スポンサーリンク

「チップとチョップの違いは?」エジルの魔法 本人解説が全く役に立たないワケ

エジルの魔法の本人解説が全く役に立たないんですよねぇ…

スポンサーリンク

チョップショットをエジル自身が徹底解説?

高田先生の代名詞ともいえるチョップショット。

文字通りの魔法。

この魔法解説を先生本人がアーセナル公式でやってました。

インタビュアーがF2じゃないとこが高感度大。

以下再現

金髪「(チョップショットを観ながら)これこれ!このチョップショットチョップショット!あんたの代名詞!あ、エジルもわろてるわろてる!で、まず、なにこれ?これ、どーいうこと?どうしたらこんなん入んの!?なんで蹴んの??」

先生「あぁ、これは例えばボールを持ってゴール正面いたとするよね?するとキーパーが走ってきて、こな感じで前に飛び出してくる。その時(ループ蹴るワケだけど) “チップ” だとディフェンダーに追いつかれてクリアされちゃう時がある。それっていうのは、 “チップ” だと挙動が遅くなっちゃうからなんだよね。だからの “チョップ”。これだと素早く、強めに蹴ることが出来るからね。

あと大体キーパーって右か左かに飛ぶよね?だからそのタイミングを外しちゃうってのもあるよね」

金髪「いやぁでも、なかなか出来ないっすよマジで!」

先生「あぁ、まぁそうかもねぇ……習う必要はあるかも(苦笑)」

というわけで、

これで君も先生のチョップショットを蹴ることができる

エジル直伝!秘密のチョップショット講座

チョップショットの蹴り方
1. パスを受けたファーストタッチは、遠目ではなく足元にボールコントロール
2. 蹴る時はインサイドで、ボール上部を斜め上から地面に叩きつけるように
3. 人工芝のピッチは弾かれにくい(天然芝のほうがチョップチョップしやすい)

なるほど!これで俺も出来そうな気がしてきたぞ!!

 

とか、なるわけない!!

そもそもボールって、下からすくい上げるんじゃなかったん!?

と思ったあなた、それは間違いです。

でもご安心ください。そう思っていたのは、あなただけではありません。

俺もそう思っテタ!!

でもこのエジル解説、全く役に立たないんですよねぇ。。。

エジル本人の解説が全く役に立たないワケ

通常チップ(ループ)はボールを下からすくい上げるように蹴りますが、エジルのチョップは斜め上から蹴りつけ、ボールを地面に叩きつけることでループを生み出すという、文字通りの魔法です。

先生本人が解説でも言っていましたが、チップよりも素早く蹴ることができるので、相手DFに追いつかれることなくシュート出来るみたいです(俺の訳が間違ってなければ)。

しかしこのエジル解説、言ってることはわかるのですが、全くわかりません。

再現出来る気が全くと言っていいほどしないのです。

それは何故か?

天才とは己の能力でさくっと出来てしまうがゆえ、上手く言語化が出来ない人種だからです。

「天才は天才以外を知らない人種」であり、トーシロが理解できない理由がわからない生き物なのです。

かの天才レスラー、神取忍もこう言っていました。

「あたいさぁ、人に教えるとか出来ないんだよねぇ。だって、なんで出来ないかがわかんないんだもん。無理無理!」

これです。

エジルもこれなのです。

 

「こやってこーするだけでしょ?上からこーしてばすっと蹴るだけ。簡単簡単!」

 

悲しいかな、これでは俺みたいなど底辺のど素人には全くといっていいほど響かないのデス……。

そんな中、懇切丁寧、何故そうなるか?原理を踏まえて解説してくれてる救世主のユーチューバーを発見しました。

いやぁやっぱ俺みたいなヒエラルキー最下層の人間はやっぱユーチューブよユーチューブ。

というわけで、是非ご査収ください。

神に一歩近づけた気がするはず。(たとえ出来なくても)

 

ついでに猿のど底辺チャンネルもヨロ

Arsenalさるチャンネル
アーセナルの現地観戦、チケットの取り方、チャント、ロンドン散歩なんかをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenalユーチューブチャンネル

 

出来なくても何も恥じることはない。

我々はエジルのような天才がいるからこそ、プロに魅了されるのだ。

天才は天才のままに!

コメント

  1. 343 より:

    エジルが家畜か何かの様に売り飛ばされることを望む人たちがまだいる。コロナ後の世界が元に戻ると思ってるのだろうか。英国は大分正気に戻った。が、闘いはまだまだ続く。スペインのベーシックインカム導入はサッカーにも影響を及ぼす。代理人、メディアも含めて。…契約とは何か、サッカーはエジルからそれを学ぶことになる。関係ないが、ネイマールも。

  2. ロシスキー より:

    最後のシメの言葉がいいですね!
    我々は天才に魅了されることを楽しむのです。そして、その天才が人間くささを垣間見せてくれるフットボールを楽しむのですよ。

  3. ロンドンコーリング より:

    チップとチョップ面白いですね
    ピレスのイメージもあります

    ストライカー的にはテクニカルな部分と確実性で劣るからキビシイだろうなぁ
    その辺がエンターテイメント性なんだろうなぁ
    エメリと合わないわけだ