スポンサーリンク

エジルがエミレーツに最後の別れ。そしてアーセナル公式も…

 

スポンサーリンク

エジルの選択「サラリーよりもプレー」

フェネルバフチェ入りが秒読みとなっているエジル。

アーセナルとエジルの契約解除について、ESPNの James Olley氏 がこのような見解。

エジルはシーズン後半のサラリー£7mを受け取らず、フェネルバフチェ入団を決意。

また、明日(1.17)の練習に顔を出し、仲間やスタッフに「さよなら」を言った後トルコ入り、とのこと。

エジル最後のエミレーツ

エジルのTwitterのアイコンは既にフェネルバフチェ仕様になっており、フェネルバフチェ公式コメントを引用RTするなど、文字通りの秒読み段階となっています。

そして、自身のインスタのストーリーでは、エミレーツに最後の別れ…

コラシナツのフラッグの前でドイツ語でこんなコール。

「セアド、マイブラザー、ここで何してんの!?確かシャルケにいるはずだよね?まだここで会っちゃってるけど(笑)」

コールされた親方も「グッドラック、マイブラザー!」とレスポンス。

アーセナル公式も…

エジル移籍の発表を受け、実は自分もなんとなく、こんな写真を撮って来たんですけど、

ニアミスだったなぁ……

ところで、

アーセナル公式のTwitterの壁紙もこんな背景になってたんですけど….

みんな考えること一緒だな!!

YaGunnersYa !

あの歓喜をもう一度。2013年エジル爆誕の瞬間!

コメント

  1. 343 より:

    トルコがEUに加盟できていれば。というより、それを可能にする枠組みをEUが作れていれば、今日、世界はもっと平和だったかもしれない。英国も離脱した。結局世界がそうならなければならない、という事になった。私達は、いつかそれが来るというのをアーセナルに見出していた。エミレーツはそのシンボルだが、反対する人達も多く招き入れた。彼らを拒否はできない。何年、何十年、何百年かけても彼らに理解してもらうしかない。…BGMはデートコースペンタゴンロイヤルガーデン「サークル/ライン~ハードコアピース」