スポンサーリンク

「30戦4勝24敗のUをナメちゃいけなかった説」プレミア20-21 シェフィールドU v アーセナル

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット ゴールセレブレーション ミケル・アルテタ

シェフィールドU 0-3 アーセナル

Sun Apr 11 – 19:00 Bramall Lane

スターティング: 現在絶賛執筆中!来週までにアプ

ラカZ(C)

ガビー ビッグサカ ケンゴ

セバッさん パーリー

ジャカ マリちゃん ロブ君 2号

レノ様

■ ゴール: ラカZ (33 85) ガビー (71)

■ 交代:
69 ビッグサカ → アルフィー
83 ガビー → 西島さん
88 ラカZ → エディ

■ レフェリー: Peter Bankes

スポンサーリンク

オーバメヤンが不在!?

ノーロンは制覇したものの、その後はハマーズに3点獲られてドロー、リバポーにもこれまた3点獲られて爆敗、ELも格下プラハに1-1ドローと完全にアレな方向に向かっているアーセナル。

とにかく悪い流れを断ち切りたい、そんな一戦。

しかも相手は降格確定ダントツ最下位のシェフィールドU。

ただのチャンス…

しかし、この世で一番MUTEKIで厄介なやつら、それは、自らの命が惜しくないやつ。

命が惜しくないから、躊躇なく刺しにくる。

30戦4勝24敗のシェフィールドUをナメちゃいけない。

失うモノがないヤツはある意味最恐。

そんなダントツ最下位相手のスタメンを見て仰天。。。

オーバの名前がどこにも見当たらないッ!!

ベンチにすら入っていない…

一体何が!?

と思ったら、オーバはどーやら「インフル」の模様。

あ、そーなの?いがったいがった…

というわけで、皆さん、良からぬことは考えなように!

そこで白羽の刃が立ったのはアルフィーではなくガビー。久々スタメンで登場。

そしてTOP下のスミスロウ 、マーチンの穴を埋めるのがサカ。

このユーティリティ感というかマルチタスク感、いよいよワンチャンキーパーも出来んじゃね!?って気がしてきました。サカには給料10倍ほどあげてください。じゃないとバランスがおかしい。絶対。

そしてこの試合、オーバからキャプテンマークを受け継ぐのはラカ。

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット キャプテン

異議なし!

そしてこの日、久々スタメンのガビーが狙う狙う。

これまでの鬱憤を晴らさんとバカリ相手ゴールに猛然と襲い掛かります。

v シェフィールド・ユナイテッド ガブリエウ・マルティネッリ シュート

ストライカーはこうでなくっちゃ!

こうしてガビーに自由を与えることが出来たのも、キャプテン・ラカZの献身あってのもの。

この日のラカはまるで大人でした。

時には果敢にゴールを狙い、時には裏方に、そして時には汚れ仕事まで。

さすがに自陣エリアでここまで降りてきてリンクマンになるとか、昔のラカじゃ想像も出来なかったと思うの。

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット 献身

もちろん、稀にはあったかもだけど、ワントップのラカにしてはレア映像の部類だと思うし、とにかくこの日のラカの献身っぷりは目を見張るものがありました。

そんなラカの頑張りが前半33分ついに実を結びます。

アーセナルを象徴するようなダイレクトパス連発によるラカのシュート。

パーティーからラカ

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット ゴール

ラカがサカにワンタッチでスプリント

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット ゴール

セバっさん、バックヒールでいっちょ噛み!

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット ゴール

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット ゴール アシスト セバージョス

ひらり!

最後はラカがファーへ押し込み、実に”らしいムーブ”でアーセナル先制!

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット ゴール

ほっと胸をなでおろした瞬間。。。

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット ゴールセレブレーション

一点リードのまま後半へ。

その前にセバッさんと諸々修正。いい傾向。

後半は一転、息をつく間もないまま怪我人大量発生。

v シェフィールド・ユナイテッド ガブリエウ・マルティネッリ 怪我

ガビーのこれはことなきを得ましたが、

↓さすがにこれは焦りました!

v シェフィールド・ユナイテッド ブカヨ・サカ 怪我

アーセナルの至宝サカが、大腿部を抑えながら自らピッチに倒れそのまま交代。

しかも特に接触もなく突然倒れこむっていうそういう…

アブさんなら全治24ヶ月のやつ…

まさに一寸先はハプニング!

ただ唯一の救いは医務室直行ではなくベンチ直行ってところ。

v シェフィールド・ユナイテッド ブカヨ・サカ 怪我

大丈夫なのかな!?

かな!?(祈り)

そんな困難を乗り越え、71分ガビーの頑張りもついに結実!

相手のパスをインターセプトしたぺぺが切り込みシュート。それをキーパー弾いたところにガビーが詰めて0-2。

v シェフィールド・ユナイテッド ガブリエウ・マルティネッリ ゴール

ガビーとマリちゃん…

v シェフィールド・ユナイテッド ガブリエウ・マルティネッリ ゴール セレブレーション

リハビってきた者同士の絆。

そしてトドメは85分、パーティの鬼のようなキラーパスにラカが抜け出しゲットゴール。ラカ本日2点目。

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット ゴール

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット ゴール

これだよこれ!

ストライカーとはこれである!

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット

正面はこちら。

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット ゴールセレブレーション

世界よ!

これがパーフェクツなテヘペロだ!

そしてこのゴールは、ラカの記念すべきプレミア50ゴールでした。

めでたい!!

以上ダントツ最下位降格確定組シェフィールUを圧倒的戦力で撃破、クリーンシートというおまけつきで、久々貴重すぎる3ポインツをゲッツしたのでした。

ちなみにここで衝撃ニュース。

「クリーンシートは公式戦15試合ぶり」

「クリーンシートは公式戦15試合ぶり」

「クリーンシートは公式戦15試合ぶり」だそうです。

大事なことなので3度言いました。

この奇跡により、アーセナルは9位浮上。

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドラ・ラカゼット

ハマーズはいつ落ちてくるのか!(リーズもシティに勝ったんだよね?地味に怖っ…)

てか、昨季チャンプのCL王者リバポーが6位とかこのリーグバグりすぎだろマジで。。。

ダントツ最下位降格確定組シェフィールU戦は勝って当然だったのか?

まぁまぁ、ダントツ最下位降格確定組シェフィールUだもの、勝って当然という声もあるでしょう。

しかしこれまで、その「勝って当然」をミスミス逃し続けてきたのがアーセナルであります。

というかね、その思いが人一倍強かったのはテタさんですよ。

まずはこの写真を見てください。

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット ゴールセレブレーション ミケル・アルテタ

顔をおさえ、若干頭を抱えるように見えるこの写真。

これどういう場面のリアクションだと思いますか?

誰かがミスした、誰かが怪我した、もしくはゴールを決められそうになった、

そんな写真に見えますよね。

でも違います。

実はこれ、ラカゼットが先制点を決めた時のリアクションです。

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット ゴールセレブレーション ミケル・アルテタ

ちなみに、その時のキーパーのリアクションがこちら。

え、どっちが被害者!?

ってくらい寸分違いません。

他のゴール時も盛大に喜んでいなかったような気がします。

v シェフィールド・ユナイテッド アレクサンドル・ラカゼット ゴールセレブレーション ミケル・アルテタ

つまりこの試合は、そういう試合だったのです。

30戦4勝24敗のUをナメちゃいけない!

その思いを一番背負っていたのがテタさんだった。。。

とにかく、勝ててよかった。。。

いや、

俺は勝てると思ってた、けど!

さて、次はEL挟んでフラム戦です。

公式のMoMはダントツでラカ。

おなしゃす!!

問題は、怪我で欠場中のスミスロウ 、ウーデゴールが間に合うのか。スクランブルでトップ下を務めたサカは???

が気になるところではありますが、今朝こんな動画を発見。

試合後、杖をつくとか、足をひきづることなく、いたって普通にウォーキングしているサカ。

氷のチカラすごい!!

一生消えないダイジェスツ

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
プレミアリーグ20-21
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 343 より:

    まずシェフィールドU。素晴しいチーム。降格争をしてるチームでも良いチームは以前にもあった。しかし、明らかにワールドスタンダード。勿論古き良き英国風のチームも懐かしいし、出来れば出てきてほしいが、FAが良い方向に行く可能性を感じました。

    ラカゼットはついにやった。センターフォワードが有効であると証明した。サッカーにとって重要。アーセナルは今も辛うじて、トレンドセッターであり続ける。

    アルテタの去就はあまり話題にならないが、誰を売れ、とかはよく見かける。人身売買を煽動する人たち、人の不幸がうれしい人たちが、アルテタも同類と思っているのか。アルテタはこれを否定しなくてはならない。BGMはブーツィコリンズ「アイド・ラザー・ビー・ウィズ・ユー」

  2. 赤鹿 より:

    久々のクリーンシート
    それは清潔なシーツ
    つまり洗濯したされたの意
    おやすみなさい 良い夢を…