スポンサーリンク

【公式が異例の対応】エルネニーを観て哭け!試合中の音声も極秘入手

v マンチェスター・ユナイテッド モハメド・エルネニー

異例の事態です。

スポンサーリンク

公式が異例の対応!エルネニータッチ集

先日ユナイテッド戦スピンオフ記事にて、このブログでも西島さん特集をしたバカリですが、

まだの方は是非読んで欲しいのですが、

今度は公式が異例の対応!

4分にもわたる西島さんタッチ集を大公開!

とにかく、一生消されることのない西島さんの勇姿を目に焼きつけよ!

1:32のドロップボールは、マイク・ディーンのインターセプトのやーつ。

v マンチェスター・ユナイテッド マイク・ディーン レフェリー

実はここにも西島さん絡んでんのよー。

それと2:16のシュートは決まっテタら、MoM確定だったっスね。

v マンチェスター・ユナイテッド モハメド・エルネニー

惜しかった!

あれ、でも肝心のアレないじゃん!!

91分ロスタイムのアレないじゃん!!!

これよこれ!!!

確かに素晴らしいディフェンスではあるけれども、「あれはタッチではない」という判断かー。。。

残念!!

でもこの”献身”を抜いても、公式が記録フィルムとして残すのは異例中の異例。

しかも4分とか、この試合どれだけ西島さんが関わっていたかの証じゃないでしょうか。

とにかく、こういうタッチ集って、これまでは動画職人の皆さんが、試合後SNS等にアップしてくださっていたわけですが、当然プレミアからクレームが入、ことごとく消されちゃうわけです。

でもこれは公式が遺したものなんで、絶対に消えない、まさに一生もんのやつ!

それだけでも、この西島さんの活躍が、どれほどの一大事かってのがお分りいただけるのではないでしょうか。

というわけで、皆さんも暇さえあれば、是非その目に焼きつけといてください。

試合中の音声も極秘入手!

ちなみに試合中の音声も極秘入手しました!

是非ご覧ください。

よく質問で「スタジアムでサポの歓声の音を流してるんですか?」と聞かれます。

その答えはこの動画を見ていただければ一目瞭然ですが、

そーなんです。

試合中は一切の装飾なし!

スタジアムに響き渡るのは、レフェリーの笛の音と、選手監督の声だけなのです。

バーチャルの歓声が流れるのはテレビモニターのみ!

ちなみに英国の放送では「サポの歓声あり、なし」が選択できます。

自分は、「テレビショッピングのおばちゃんの笑い声感」が嫌なのと、誰が一番声出してんのかを知りたいので、「歓声なし」で観たい派の人間なのですが、でもひとつだけ難点が。

謎に「歓声なし」の方が映像の解像度が超悪いんスよ。(なんなんあれ?)なので”仕方なく”「歓声あり」で観てます。

もちろんサポのいないスタジアムにはガッツリ物足りなさを感じるところではありますが、「歓声なし」の放送はサポにとってはかなり新鮮。

しかしその一方で、選手にはどういった効果が生まれるのか?

アゲアゲでのプレーは難しいかもしれませんが、

すげープレーに集中出来る環境なのではないか?

故に、こんだけケイオスなテーブルが出来上がっているのではないか!?

プレミアテーブル 20-21

っていう仮説はMMRが徹底検証しているので是非ご覧ください。

やりすぎ都市伝説・プレミアリーグ観戦の未来とは?

突然ですが、Mr都市伝説にプレミア観戦の未来を語っていただきました。

このままサワニは収束せず、サポーターがスタジアムに戻れる日が来ないというのは、そう遠くない未来なわけでしょ?いいすね?

そうなれば、VRのメガネを装着して、スタジアムいるような感覚で試合観戦出来る時代が来るからね。

2010年プレミアに導入され、イギリスの一部のパブで限定公開されていた3D放送を覚えているでしょうか?

3Dメガネをかけてモニターを見ると、臨場感たっぷりの試合が観戦出来ると評判でしたが、いつの間にか、なかったことになったいたよね。

実はあの3D中継も、こうなることを想定しての、来るべき”プレミアリーグ2.0″に向けた、壮大なる実験だったのです。

プレミアと未来とは?

我々の進む道とは?

新たな扉を開くのは、サポーターに課せられた使命なのかもしれません。

信じるか信じないかは、あなた次第です!

コメント

  1. 343 より:

    明らかに1ランク上。守備をするエジル、とさえ言える。エジル自身気付いてる筈で、今後の出方が注目される。

  2. 匿名 より:

    歓声無しパターンが見たい