スポンサーリンク

なでしこ必見!「ベアフットのサッカー留学ならArsenal Womenと試合が出来る説」を検証

ベアフット ムサタン 武蔵丘短期大学1

Arsenal Womenと試合が出来るっていう嘘みたいな話です。

スポンサーリンク

アーセナル現役コーチによるマンツーのコーチング

突然ですが、自分の知り合いに、マサさんという方がいます。

マサさんにつきましては前回の記事でガッツリ説明したのでそちらをご覧いただければと思うのですが、ざっくり説明させていただきますと、

中学卒業と同時に単身渡英しイングランド7部でプレー。UEFA公認ライセンスの取得時にはスティーブ・ボールド、トニー・アダムスと共に受講。

最近では、なでしこの近賀選手や大野選手をはじめ、選手やコーチのサポート。また、アーセナル・レディースの日本招聘や「アーセナル・サッカースクール」にも尽力された、もはやアーセナルの日本担当と言っても過言ではないお方であります。

あ、結婚式をエミレーツで挙げた、最初で最後の日本人でもあります。

佐伯マサさん

そんなマサさんが主宰する「サッカー留学」の会社がありまして、その中に「アーセナル現役コーチによるコーチング」があるというので、ロンドンど真ん中の瀟洒なオフィスでお話を伺って来ました。

前回伺った「アーセナル現役コーチによるマンツーのコーチング」についてはこちら。

今回はその続き。

「ベアフットのサッカー留学ならArsenal Womenと試合が出来る説」を検証してきました。

なでしこ必見!Arsenal Womenコーチ陣が指導!女子チームイングランド遠征

マサさん(以下敬称略)「いやぁ、すいません、長引いちゃって!いやいや猿さん、最近どうですか?アーセナルも大変ですよね???(ニヤニヤ)」

いやいやいや、絶好調ですよ!何言ってるんですか!!

※お話を伺ったのは2月某日…

そんなことよりアーセナル現役コーチによるマンツーのコーチングがあるというお話を、今、(スタッフの)末弘さんにお訊きしていたところです。

ベアフット 末弘さん Peter

マサ「あ、もうお聞きになりました?そうなんです。ピーター(Peter Fagan)っていうんですけど、アーセナル・ウィメン・アカデミー所属で、アーセナル女子のトップチームと男子のアカデミーで指導しているコーチです。アーセナルで指導しているくらいなので、能力的にもかなり優秀な人間ですね」

この他にも「なでしこ(女子チーム)限定のイングランド遠征」というのもあると伺ったのですが。。。

マサ「まさにそれも『ベアフット』の強みでして、女子サッカークラブに特化したツアーも扱っています」

ベアフット ムサタン 武蔵丘短期大学

それはどのような形で行われるんでしょうか?

ここで再び末弘さん登場

末弘「これは個人ではなく、女子チーム単位のツアーという形になるんですが、Arsenal Womenアカデミーで実際に指導するコーチ陣がトレーニングを担当しますので、Arsenal Womenが実際に行なっている練習を受けることができるツアーになります。

チームのレベルによってはArsenal WomenアカデミーやTottenham Womenアカデミーと練習試合をすることも可能です」

ふぁ!?Tottenham Womenはさておき、Arsenal Womenアカデミーと試合が出来るんですか?デマじゃないですよね???

末弘「デマではないです(笑)。ただ、アカデミーとはいえ相当レベルが高いので、チームのレベルによってはAge(年齢)ギャップを使ってという場合もあります」

それは凄くいい経験でしかないですね…これまでどのようなチームが参戦されたんでしょうか?

末弘「さるさん、『ムサタン』ってご存知ですか?」

聞いたことあります!(えっへん)なんかめちゃめちゃ強いプロ選手養成学校みたいなとこですよね?なんかのテレビで見たような…

末弘「そうですそうです。武蔵丘短期大学 女子サッカー部 シエンシアという、毎年何人もプロに送り出してるような名門でして、今は関東2部ですが、短大でありながらインカレでベスト4に入るような強豪です。

そのムサタンの女子サッカー部シエンシアさんには毎年遠征に来ていただいてまして、実際Arsenal Womenのアカデミーと練習試合を行なっています。結構男子顔負けのハイレベルで毎回白熱します」

ベアフット ムサタン 武蔵丘短期大学

武蔵丘短期大学 女子サッカ-部 シエンシア

「ムサタン」はやはりそういう学校だったんですね。そういうことであれば、なでしこ続々輩出というのもうなずけます!

末弘「やはり環境というのは大きいと思いますね。2011年ワールドカップの優勝メンバーの上尾野辺めぐみ選手をはじめ、ムサタン出身の数多くの選手が「なでしこリーグ」でプレーしています」

あ!そういえば、アーセナルレディース(当時)が日本遠征時、ムサタンさんのグラウンドで調整してませんでしたっけ?それで耳にしたことがあるような…

末弘「おっしゃる通りで、2011年、2014年来日時はムサタンさんのグラウンドで練習させていただいて、練習試合の対戦相手にもなっていただきました」

やっぱり!なんかいい感じのサッカーするなぁ(語彙)と思った記憶があります!

末弘「それはですね、実はムサタンの元河合監督という方がポゼッションサッカーの第一人者と言われる方なので、そのDNAがチームにも浸透しているのかもしれません」

ベアフット ムサタン 武蔵丘短期大学

なるほど!それは白熱するはずですよ。

ベアフット ムサタン 武蔵丘短期大学

ちなみに試合以外は、どういったトレーニングメニューになるんでしょうか?

末弘「これもですね、チームのご希望に沿って、どのようなテーマのセッションも可能です。テーラーメイドで一からメニューを作成します。

過去の例としては、DFラインからのビルドアップ、ファイナルサードでの崩しからのシュート、ブレイクアウェイからのシュートストップ(GK)、またArsenal Womenが実際に行なっているプレッシングの練習など、そういったものを希望に合った形で提供しています」

Arsenal Womenが実際に行なっているメニューを受けられるとか、シンプルに言って最高じゃないですか!!

末弘「そうかもしれませんね(笑)いや、まさに文字通りのArsenal Wayです」

いやいやいやいや、それはヤバイですね!(大興奮)

末弘「まぁ、そういった感じで目一杯練習してもらって、でもそれだけだともったいありませんから、遠征期間中には観光、試合観戦、スタジアムツアーなどを組み合わせることも可能です」

なるほど。もちろんアーセナルですよね?

末弘「はい、もちろんそれも可能です!(笑)」

ベアフット ムサタン 武蔵丘短期大学

ベアフット ムサタン 武蔵丘短期大学

オフも充実すぎますね!

末弘「そうですね。この辺もいかようにもアレンジ可能ですので、お気軽にお問い合わせください」

マサ「まぁ我々の話はこの辺にして、これからアーセナルの未来について語りましょうか!(にやにや)」

(さえぎりながら)いやぁマサさん、末弘さん、今日は貴重なお話ありがとうございました!また来ます!!

両名「はい、いつでもお越しください。お待ちしております!(にやにや)」

まとめ

今回「ベアフット」さんが企画している、「アーセナル現役コーチによるマンツーのコーチング」と「Arsenal Womenコーチ陣指導の女子クラブ遠征」のお話をお聞きして、さらにアーセナルが身近になったような気がします。

また、ここで紹介した以外にも、アーセナル以外のプレミア所属クラブへのサッカー留学、遠征プログラム等も取り扱っておられましたので、後ほどシェアさせていただきたいと思います。

今のこの時期は色々とあれですが、諸々落ち着いたら是非問い合わせしてみてください。

ご興味のある方は「ベアフット」のウェブサイトをチェキ!!

スポーツ・サッカーから芸術・アート留学まで。実績豊富なプロエージェント|留学・イギリス留学ならBAREFOOT
BAREFOOT・BAREFOOT EDUCATIONは海外留学専門のプロフェッショナル集団です。イギリス・ロンドンに本社を構える弊社だからこそ海外視点での実になる海外留学をご提案致します。スポーツ留学、サッカー留学、芸術留学、アート留学、語学留学など多岐にわたる豊富な実績。費用・期間に関してお気軽にご相談ください。
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
blogからのお知らせ
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. […] 【マジか!?】アーセナル現役コーチにマンツーで教わるチャンス!?半信半疑で確認してきたアーセナル現役コーチによるサッカー留学があるらしいという、ドリーミンな噂を耳にしたので前のめりで訊いてきたよ!www.arsenal-monkey.com2020.03.06 なでしこ必見!「ベアフットのサッカー留学ならArsenal Womenと試合が出来る… […]