スポンサーリンク

【速報】エジルとアーセナル契約解除で合意 早ければ今週末にもフェネルバフチェへ…

v シティ メスト・エジル

エジル今週末にもトルコのフェネルバフチェへ?

スポンサーリンク

エジルが今週末にもトルコ移籍か?

オーンステイン神によると、エジルはアーセナルでの7年半の旅に終止符。全てうまくいった場合、今週末にはトルコのフェネルバフチェの可能性です。

記事によると、アーセナルとエジルは早期の契約解除で合意。フェネルバフチェと契約が上手くいった場合、すぐにでもトルコへ旅立つのではないかと言われています。
( The Athletic )

何故このような状況になったのか?

今シーズン前半、ご存知のようにエジルはヨーロッパとプレミアの両リーグから除外されていますが、記事によると、この「リスト除外」は10月5日の移籍ウィンドウが閉じる直前まで知らされていなかったと言われています。

もし「リスト除外」が知らされていたとすれば、エジル自身もっと早くなんらかの動きができたかもしれない。

しかし

「10月5日の移籍ウィンドウが閉じる直前まで知らされていなかった」

これが意図的だったとすれば、エジルはあえて身動きが取れないような状況に置かれていたということ。

「リスト除外を告げない」というのが、常識的に通例のことなのかどうかわからないのでなんとも言えませんが、もしそれがイレギュラーの事案だった場合、他メンバーの不満が募るのも納得です。(でもギリギリまでレギュラー対象になっているんだろうからなぁ…その辺どうなんでしょうか)

エジルはどこへ行くのか?

これまで何度も言われている通り、彼らのルーツを考えても、トルコのフェネルバフチェが第一候補。

フェネルバフチェは既に、エジルのフリーエージェントでの受け入れに合意したと言われており、全て上手いこと言った場合、今週末にはトルコに渡るのではないかということです。

時は来た…

これまで何度も「時は来た」と言ってきましたが、「ついに…」ということかもしれません。

状況が代わり次第また。

直近のエジルの状況はこちらにまとめていますので、よろしければ。

▼もくじ
0:00 エジル冬の移籍を徹底検証SP!
2:32 1月5日の予言 4カ国からオファー?そしてドキュメンタリー製作の噂
4:29 1月6日の予言 エジルとフェネルバフチェ契約合意の影にトルコのデーブ・スペクター?
6:39 1月8日の予言 謎にタニマチのチカラで一筋の光明?
7:38 アーセナルとフェネルバフチェのオファーとは?
8:19 隠しごと一切なし!アルテタの男気インタビュー
12:28 アルテタの会見からわかること
13:39 世界に匂わせブーム到来!?エジルの匂わせとブラザーの確定ツイート

コメント

  1. 雷小僧 より:

    ジャック以外でここまでクラブ愛を示してくれた選手はインビジブルでもいなかった。
    すまんエジル、トルコではピッチでもSNSでも思い切り暴れてくれ。