スポンサーリンク

「VARとは何か?」プレミア20-21 アーセナル v レスター

v レスター ラカゼット ゴール

Arsenal 0-1 Leicester

Sun Oct 25 – 19:15 Emirates Stadium

スターティング: 現在絶賛執筆中!来週までにアプ

ビッグサカ ラカZ バーミヤン(C)

テスコボーイKT テッペー セバッさん ベジェりん

ジャカ ガブ ルイルイ

レノ様

■ ゴール: ヴァディー (80)

■ 交代:
50 ルイルイ → ムスタヒ
66 ビッグサカ → ケンゴ
81 テスコボーイ → エディ

■ レフェリー: Craig Pawson

スポンサーリンク

アーセナル戦PPVでボイコット運動まで発展

地獄のロード第二戦レスター戦はまさかのPPV。

PPV(ペーパービュー)ってアレです。

お金払って見るやつです。

「いやでも、試合見るんだからタダじゃないでしょ?普通マニー払うっしょマニー?掃き溜めからフライ!」

って思いますよね?

おっしゃる通り、世界一のプレミアリーグを無料放送してくれるテレビなんてありませんから、当然俺もskyとBTっていうプレミア放送権を持つ2局と大枚叩いて契約しテタわけです。

にもかかわらず、この期に及んでさらに金払えってわけです。

その額1試合14.95ポンド(約2,000円)。

たった1試合でダズーン1ヶ月分以上です。

もちろん全試合ではありませんが、11月は2試合のPPVが予定されてるようで、skyとBT分払ってさらに2試合とか、下手したら10,000円以上。。。(なにそれ!?)

こんなの試合を盾にとった新手の恐喝ですよ、恐喝。

シーチケホルダーの自分は、昨季の差額分はクラブに抑えられているのに、一切の救済措置はなし。

そういう状況の中、AST(アーセナルトラスト)はPPVのボイコットを提案。

「代わりにその14.95ポンドをイズリントンにドネーション(寄付)しよう!」という提案に、£34,000が寄付された模様。

「お前らに金出すんなら俺たちは寄付する!」ってことです。

日本ではあまり考えられないことだと思いますが、そういうとこなんです、この国は。

つーわけで、俺ももちろんボイコットですよ…。

言いたかないけど、こんなことやってるから違法のやつ見る人増えんじゃないの?

貸切のパブ

そこで俺は、少しの望みをかけてパブに潜入してきました。

「少しの望み」というのは、このご時世ということもあり、パブは完全予約制。しかし運良く席をゲッツすることが出来ました。

今回参戦したのはエミレーツからもほど近い「The Eaglet」という、年齢層が高いローカルが多く集まるガナパブ。

ガナパブ The Eaglet

すると「テーブル一つにつき一組」みたいな状況で、

みてこれ!

ガナパブ The Eaglet

このモニター俺ひとり独占…

なにこの贅沢!?

中もこんな状況で、

ガナパブ The Eaglet

ガナパブ The Eaglet

いやぁもうやっていけるんすかねぇ…

これでテーブルチャージなし。無料。。。

申し訳ない気持ちでいっぱいなので、とりあえずガブガブ飲みました。。。

VARとは何か?

はい!早速、上位レスターとの一戦!

でもこれ結構違ったよね?

v レスター パーティ

ど真ん中のパーティの圧倒的存在感はこのまんまでしたが、

3-4-3でジャカがまさかのCBでオーバが右サイドという布陣。

また新たな試みにうっきうきしていたら、

開始3分!コーナーからラカのヘッドで速攻アーセナル先制で一人大歓喜!

v レスター ラカゼット ゴール

しかしこれがまさかのオフサイ?

判定?

ん?

v レスター ラカゼット ゴール オフサイド

v レスター ラカゼット ゴール オフサイド

v レスター ラカゼット ゴール オフサイド

v レスター ラカゼット ゴール オフサイド

ん??

どの辺が???

ジャカもオーバも触ってるようで触ってないし、

どのあたりが???

まぁまぁ取り消されるのは別にいーんだけど(よくないけど)、

VARしないの?????

まーなー…

俺もずーーっと言ってるけど、VARってのも結局は人のさじ加減ひとつだよねを改めて実感しますた、はい。

でもあれかね?ジャカがキーパーを妨害したってことなのかね?知らんけど。

でもそこからは気を取り直し、ガブ板&ダヴィティアホットラインで「ガンガンいこうぜ」猛攻を仕掛けたわけですが、なかなかフィニッシュにはいたらず。

オーバも初の右で若干窮屈そうな感じはしたんだけど、これを続けていけば形になるのかな!そうなのかな!!(でももしサカのフィニッシュがオーバだったら…みたいなことは考えないこととします)

にしても、途中ルイルイの抜けた穴はデカかった。

v レスター ダヴィド・ルイス

前線へのピンポイントパスや、相手ゴール前まで突然駆け上がる「プロジェクト闘莉王」など数々の魅せ場を作ってくれたルイルイだっただけに、惜しい人を無くしました。。。

もちろん、俺たちには、

エジルのケバブ屋に週4で通うムスタフィがいる!!

v レスター ムスタフィ

のですが、、、

一瞬の隙をついたレスター速攻の前に撃沈。。。

トップ5の夢はもろくも崩れさったのでした。

中の人がレスター?

この敗北にはアーセナル公式もこんな写真を使うやさぐれ感!

いついかなる敗北でも、自分たちのティーム写真使っていたと思うんだけど、

中の人もそんくらい憤ったってことでしょうかね?

まぁリーグ2連敗だもんねぇ。

しかもあっこまで追い込んでの一発逆転だし、ダメージでかかったのかな!そーなのかな!?

それとも中の人がレスターサポってことはねぇだろうな?
(ぶっちゃけ、あるから怖いのよこの世界…)

そんな中、ひとつだけ言いたいのは、今回はジャカがCB、オーバが右スターツで、途中出場のぺぺが最後は左にいたりと、最後はもうわちゃわちゃするほど暗中模索感満載のケイオスだったわけですよ。

まさに発展途上。

このテタさんの戦術がしっかりと浸透し、これが完成した暁には、なんらかの光明が差し込むのだと、

そう信じざる、おえません!(あばれる君調)

そんまえに、

俺も頭を冷やす!!もす!!!

しかし16強4弱のプレミア魔境

まだまだワンチャンある…!(震え声)

それと、この高校球児は気になった!!

消されてもいいダイジェスツ

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
プレミアリーグ20-21
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 343 より:

    わざわざ専門家を呼び練習し、成功したプレイがルール解釈(の変更)で取り消される。アーセナルは今もトレンドを発信し続けている。アーセナルはブラックライブズマター運動と共にあり、ブラックライブズマター運動はエジルと共にある。ただこのサッカーには疑問があります。パーティーが無事プレイできたのは良かったですが。順番というか、深慮遠謀があると期待します。

  2. モコ太郎 より:

    あれがなんでオフサイドになるのか全くもって理解できない。
    ジャカはジャンプして避けてるし、GKの邪魔もしてない
    自分が現地にいたら「金返せ~」コールですよ(笑)
    でも最近のレスターは強いですからね…