スポンサーリンク

「4つのポジティブ」プレミア20-21 アストン・ヴィラ v アーセナル

v アストン・ヴィラ マルティン・ウーデゴール

アストン・ヴィラ 1-0 アーセナル

Sat Feb 6 – 12:30 Villa Park

スターティング: 現在絶賛執筆中!来週までにアプ

ラカZ

ケンゴ スミス朗 ビッグサカ

ジャカ パーリー

セド ガブII ロブ君 ベジェりん(C)

ライアンッ!

■ ゴール: O. Watkins (2)

■ 交代:
59 ラカZ → バーミヤン
65 セド → マーチン
75 パーリー → アルフィー

■ レフェリー: Chris Kavanagh

スポンサーリンク

セカンドGKの守護神ダービー

いやぁ、やっちゃったなぁ…

や っ ち ゃ っ た 。

はい、先発!

キャプテンはオサレ番長ベジェりん。

v アストン・ヴィラ ヘクター・ベジェリン

右脚大腿部に墨が見えるけど、

温泉いけんのか!!

それはさておき、本日のマルちゃんとのGK守護神対決は、レノ様のサスペンドにより、

v アストン・ヴィラ マット・ライアン

ライアンッ!(大川慶次郎調)

というわけで、

俺のスタメン予想通り、守護神はルーナルソン君ではなく、ガチグナのライアン!となりました。

↓エミレーツを歩きながらのスタメン予想はこちら

ライアン!というGKは、2シーズン前、カモメのゴリゴリの守護神だったらしいので、

ワンチャンいける!

否、ツーチャン!!

全くドンウォーリーで臨んだヴィラパークだったわけですが、

まぁ、

あのぉぉぉぉ、

v アストン・ヴィラ マット・ライアン

開始2分のポカ?

これに関しては、

うん、

あのぉ、

やっぱりね、

右利きだってことで許してあげてください!!!

v アストン・ヴィラ セドリック・ソアレス

おなしゃす!!!

ここだけだったなぁ…

ここだけ。

ほんとここだけよ、うん。。。

あとはもう守護神対決でさーね。

v アストン・ヴィラ グラニト・ジャカ

 エミリアーノ・マルティネス

v アストン・ヴィラ マット・ライアン

v アストン・ヴィラ マット・ライアン

v アストン・ヴィラ マット・ライアン

マルちゃんを突破出来る気はしなかったよね、ぶっちゃけね。

とにかくこの新旧セカンドGK守護神対決は、

v アストン・ヴィラ マット・ライアン

v アストン・ヴィラ  エミリアーノ・マルティネス

マルちゃんに軍配。

ただし、

止めた数は間違いなくライアン!の圧勝!!!

あざす!!

ところで皆さん、そんなマルちゃんに、ラカZが袖釣込腰されたのをご存知ですか?

この一般人?の動画投稿のリプにラカが「Another one…」とコメンツ。

「2回目?」という意味なのかどうかわかりませんが、

これに対しマルちゃんも応戦!

「先に押してきたのは君が先だぞ、ブロ」

場外乱闘もSNSの時代へ!!

4つのポジティブ

敗北は喫しましたが、負け戦でも良かったところは必ずある!というわけで、今回も恒例の良かったところ羅列のコーナー。

ライアンに神の素質

v アストン・ヴィラ マット・ライアン

デビュー戦にしてファインセーブ連発。さすがブライトンの元守護神、3-0、4-0でもおかしくないところをガッチリ護ってくれました。

俺は買い取りオプションを信じる派。

パーティの怪我アピール

v アストン・ヴィラ トーマス・パーティ

パーリーはおそらくハムったのですが、前回同様、しっかりとその場に座り込み怪我をアピールすることで、他者に一切の迷惑をかけることなく交代することが出来ました。

これは着実にチームマネジメントとテタさんマインドが刷り込まれている証拠です。

あとは針とか灸とか気功とか、東洋医学的なものでマネジメントしていただければバッチリです。なんやったらいい人紹介します。手をかざしただけで治せる系の。

ウーデゴールの可能性

v アストン・ヴィラ マルティン・ウーデゴール

後半65分途中出場したマーチンですが、可能性しか感じませんでした。

一本筋の通ったラストパスと、この左の破壊力はハンパなかった。マジで。宇宙逝ったけど。

v アストン・ヴィラ マルティン・ウーデゴール

なにより、

悔しがれるマインド!

v アストン・ヴィラ マルティン・ウーデゴール

これ!!

U-COSMOS東京ドームでモーリス・スミスに爆敗した鈴木みのるが、泣きながら崩れ去ったその姿と酷似!

悔し泣きに泣ける彼こそ、確実にこれから強くなる。

LF両用万能型モビルスーツぺぺ

左で大覚醒したぺぺ。前回のゴールも右脚でしたが、この度の試合で「LF両用型」というのが確信に変わりました。

これは右サイドからのシュートなのですが、一本目の左脚のシュートが相手にあたり、そのこぼれ球を今度は右脚という場面。

v アストン・ヴィラ ニコラ・ぺぺ

v アストン・ヴィラ ニコラ・ぺぺ

このように、最速で蹴ることができる脚を正確に振り切れるという、「LF両用型」であることが判明しました。

「100億の左脚」で一斉を風靡したぺぺですが、実は「左右片足50億づつの男」というとんでもねぇ男でした。こんだけ機動力のある男はそうはいない。

もう不良債権とは呼ばせない!

本日は以上です。

こんな突風好きすさぶ中、最後までご覧いただき誠にありがとうございました。ごきげんようさようなら。

P.S.

次節は「ハマったら最後」のリーズ戦。

ってことは、

ハマんなかったらいーだけ!

Clubhouseしれっとやってまーす。

試合前とか試合後とか時々出没しまーす。よろしくでーす。

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
プレミアリーグ20-21
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. まぐろ より:

    いつも楽しく拝見してます。
    ラカのanother oneは、サカがDFの裏に抜け出した時、後ろから倒されたのにレッド出なかったってことだと思ってます。(ルイスはレッドなのに)

  2. 匿名 より:

    ライアンは期待値が低い中での神セーブ連発で、二代目アルムニアになれる素質ありですね。

  3. 343 より:

    お気持ちがアルテタに伝わることを心から祈ります。