変態の変態による変態のための!CL16-17 アーセナル v PFCルドゴレツ・ラズグラド

エミレーツ v ルドゴレツ

Arsenal 6-0 Ludogorets Razgrad

Wed 19th Oct Arsenal Stadium

スターティング: 今季も始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

アレク

チェンボ 高田先生 瀬尾君

おじさん 番長コケリン

ギプス コッシー ムスタヒ ベジェりん

オスピー

■ゴール: アレク(13), 瀬尾君(41), チェンボ(47), 高田先生初ハット!(57, 83, 87)

■交代:
58: おじさん → エルネニー西島
61: 瀬尾君 → ペレっさん
73: アレク → イヲビ君

■レフェリー: Artur Dias Soares 59,944(公称)

■メモ: 104 13 383

 
スポンサーリンク

 

チャンピオンズです。

突然ですが、ヌーノゴメスなる謎チームのロゴ、なんかヴェルディっぽくないすか?

 v ルドゴレツ

ぽいっすよね?

ですよね!

 

と一瞬思ったのですが、

 

あれ?

 

ヴェルディ

 

そーでもねーな・・・。

 

 

全力さん、さーせんした!

 

ところで今日は初のシーチケシートで観戦です。

というわけで、初公開!これが今季の俺の席!(どどん)

 

エミレーツ v ルドゴレツ

 

いつもは、近くで写真を撮るという使命もあり、このシーチケをエクスチェンジで売りに出し、ローワー観戦メインなのですが、

さすがどこぞの謎クラブ、エクスチェンジでも売れません!
(オレンジが残席有り。赤が満席)

 

ルドゴレツ

 

でもまぁ、CL予選ミドウィークの謎試合は大体こんなもんです。これが本戦だったり、相手がバルサだったりすると即完売ですけれども。

とにかく今は、エミレーツより500だか600席だか多いスパーズの新スタジアムの完成が楽しみでなりません!(・∀・)

 

というわけで本日はマイシートでの観戦なのですが、久々の天井席やっぱ見やすい。

よく「アッパーとローワーどっちがオススメですか?」という質問をいただくのですが、アーセナルの美しい流れを観たければ断然アッパーがオススメですね。

ちなみにエミレーツでは、ローワーよりアッパーの方が値段が高く設定されているのですが、これも「試合を観る」という至極当然の文化が息づく、フットボール母国イングランドならではだと思います。

前半

そんじゃ今回もお約束のアレを。

 

一度でいーから、あの旗バハバハさせてください!!!

(夢は口に出しとけばいつか叶う!って誰か言っテタ)

 

↓そしてアンチボスの皆さん、お待たせしました!

夢のターンオーバーが実現!

カップ戦はもはや無敵!もう一人の守護神オスピー、快速スーパーサブ・野人チェンボ、そして安心と信頼の2段重ねギプスがピッチイーン。

またボランチには週末出れないシャカではなく、あえて番長を入れてきたのは週末へ向けてのリハビリがてらに違いありません。(赤紙もらったくらいで、ボスが制裁なんかするわけないよ!

 

「土橋がストライキ中、ベジェりんのとこに控えが一人もいない問題」
はご安心ください。
ジェンコ先輩とラムジーがアップをはじめてますんで。。。

というわけで、今回はなんと、3人も休めました!

いやぁボスも丸くなったなぁ。。。(しみじみ)

 

さぁ、そんな布陣で、「夢の首位通過目指し謎クラブをさくっと粉砕ショー」ゴングです!

 

それはアレクの先制弾から始まりました。

一人さくっとかわしてからの神チップ。

入っちゃうんだもんなぁ。。。

 

まるでこれだって話で。。。

デジャブですか?

神は神のみぞ知る。

 

しかしこの一点でちょっと気が抜けたのか、ピッチ上は若干中だるみターイムに突入。度々押し込まれるヒヤヒヤの展開。

しかし、俺達にはもう一人の守護神オスピーがいました。
指一本で止めるヤツ!とかでチームを鼓舞。

そしてこのオスピーの熱がチームにも伝播、

早速14番台瀬尾君に確変入りました。

眩いばかりのゴラッソ!

っていうシューもびっくりちゃんなんだけど、

なにこのトラップからの挙動?

なにげにやってっけど、

なんこれ?

いやもう、やっぱおかしい。

今季の瀬尾君はおかしい!!!

 

この一撃で流れは一気にアーセナルに!てっとこで拍手喝采ハーフタイム突入です。

そいえばハーフタイム中、こんな愛すべきソフトバカ出現。。。

バカ サポーター

いやぁまぁ、今回はうちの相手でもねえし、アーセナルは草食系クラブだから特に被害を受けるって事はないはずですけども、、、

これがもしミルウォールだったら、リアルに息ひきとってんぞ?いや、マジで。

ってことで、一応日本のノンポリの皆さんに注意喚起。

リーガとかブンデス事情とか知らないけど、プレミアにおいてはスタジアムホーム側で観戦する際は絶対に他クラブシャツの着用は禁止。これが最低限のマナー。もし着ていてフルボッコされても自己責任、文句は言えないシステムとなっております。

ただ逆に、ノーロンダービーに鶏小屋で赤シャツ着てたらリアルにあの世に逝けるはずなので、自殺願望のある方なんかは是非お試し下さい。

後半

後半開始2分、チェンボの後方からの爆撃で追加点、3点目。

チェンバーレン v ルドゴレツ

久々掴んだスタメンのチャンス。

「今季2番手なら移籍も辞さず!」と語っているチェンボだけに、このゴールはなんか嬉しいなぁ・・・。

 

そしてこれも!

惜しかったなぁ・・・。

 

後はみなさんご存知、高田先生変態マジックショーのスタートです!

もうとにかく、観てよ!

 

簡単そうにやっちゃってるけど、一点目のトラップとかなんなん?

2点目、3点目も当てるだけって感じでやってるけど、なんなん!?
(ペレっさんのアシストも最高!)

これを変態と呼ばずして、何が変態か!

 

エジル v ルドゴレツ

そんな、らっくらくハットをキメた変態先生ですが、

なんとこれが先生自身初ハット!

意外っちゃ意外ですが、本職はアシストキングだもんなぁ。自らを殺す事に徹する作業を生業としてきたわけですから、そらそうですよね。

しかしそんな天才の開眼・・・。

天才職人が、本業だけでなく副業を始めちゃったりしたら、変態職人になっちゃうっていう・・・。

 

あのさぁ、

もう給料は言い値でいいんじゃねえか?

 

それと、ボスが残留するなら残るみたいな発言もあるみたいだから、その辺もよろしくな、ボス。

 

ちなみに、これが「アーセナル歴代ハットトリッカー」の皆さんらしいのですが、

 

高田先生自身初ハットでついに、

ベントナ男爵と肩を並べる事が出来ました!

おめでとうございます!!!

 

しかし、28歳にしてようやく男爵にキャリアで追いついた先生の人生初ハットを見逃した皆さん・・・。

エミレーツ v ルドゴレツ

もうちょい残ってりゃ、その歴史的瞬間を見れたのになぁ。。。

でもま、しょーがねえよな。

おうち帰れなくなっちゃうからな!

 

そんなハット後のアーセナルはイケイケ、「いのちだいじに」みたいな小賢しい手は使いません。

相手ボールで試合再開直前の図。(FW全員センターラインに並び、よーいドン)

なにこの前のめり感!

これもアーセナルだなぁ・・・とニヤニヤが止まらないまま試合終了。

格下どこぞの謎クラブ相手に6-0爆勝クリーンシートで、CLグループリーグ夢の首位通過にまた一歩前進したのでした。

そしてこの勝利がなんと、欧州100勝目となります!

あざーーっす!

 

ちなみに他球場の結果ですが、

バーゼルー、もうちょっとなんとかならんかったか?あ?

まぁ全く期待はしてなかったけどー。

 

スタンディングオベーションの中先生が★で彩られたチャンピオンズの勝利者ボールをゲッツ。(見えますかね?拍手してる人の小指の先のとこ)

 エミレーツ v ルドゴレツ

それをカメラで抜かれていたのですが、それがこちら。

どこまでも変態イリュージョン。

それがÖzの魔法使い、アーセナルN0.11、メスト・エジル!

 

それとこの試合「走行距離ベスト5」がこれなんですけど、

1. Bellerin 11.1km
2. Özil 10.7km
3. Chamberlain 10.6km
4. Coquelin 10.4km
5. Mustafi 10.1km

ムスタヒなんでそんな走ってんの!?

は置いといて、

先生が二位!

こんな謎クラブ相手に、そんな走ってたの・・・!?

あんだけ省エネプレーを信条としていた天才がこんだけ走ったらさ、そらあハットも決まるよって話で・・・。

 

あのぉ、もう一度言っていいですか?

 

もう給料は言い値でいいんじゃね?

 

ちなみにCBにも関わらず、なんかすげえ走ってたムスタヒですが、

ムスタフィ v ルドゴレツ

・・・。

そら走るわな。。。

走る!

 

それとこれが、ガッツリど真ん中で走りまくっテタ、番長コケリンのスタッツなのですが、、、

全治三ヶ月とはなんだったのか!!!

心配して損した!

 

そして絶賛確変中の瀬尾君のスタッツ。

引き続きフィーバーよろしくお願いしゃす!

 

そんな歓喜溢れる中、試合後のドレッシングルームの一枚。

エジル

みんなでエジルポーズ♪とか、いい雰囲気が凄い!
(とにかくガブちゃんがキマってるよ!出来てない感じとか)

 

この写真について、元伝統と格式の闘将、リオ・ファーデナンドさんが

「喝だコノヤロー!優勝もしてねえのにバカじゃないのか?身の程を知れ」

と言ったとか言わなかったとかいわれてますが、

うん、それもわかる。そうですよね。チャラチャラ浮かれてちゃダメッスよね。ですよね。あざす!

でもですね、多分心配はご無用かもしれません。

うちらは写真撮って伸びてくチームなんで。

逆に、集中しすぎて楽しそうな写真が全く上がって来ない、古巣のドレッシングルームも心配してあげてください。。。

 

それでは最後に本日の全ゴールをご覧ください。(プロ野球ニュース、今日のホームランのBGM脳内再生で)

 

あ、そうそう、も一つ。

劇団バルサに4-0完敗喰らったペップさんに俺からアドバイス。

 

もう200億くらい使えばなんとかなるんじゃないですかね?

 

是非ご検討ください。

 

光の速さで重版確定の『アーセン・ヴェンゲル―アーセナルの真実―』Amazon再入荷!

アーセン・ヴェンゲル  ―アーセナルの真実―
ジョン・クロス
東洋館出版社
売り上げランキング: 949

 

グーナーの力を見誤ったAmazonで買えない場合は、この辺もチェキラー。

時代は楽天様

アーセン・ヴェンゲル [ ジョン・クロス ]

価格:1,944円
(2016/10/20 18:50時点)

ボス本を発行してくださった、がんばる先生を応援する東洋館出版社様公式サイト
http://www.toyokan.co.jp/book/b244443.html

お近くの書店の在庫状況
http://honto.jp/netstore/pd-store_0628118829.html

【20周年写真集】グーナーならマストのもう一冊のボス本!

The Wenger Revolution: Twenty Years of Arsenal
Amy Lawrence
Bloomsbury Sport
売り上げランキング: 14

 

TwitterやってるYO!
早出し速報、エアブログの更新情報、その他全く為にならない情報満載!

https://twitter.com/saru_gooner

 

品切れ中だったEXFA様の新作ロッシーT、再入荷中!お早めに!

EXFA Tシャツ ロッシー Little Mozart

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

俺たちのEL決勝はダズーンで独占生中継!(1ヶ月お試しゼロ円!)



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
俺たちのEL決勝はダズーンで独占生中継!(1ヶ月お試しゼロ円!)



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
妄想記事を描いている猿

「ガセ2割・妄想8割」をモットーに、アーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガー。日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
CLとかEL
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 24 より:

    猿さんシート拝みました。
    なんかいいですね自分のためのシート。

  2. ロシスキー より:

    まさに快勝でしたね。あるある発動しなくてよかった… 今季こそグループ首位通過してほしいものです。
    ところで、今季始まってからずっと、あれ?シーチケなのにローワー?? と思っていましたが、そういうことだったんですね!謎が解けました。

  3. juel より:

    最強の2nd GK
    オスピーの存在無くして
    この勝利はなかったよ。