【壮絶悲報】リバプールサポ、バルサの中心でアジア人を噴水に突き落とし「ミヤギさん」と叫ぶ

チャンピオンズリーグ

ちゃーんぴよーん♪

CLもこれを勝てばついに決勝進出!という大事な局面で、リバサポがやらかしちゃってました。

 
スポンサーリンク

 

まずはこちらの動画をご覧ください。

これはCL準々決勝の舞台となるバルセロナにある噴水広場。

そこで、リバプールサポがアジア人男性とみられる小柄なおじさんを噴水に突き落とした挙句「ミヤギさん!(Mr.Miyagi)」と大爆笑

という悲しい動画です。

 

突き落としたとみられる犯人はコイツ。

「やってやったぜ」とバカリ、威風堂々、胸を張って仲間の元へ引き上げてきます。

服装からして、コブラ会の一味みたいなやつ。

この後突き落とされた小柄なおじさんは、ずぶ濡れのまま突き落としたコブラ会に詰め寄ってきますが、そのおじさんに向かい「ミヤギさん来た!ミヤギさん来た!」とリバサポ大爆笑という流れ。

 

そもそもコイツらがMr.Miyagi(ミヤギさん)を知っていたことに驚きですが、、、

 

説明しよう「Mr.Miyagi(ミヤギさん)」とは

不朽の名作「ベスト・キッド(原題 The Karate Kid)」で、主人公ダニエルさんに空手を教える、ノリユキ・パット・モリタ演じる師匠のこと。オリエンタルで魅惑の俳優である彼が演じたことで、この映画は間違いなくワンランク上の作品となった。

ちなみにこのノリユキ・パット・モリタは、元WBC世界バンタム級王者、薬師寺保栄の名トレーナー、マック・クリハラの従兄弟であることは有名。

 

この突き落とされた小柄なおじさんを、ミヤギさんリスペクト「空手の師範のような立派な東洋人」という捉え方をしているならまだしも、指差してゲラゲラ笑っていることから、「東洋人=あのヒゲのカラテのおっさん」という、なんともチープなレイシズムがそこに見え隠れしているように思えてなりません(そもそも噴水に突き落とした時点で死刑なんだけれども)。

リバサポ、久々のアレで浮かれちゃったのかな!

浮かれ気分でロケンロールしちゃったのかな!!(薬師寺が辰吉を破った時のマックさんみたいに)。

でも、なんていうかなぁ…俺は悲しいよ…。

リバサポだけはそういうヤツいねーと思ってたけど…でも、田舎だから仕方ねーのかもな。

うちの田舎の中学にもいたもんな。釣りしてる人を、片っ端からお堀に突き落とすようなドキュン。

それかもな。

でもどこかでちょっと安心している自分もいます。

この小柄なおじさん実は怖い人で、突き落としたヤツに近づいて来て「ミヤギさん!」と大爆笑するヤツに向かい問答無用で銃ぶっ放すみたいな展開になっても文句言えないからねマジで。

そういうことがなかっただけでも感謝した方がいいよな。

とはいえ、ちょっと反省して欲しいですよね。

試合後は、必然的に浮かれることはなくなったと思うけれども。

そんなことより、ずぶ濡れになったおじさん、カメラとか大丈夫だったのかね。。。

それが心配でならないよ。

 

しかし、ここでこんな指摘が!

ダチョウ倶楽部的な感じじゃなくて?

「押すなよ!絶対押すなよ!!」的な!?

むしろ、そうあって欲しいと思うバカリです…!

 

この機会にダニエルさんが大人になった『ベストキッド』の続編『コブラ会』もYouTubeで放送してるんで見て欲しい。

 

そして、コブラ会許すまじ!

コメント