スポンサーリンク

日本でCL・ELを無料視聴する方法とDAZNの撤退理由を勝手に考察

EL アーセナル v BATE

DAZNがCL・ELから撤退!?

スポンサーリンク

イギリスでヨーロッパリーグは配信されるのか?

俺たちのEL!がついに今週スタート。

そんな中「質問箱」にこんな質問をいただきました。

こんにちは!さるさん
日本のDAZNではいまだヨーロッパリーグの配信が未定の状態です。
しかし海外では配信されるとの情報もあります。
イギリスでヨーロッパリーグは配信される予定ですか?

こんにちは!質問ありがとうございます。

そうなんですってね。ダズーン日本がCL・ELから撤退の危機なんですってね。。。

なんか当初、CL・ELは3年間の独占契約みたいな話してませんでしたっけ?それを売りにしてたと思うんですけど、それがこんなあっけなく破棄されるとか、ステマしてる俺としても大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ダズーンに成り代わりお詫び申し上げます。

さーせんした!!

回答「イギリスでヨーロッパリーグは配信されるのか?」

さて「イギリスでヨーロッパリーグは配信されるのか?」

こちらの回答ですが、「確かに!考えたことなかった!」というわけで、まずは公式を確認してみました。

もし放送予定があれば下記のように、右下に放送局のロゴが出ているはず。

さて肝心のELはどうでしょう。

見てみると、、、

あれ?

ないよ?

どこにもないよ??

じぇんぶないよ???

え!

放送ないの!?

と思い、スタッフ探しましたよ。

一生懸命探しました。

血眼で探しました。

そしたらね、

ありましたよ。

BT SPORTSにありました。

「LIVE」って書いてあるので、おそらくライブなんだと思います。

ちなみに「BT SPORTS」とは、BT(ブリティッシュ・テレコム)というNTTのような大手通信会社配下の映像配信サービス。ここでこっそり配信するみたいです。

というわけで、回答は、

イギリスではヨーロッパリーグの配信はありそうです!

でもよくよく考えたら、「ヨーロッパで開催している大会を、ヨーロッパで観られない」なんてことなったら結構な社会問題。「大相撲を日本で放送しない」ことがないのと一緒で、配信されるのは必然と言えるのかもしれません。

と思ったけど、コロちゃん前は「土曜15時KOの試合はイギリスでは一切放送なし!」ということがあるんで一概には言えませんでした。強がり言って申し訳ありませんでした。

イギリスはこんな感じですが、日本は何故こんな自体に陥っているのか?

ダズーンの日本市場におけるCL・EL撤退(予定)について考察してみました。

DAZN日本撤退の理由を勝手に考察

超シンプルに考えれば、日本はCL・ELという莫大な放映権料を払っても色々困難な市場(赤字確定)という判断をされたということでしょうか。(1,750円が安すぎたんすかねぇ…)

さらにダズーンは視聴者数をわりと重要視しているようで、早朝枠で苦戦していた可能性のあるCL・ELが真っ先に目をつけられたのかもしれません。(違うかもしれません)

そういった赤字路線は高速で廃止する、これが外資のやり口。(ステレオタイプ)

振り返ってみれば、銀座のど真ん中に大手を振って進出した英国のドラッグストア「ブーツ」も、2年後あっけなく撤退。業務用スーパーのさきがけだったカルフールも5年、テスコの8年にいたってはよく頑張ったと思えるほど。(コストコがいまだに生き残ってるのは北斗晶のおかげだと俺は思ってる)

小売とサブスクサービスの違いはあれど、外資の根底の考え方は一緒。儲かりそうなら力技で近寄り、ダメなら即撤退。これを当てはめると、今回の件もさもありなんというか。特に先の見えないコロナ禍の中、ヘッジをかけるという意味で「逝けるところから逝く」という判断だったのかもしれません。(何度も言いますが、違うかもしれません)

ただ「CL・EL 20-21までの3年独占契約!」という謳い文句だったはずなので、そこは思いっきりひっくり返すんや!?というのが驚いたのと、そこを突かれても全くのノーダメージでいられる法的根拠みたいなのがあるんだろうなぁ…という、外資系の大人の世界を垣間見た感じでちょっとザワッとしましたが、やっぱりね、実際ありました。そういう条項が。

7条4項
当社は、加入者に通知することなく、当サービスを通じて入手できるコンテンツを削除又は変更する権利を有します。

そういうことでございます!

日本でCL・ELを観る方法

でもさぁ”日本だけ放送除外”とかどんな悪夢だよ!って話ですよね。

なんとかして俺たちのEL観られる方法ないの??

というわけで、違法ではなく、安心安全に視聴可能なものを紹介したいと思います。

早速言っちゃいましょう。

CL・ELが視聴できるサービスは、ズバリこれ!

[ UEFA.tv!]

UEFA無料の公式配信

パソコン・スマホさえあれば視聴可能な100パー超合法サービスです。

自分もつい最近知って、「なんだよ!便利なのあんじゃん!!」とニヤニヤしテタんですが、どうやら喜ぶのはまだ早いらしく、配信は「一部の超数字が取れそうな試合のみ」という、完全お役所仕事。。。

なんだよー……

でもアーセナルは間違いないっしょ!!

って感じで、今週日本限定で放送される6試合をチェックしたんですが、、、

あれ?

ないよ…?

ELに「アー」から始まるチーム入ってないよ???

てか、なにこの謎チョイス????

「レヴァクーゼン v ニース」とかマジどこに需要あんの?????

もしかして日本人選手とか所属してんの?

と思い調べてみたけど、いないじゃんーーー。。。(いたらごめんー)

えーと、、、

どした?

何があった??

何かあったんか???

ゔぁー……

正直すまん。。。

今の俺にできることといえば、

何かとんでもない誤植であることを願うことしか出来ない。。。

でも、本戦入ればきっと放送してくれるハズ!

健闘を祈る!!

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
CL、EL関連
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 343 より:

    ヨーロピアンプレミアリーグ…ですか。アメリカ資本も絡み、いよいよなるべくしてなる方向に進みそうですが、結局プロスポーツはMLBなどをモデルにするしか人道を外さない方向には行けない、ということで将来的にはドラフト制度も導入されるでしょう。しかし、英国のEU離脱はどうなるんだ?…もしかしてないことに。後レームダックに見えたFIFA主導というのも色々頷けます。明らかにベンゲルがらみ。私ずっと政治やればと思ってたのですが、FIFAが追い込まれ、収まるべくして収まってる。…エバートンは入ら無さそうで、やはり陰謀は深い。

  2. 343 より:

    もしかして先走り過ぎてたら、ご勘弁ください。DZNの件とこれ関係ありそうと思ったものですから。色々すみません。

  3. ok より:

    ええww
    ラピッドには一応北川コウヤがいるのに