スポンサーリンク

「世界よ!これが宇宙一のぬか喜びだ!!」俺たちのEL アーセナル v オリンピアコス

v オリンピアコス エミレーツスタジアム

Arsenal 1-2 Olympiacos

Thu Feb 27 – 20:00 Arsenal Stadium

スターティング: やっべ!新シーズン始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

ラカZ

バーミヤン(C) 高田先生 ケンゴ

シャカ セバッさん

ビックサカ ルイルイ ムスタヒ ベジェりん

レノ様

■ゴール: バーミヤン (113) / P. Cissé (53) El Arabi (119)

■ 交代:
72 セバッさん → マテキン
84 ベジェりん → ウィロッくん
103 ムスタヒ → パピー
106 ラカZ → ガビー

はうっ!?4人交換できるんやっけ!!

■レフェリー:

 

スポンサーリンク

俺たちのEL!アーセナル v オリンピアコス

先週ギリシャで一点をもぎとったアーセナル。アウェイゴールのアドバンテージを携え臨んだ俺たちのELセカンドレグは、涙なしでは語れない、とんでも夢物語となったのでした。

 

この日のクロックエンド、ゴール裏にはギリシャ人が大集結。

当然ギリシャ密航組が大多数なんだろうけど、実はノースロンドンはギリシャ人のメッカ。

エミレーツ近くにある、ケバブ屋が立ち並ぶハリンゲイってとこは元はギリシャ人マヒアが仕切ってたとこだったりするし、パルマーズグリーンってとこもギリシャ人の移民街。そんひとらが多数駆け付けたかどうかはわかりませんが、とにかく大盛況のゴール裏。

右に陣取るギリシャ人の「オーリンピアコス!」に対し、左サイドから「オーリンピアコス!!」と返すサラウンドのチャントも、より一層ステレオタイプです。

そんな財政破綻者の皆さんが見守る中行われた、俺たちのEL。

まぁとにかくカテェギリシャ軍相手に我慢の展開。

サカのクロスに飛び込んだラカ!やった!一点先制!!

と思われたゴールもオフサイドとツイてません。。。

唯一の魅せ場といえば、ダビド・ルイスのラボーナ風のフェイントくらいで後半突入。

とはいえ、この一点を守りきればベスト16。

とにかく、やることやってりゃ勝てるやつ!

と思ってたら、後半開始早々セットプレーから、あっけなく頭で決められアグリゲート1-1に…。

マジか!

「決めなきゃ延長!」コールが鳴り響く中、一気にギアを上げるアーセナルと、全員守備で籠城を決め込み、虎視眈々一発を狙うギリシャ軍。財政破綻者のクセに…。

とにかく、このラカの姿が、後半の全てを表しているように思います。。。

ゴール前にデカイのがいるんだ、デカイのが。

全身これバネみたいな、2m近いセネガル人のツインタワーが。。。

サカもこれまでELで最多メイクチャンスを記録しているわけですが、

全て弾き返される展開。。。

ギリシャ人の籠城怖い!!

さらに追い討ちをかけるように、守りの要ムスタヒに故障発生…

v オリンピアコス ムスタフィ 怪我

俺はね、どんな困難な時も、

誰よりも、ほっかむりを信じてきた男です。

皆さん覚えているだろうか?

「ムスタヒ不敗神話」ってやつを。

この世界には、ムスタヒが出れば負けないっていう世界線があったんやで。

ぶっちゃけよ、不調の原因なんてほぼほぼメンタルなんだから、復調したらそらぁハマるにキマってんだよ。

そして、ようやくスタメンにも定着し、金髪スーパー・ムスタヒンに覚醒した矢先だってのに…

無念ですっ!!

 

でもよ、みてくれよ、この姿を…

v オリンピアコス ムスタフィ 怪我

歩いたって誰も責めないのに、

走るんだよっ!!(高校球児でもないのに…)

 

だからこそ、チームは奮起したのです。

間違いなく。

 

ロスタイムのメイクミラクル!!

魅よ!オーバメヤンの漢気バイシクルをぉぉぉ!!!

 

世界よ!

これが宇宙一のぬか喜びだ!!!

 

その後は、あんなことなっちゃって、

天国と地獄、月とスッポン、クロップとポチェッティーノ…

あるとあらゆる形容詞を並べても例えきれないこの純情な感情ですが、

俺はね、

このゴールを観れただけで本望です。(キッパリ)

バーミヤン、ありがとな!!!

 

パピーが地蔵だったのもしょーがない。

あんなテンションMAXの檻の中に、ろくなアップもせず放りこまれたら、ジゾーみたいに固まっちゃうての!

これで晴れてリーグとFAに集中できんだから、

オッケー牧場!!

※個人差がございます

というわけで、

月曜は早速俺たちのFAカップ、ポーツマスポーツマス!!

v オリンピアコス オーバメヤン

バーミヤン、前を向こうやないか。

COYG!!!

オリンピアコス戦大反省会!(一切反省しません)

コメント

  1. 343 より:

    私も実はこの敗戦、それほどショックはありませんでした。「負けちゃった…」ぐらいの感じでしょうか。この感覚、無敗優勝するまでのアーセナルに感じてた感覚です。ベンゲルは自分のそう思わせるパーソナリティを改善(?)しようとしたらしいのですが(ファンはともかく選手がそう思ったら確かにまずいですが)、アルテタはこのままいってほしいと思います。

  2. 匿名 より:

    延長戦までいくと4人目の交代できるんすよ