スポンサーリンク

【MMR久々緊急出動!!】プレミアリーグ神試合連発の謎を追え!!!

今季のプレミアは超絶魔境。のっけから全く先が読めない謎が謎を呼ぶ展開。しかし物事には必ずその理由が存在するはず。というわけで、久々MMRがプレミアの謎を徹底検証!

スポンサーリンク

週末のプレミアも阿鼻叫喚の地獄絵図だった件

まずは13位までのテーブルをご覧ください。

ひとことで言って、とんでもない事態になっております。

ビッグシックスでいえば、王者リバポーを押しのけ、エヴァトンが無敗でマージーサイドの新旗手に名乗り。次いでマルちゃん率いるアストン・ヴィラもこれまた無敗のまま2位。

昨季の圧倒的王者リバポーを挟み、昨シーズン好調だったレスターも虎視眈々。アーセナル安定の5位を追う形でチェルスキーといった形。

でも実はそっからが問題で、8位から13位にはハマーズ、リーズを筆頭に、一発を狙う大物食いがひしめき合うという戦国絵巻の様相。

順位だけ見れば「あっそ。でもあれでしょ?まだ始まったばっかでしょ?」って感じですが、そうとも言い切れない状況が続いておりましてね、

前回こういった衝撃映像をお見せしたと思いますが、

先週末もとんでも試合が目白押しでした。

まずは土曜日。

サポ不在でも激熱だった、アーセナルの前座試合マージーサイドダービーは、前王者リバポーが3分で先制、余裕の展開かと思われたものの、エヴァトンが打ち合いに応じ81分に同点。ロスタイムにリバポーが劇的ゴールで大逆転と思われたところ、まさかの指一本オフサイ判定でドロー。

チェルシーvセインツ戦も、セインツが2点先制されたところから全く諦めることなく、ロスタイム92分、瀬尾くんのシュートが相手に当たり土壇場で3-3同点というこれまた劇的展開。

まぁヌーカッソーは頑張れよって感じですが、

日曜もおかしなことなっテタ。

特にバスケ鶏とハマーズのロンドンダービー!

いやもう、3-0からですよ3-0から。

残り12分で3-3同点!!

ランシーニの謎ゴラッソには、スパーズサポならずとも、

全世界が泣きました!!!!!ToT

そして、ハマーズ公式に寄せられるグーナーからの感謝の言葉の数々に、改めてロンドンの素晴らしさを実感した次第です。

俺はねぇ、すげぇ期待していたんですよ、ハマーズ様には、MAJIで!

期待通りの活躍で嬉しい限りデス!!

ただ、ひとつだけ。

ハリケーンさん、これ人としてやっちゃいけないやつだから。

万が一首から逝ったら、文字通りこの世からアウトのやつだから。

お願いしますね。

プレミア神試合連発の謎を追え!久々MMRが徹底検証

しかしここで、ひとつの疑問が浮かんでまいります。

よりによって、何故、サポーターのいないコロちゃん禍の中で、こんな劇的名勝負や大物喰いがバカスカ生まれるのかと。こんなのサポがいたら、毎週末イングランドが大歓喜の連続ですよ!って話で。

とにかく異常なんですよね、この数値。

もちろんエヴァトン関してはアンチェロッティの招聘やハメロリの加入もあるだろうし、リーズはビエルサマジックってのもあると思う。

もしかしたらビッグクラブは、代表戦の過密日程的なものの影響を受けている可能性だってある。

ヴィラの場合に関しても、マルちゃんが相当効いてるとは思う。

今季、アーセナルより被ゴール数が少ないのはアストン・ヴィラだけ。

つまり、いまんとこ、マルちゃんとレノ様が、プレミアでGKでナンバーワン・ツーってこと

ウェストハムはおそらく、モイモイの黒魔術かなんかだと思われますが、

でも、それにしてもさぁ!?って感じ?

というわけで、久々MMR緊急出動です。

●エヴァトン v リバポー
オフサイになったもののアウェイのリバポーがロスタイムに決勝ゴール

●チェルシー v セインツ
アウェイのセインツがロスタイムに同点ゴール

●マン・シティ v アーセナル
アウェイのアーセナルがあのエティハドでフルボッコ回避

●ヌーカッソー v マン・ユナイテッド
アーセナルが4-0をひっくり返された要塞セント・ジェームズでアウェイのユナイテッド快勝

●シェフィールド・U v フラム
降格組の泥試合なので対象外

●パレス v ブライトン
アウェイのブライトンがロスタイムに同点ゴール

●ToT v ウェストハム
アウェイのハマーズが12分で3点。ロスタイムに世界中が泣いた超劇的同点ゴール

●レスター v アストン・ヴィラ
アウェイのヴィラがロスタイムに決勝ゴール

ということは、

こうは言えないだろうか。。。

つまり、

そして、

というわけで、先週末だけだとお叱りを受けると思うので、暇な時にでも全試合リサーチしてみたいと思いぁーす。期待しないで待っててねー。

それでは最後に、キエッリーニさんの、俺の説をあっけなくひっくり返す歴史的名言でお別れです。

「これが、トッテナムの、歴史」

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
プレミアリーグ20-21
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 343 より:

    ケインの動画。見られなくなりました。だんだん問題の本質に迫っています。そんな中クロップ氏がヘンダーソンをヨイショするコメント。理解はしますが、ヘンダーソンではなくミルナーだろー、と思うのは私だけでしょうか。
    ロシアマネーとカトリックの結託。チェルシーが辞める方向になったらエバートン。しかも元アーセナル。これは誰の陰謀か。ロンドン、神、それとも宇宙人?
    様々な問題がプレミアで顕在化している。希望もちらほら見える。…これからヴィラの試合見ます。

    • さる@グナー より:

      確かに、これ以上迫ってはいけない領域に突入してしまった感はあります。
      イギリスの真の●●は一体誰なのか?そして女王のサポートするクラブ、王子がサポートするクラブとは?
      我々は、これから起こりうるいかなる困難に対しても、立ち向かわなければならないのです。

      つまり、

      ヴィラはヤバイ!!

      信じるか信じないかは、むにゃむにゃ…

  2. 匿名 より:

    レスターはリバポがFCスアレス時代に2位まで押し上げたイングランド人では一番戦術家なブレンダン・ロジャーズが、敏腕スカウトの元メキメキ頭角を表している若手+ミラクルレスター時代の伝説、ヴァーディとシュマイケル。そして裏番長として試合にはでないけれど当時からのキャプテンのモーガン、あと毎年引退するする未遂のフックスがチームにメンタリティーをもたらすという状態で、きっとプレミアのどのチームにも勝てる状況でしょう!
    またチャルシーは昨季までは前任者とほぼ同じフォメとメンバーでやりくりしてましたが、今季は選手の入れ替え、それにともなうやりかたの変更により、監督としての経験の少ないランパードにとっては挑戦のシーズンですね。ある意味どのチームにも負ける可能性があるかもしれませんね。
    そしてマンUもスールシャールの同じく監督としての経験が少ない分同じ様にポロリがありますね。現役時代ストライカーだったせいか、若手アタッカーの成長、指導には目を見張るものがありますが、DFにはもろさもある様に感じます。

    ロスタイム理論ですが、これについてはなるほど!、まさにその通りかもしれません。今後もどうなるか動向が気になりますね!

  3. ガナザウルスの中の人になって踊りたい より:

    嵐のようなプレミア2020ー2021シーズン!
    しかし嵐のなかでも割と普通の勝敗(むしろ序盤コケるシーズンが多かったことを考えると順調な滑り出し!?)、対戦相手を考えると妥当なスコアの我らアーセナル!
    嵐の中ではじっと耐えて、いつも通りを続け、成長していくものが最後に成功をおさめる!
    ということは!今年はワンチャン頂きに!?!
    もしくはそのままいつも通りの定位置フィニッシュ!??

    この答えを知るものは!このシーズンを見届けた者にしか分からない!
    ってことですな!

  4. […] 【MMR久々緊急出動!!】プレミアリーグ神試合連発の謎を追え!!!今季のプレミアは一寸先も見えない超絶魔境。この謎が謎を呼ぶ展開を久々MMRが徹底検証!www.arsenal-monkey.com2020.10.19 […]