スポンサーリンク

「一寸先はハプニング!」PL20-21 マンチェスターU v アーセナル マッチレポ

v マンチェスター・ユナイテッド モハメド・エルネニー

Manchester United 0-1 Arsenal

Sun Nov 1 – 16:30 Old Trafford

スターティング: 現在絶賛執筆中!来週までにアプ

バーミヤン(C) ラカZ アルフィー

ビッグサカ テッペー 西島さん ベジェりん

テスコボーイKT ガブII ロブ君

レノ様

■ ゴール: バーミヤン (69 PK)

■ 交代:
76 ラカZ → エディ
86 アルフィー → 三代目
87 バーミヤン → ムスタヒ

■ レフェリー: オレたちのマイク・ディーン!

スポンサーリンク

一寸先はハプニング

運命のOTユナイテッド戦。

速報でもしつこいくらいに書きましたが、

魔の巣窟オールド・トラッフォードでの勝利はなんと、

2006年以来の14年ぶり!!

ってんだから、そらぁアガらないわけないっての。シャーーー!

というわけで、今回は終始そんなノリですから、最後までおつきあいのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

いや実はですね、この試合の前にヌーカッソーと先日まで首位だったエヴァトンの試合が、ひっそりと行われていたんですがね、

あ、これはガリガリね、ガリガリ。

ガリガリ君 アルミロン

このガリガリの活躍かどうか知らんけど、まさかのエヴァトン陥落で、プレミアテーブルもさらなるケイオスに発展。(ユナイテッド戦前)

プレミアテーブル 20-21

リバポーはさておき、

4ポイントの間に13、4チームがひしめく地獄絵図。

2位を倒してもジャイキリ感は全くなし!それだけやべーんですよ、今季のプレミアは。

一寸先はハプニング!!

まさに群雄割拠!1ポイントで勝負が決しそうなシーズンですから、とにかく負けることだけは許されないのです。

それが13位と15位だかのライバル対決ってんだから、そらもうね、ヒリヒリせざるおえないですよ。

エルネニースタメンの衝撃

スタメンはこちら!

v マンチェスター・ユナイテッド スタメン

ロブ君が怪我から復帰!という嬉しいニュースバカリでなく、

ジャカ、セバっさんを差し置き、西島さんがまさかのリングイン!!

これには、テタさんの意図をめぐり、俺の中で幻想が拡がりまくりました。

今季はMFなのに謎に3バックの一角を担ったり(というかガチのCBを勤めたり)、要所要所で推進力を発揮したりと、チームの血肉となり尽力してきた西島さん。

もちろんアメフトのフォーメーションのような、相手のオフェンスに合わせた”ユナイテッド戦限定”のセトリなのかもしれない。

だとしても、腐ってもユナイテッド!

この理由については別記事でスピンオフしましたので、後ほどご覧いただきたいのですが、

いやぁ、

パーフェクツでしたね!!

というわけで、それも含め振り返ってみましょう。

ホームで絶対勝たないユナイテッド v OTで勝てる気がしないアーセナル

もうリメンバランスデーの季節です。

v マンチェスター・ユナイテッド オールド・トラッフォード ポピー リメンバランスデー

また、30日この世を去ったユナイテッドのレジェンドNobby Stilesさんの追討で、一分間の黙祷が捧げられました。

COYG!!!

そして、安心してください。

v マンチェスター・ユナイテッド オールド・トラッフォード キーラン・ティアニー

入ってますよ!

さて試合は、15位と後がないスールシャール陣営、前半からオープンな殴り合いかと思いきや、まさかのこんな感じ。。。

v マンチェスター・ユナイテッド オールド・トラッフォード

あれ?

どちた???

いや、これもきっと、名前に「グーナー」の冠を持つ、策士スールシャールの罠に違いない!

しかし、押そうが引こうが、なかなか柳に枝のユナイテッドに、ゴールははるか遠く…

これはまさに、

「ホームで絶対勝たないユナイテッド v OTで勝てる気がしないアーセナル」というまさに「ほこ×たて」の様相!

おまけに、

あれ?

v マンチェスター・ユナイテッド マイク・ディーン レフェリー

おまえかー!!!!!!

どーりでハゲてる思たわ。。。

そんなわけで、踏んだり蹴ったりの大泥試合が繰り広げられると思いきや、、、

今日のマイクは何か違ったよね。

マイクディーンの改心

うちらのボールを見事パスカットした際は、試合を止めてリスターツ。。。

v マンチェスター・ユナイテッド マイク・ディーン レフェリー

どーやら昨季から「審判=石ころ」の概念はなくなったらしく、そーいうルールになったらしいんだけど、

いつもならしれっと続けそうなマイクディーンだけに、これは大きな一歩。

さらにさらに、先制点もマイク絡み!

PA内におけるポグバの愚行に真っ向からオブジェクション!

あのOTで、アーセナルにまさかのPKを献上してくださるとか「らしくもないぜ!」の判定!

v マンチェスター・ユナイテッド オールド・トラッフォード PK オーバメヤン

そらぁ踊りたくもなるってば!!

ちなみにOTでPKを決めたのは、バーミヤンがアーセナルで初の選手なんだって!

これまでファンペルシ、ジウベウトも蹴ったらしいんだけど、いずれも失敗。

まさに三度目の正直!!!

あーあれかー?ロビンは8-2のやつ?なんかあったなーーー(遠い目)

その後もマイクのファインプレー連発。

いやぁ、これとか完全に終わったと思ったもんねぇ。。。

v マンチェスター・ユナイテッド ガブリエウ・マガリャンイス

てかこれまでなら間違いなく出してるよね、赤いやつ。

それがつかつか歩いてきて、胸ポケに手を伸ばすと思いきや、

v マンチェスター・ユナイテッド マイク・ディーン レフェリー

まさかのシンプルファール裁定!

あのプレーは「50-50」っていう人いるけど、これまでのマイクディーンだったら0-100ですから0-100。0-100でアーセナルが悪。

もらい事故でもなかなかないやつ!

それがただのファールとか、

どーかしてるぜ!!

しかもこれとかもいつもなら流してんのに、、、

v マンチェスター・ユナイテッド マイク・ディーン レフェリー

しっかり出しすぎィィィ!!!

v マンチェスター・ユナイテッド マイク・ディーン レフェリー

いやぁもうね、

ぶっちゃけ、

OTにおける14年ぶりの勝利は、

何かの呪縛から解き放たれ真っ当な人生を歩み始めたマイクディーンに捧げますよMAJIで!!!

番犬復活と今のユナイテッドに必要なもの

とはいえよ、

とはいえ、

この14年にもわたる呪縛をはねのけたのは、テタさんであり、アーセナル選手団の努力の賜物以外のなにものでもありません。

特にこの試合で復帰したロブ君ですよ。

v マンチェスター・ユナイテッド ロブ・ホルディング

ちょうど去年の冬のOTでした。

前十字靭帯断裂を喰らったのは…

いわくつきのピッチで、90分戦い抜いたその勇姿よ。

ロブ君は語っています。

「前回ここでACLをやっちゃいましたからね。戻ってきての勝利は格別だよね。

そして家族もユナイテッドファンなんで、最高の結果じゃないですか?(ニヤリ)」

そして言わずもガナ、新戦力のバケモノ二人。

なんだこれ?

たかだか数戦でここまでフィットするとか、

ただのワールドクラスじゃないの。

もちろん、レノ様の安定感あってだし、ラカもわざわざトップから降りてきて、ゴリゴリの守備を披露するなど、そらぁ間違いなくチームの勝利ですよ。

アーセナルが被ゴール数7でプレミア最小失点を記録ってのもそういうこと。

ではあるけれど、それでもやっぱ、この試合は西島さんよなぁって話で。。。

「必ずエルネニーを通せ」っていう指示が出ていたのではないか?と思えるほど西島さんがハブ化。

とにかく色んなスペースに顔を出しては裏方として暗躍。

そしてこのロスタイムの鬼プレスは全英が哭いた!

今日は番犬復活祭!!! (わおーん)

もちろん、西島さんは、今日だけのセットリストかもしれない。

でも、人には役目ってのがあるんだよ。

その役割を、腐ることなく、その瞬間瞬間全力で勤め上げる。

そういった姿勢を背中で魅せることができただけでも、大きな一歩だと思うのです。

というわけで、

マグワイヤさん、頑張ってください。

でも、ゴール前、あなたがボールを持ったときのえもいわれぬ緊張感は良かった!

そーいう人大事。

それでは最後に、ロイキーン・さんの神々しいお言葉でお別れです。

ユナイテッドに必要なものは?

「アルテタじゃねーの?救世主だろアイツ?知らんけど」

ありがとうございました。

そしてこれが現時点でのテーブル。

プレミアテーブル 20-21

一寸先はハプニング!

でも

明日また生きるぞ!!

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
プレミアリーグ20-21
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. ロシスキー より:

    そういえばロブくんの怪我はOTでした…西島さんで既に胸熱な試合だったのに、さらに目頭熱くなりました。レポありがとうございます!

  2. ガナザウルスの中の人になって踊りたいとかどうでもいいからガナザウルスを守護りたい!! より:

    私は理解してしまいました・・。
    ベジェリンが常にINしているのは、空気抵抗を無くしより一歩、相手より速く走るためだったのだと。
    そして得た、PK。
    この日のため、こういうときのためにコンマ一秒でも速く走るため彼はINしてるんです!
    ビバ!アーセナル!ビバ!シャツIN!!

    (あれ?今のユニフォームはINしてない方が変にダボダボしなくて空気抵抗がないのでは?
    いえいえ!体感です!体感速度が大事なんですよ!思い込みによって速く走れてるような気がすることによって現実にも速く走れるようになってるんです。きっと!)

    駄文失礼しました。あとおせっかいですけれど、また戦術解説動画発見したので一応はっておきます。。。

    https://www.youtube.com/watch?v=YiBGAWbLgQs