スポンサーリンク

「アーセナルをリフォーム?」ダヴィド・ルイスが独占激白!新監督ミケル・アルテタを猛烈に語る

ダヴィド・ルイスかく語りき!

 

スポンサーリンク

ダヴィド・ルイス 新監督ミケル・アルテタを猛烈に語る

あのルイルイことダヴィド・ルイスが、新監督のミケル・アルテタをマジか!?ってくらい猛烈に語っていました。
( Arsenal.com )

ミケル・アルテタは最高の一人

「インタビューで語ったみたいに、全面支持だね。ハッピーな結果の時は、オチてる時の10倍アガるんだよね。俺にとってはフットボールだけじゃなく人生も一緒。楽しまなくっちゃ。それが一番。その歓びをミケル・アルテタは取り戻してくれたっていうかね。

ミケルが来て初日からヤバイんだ。とにかくわかりやすいし、アイデアや、やりたいことを明確にしてくれるから、迷うことなくついていける。チームも彼の闘魂注入でリボーンしてきてると思うし、とにかく毎日が充実してるよね。

彼は目標達成のために、出来る最大限を出そうとしてるし、オレも楽しんでる。彼は最高峰のクラブで、しかもペップ・グアルディオラの元で最高峰のコーチングを学んで来ているし、彼もすぐに『最高の一人』になると思うよ。

ミケル・アルテタのフィロソフィー

彼の哲学ってのはオレにピッタリなんだよね。マジフィットする系。ポゼッションをコントロールして主導権を握る。ボールを失ったらすぐに取り返すっていう。このスタイルはほんと好きなんだよね。ミケルは毎日これを微調整しながら、ブラシュアップしてる感じだと思う。

監督の経験がないとかどうこうって言われてるけど、ミケルに関しては全く関係ないよね。彼はフットボールのなんたるかをわかってるし、ピッチ内を理解してる。もちろんピッチ外のこともね。

オレもこれまでたくさんの監督と仕事する機会があったけど、彼らと比べても全く遜色ないし余裕越えしてるとさえ思う。やっぱ熱意ってのは自然と伝わってくるもんよ。彼はフットボールを愛してるし、そういうのは隠せない。そしてそういうのはオレたち選手にも伝播するってこと。

10度 20度 30度!スマイル!

v ボーンマス ダビド・ルイス

ミケルがやろうとしてることはどデカイことだし、オレも彼の勝負哲学みたいなもんを信じてる。そして今季、将来的に、オレたちもそれが成し遂げられると思ってるし、オレもとにかくハッピーなのよ。そういう信じられる道筋があるってことがね。

オレにとっても、人生にそういうチャンスってなかなかないからさ、これはほんと特別なことだよね。オレの新しいキャリアを書き換えるって時にこういうチャンスが巡ってくるってのはね。オレもいい歳だけどさ、雨上がりの宮迫がYouTubeで再デビューしてヒカルにいじられるっていうイニシエーション受けたみたいにさ、オレも若手芸人みたいな初心の気持ちで今を楽しんでる。

『10度 20度 30度!スマイル!(マック赤坂ポーズで)楽しくなくっちゃフットボールじゃない!』やっぱこれじゃない?まぁそれがメインじゃないけどさ、人生と共通するものだしね。やっぱワークハードして、クラブのハートとかフィロソとか理解して、歴史も知らなきゃいけないと思うし、そしてどれだけの人たちがクラブに関わっているのか、内外のスタッフもそうだし、世界中のサポーターもそうだしね、それを心に刻まないといけないよね。

歩みを止めないということ

オレはこの年で、まだまだ学ぶことがあるってことがわかっただけで、ほんと幸せなんだよね。ほんとミケルのおかげ。常に謙虚になって歩みを止めちゃダメ。

猪木も言ってたじゃん。『人は歩みを止めたときに、そして挑戦をあきらめたときに年老いていくのだと思います」』って。フットボールってのは日々変化するもんだし、常に新しくなってるから、思考停止したらそこで終わり。あきらめたらそこで試合終了ですよ、マジで。

それと、学習意欲を無くすとさ、行き詰まったりして、結局置いてかれるんだよね。オレも常に自分の立ち位置を気にしてるし、まだ出来ることがあるんじゃないかってことをずっと探してる。

とにかくさ、みんなを背中で引っ張っていけるようにオレも最善を尽くしてやってる。信じさえすれば、身を粉にして頑張りさえすれば、この世に不可能はないってことをみんなに伝えたいんですよ。起きた時毎朝これを唱えなきゃダメよ。「自分のゴール。そのためにはどうすべきか、どのうようにして達成するのか」考えて考えて考えて行動すんだよ。

ドリーム

タイトルを獲りたい。このアーセナルで勝ち獲りたい。クラブにもう一度輝きを取り戻したい。これがオレの目標。それまでは止まることはできないよね。

それにはやっぱ、信念がなきゃダメだよね。信じることができない、夢を持てなかったらそれはどだい無理な話。それにはまずはドリーム!

この街で一番 素敵に暮らしたい
リフォームしようよ、私心も夢も

って、IKUZOも言ってたじゃん?

やっぱとにかく夢を見なきゃ。それからそのために何をすべきか考える。もちろん壁にぶつかる時もあるかもしんない。そのときはリフォームして壁ぶっ壊す。ていうかさ、そんなことで心折れないから。信じてさえすれば。

今シーズン俺たちはタイトルを勝ち獲れると思ってる。ヨーロッパリーグ、そしてFA、どっちもまだチャンスあるし、トップ4も最後の最後まで戦うよ。俺たちはいったい何者なのか!そういうのを今一度明確にしながら戦ってさえすれば、誰もが嫌がるチームになるよ。

まぁ結局さ、信じないことには、人生何もなし得ないってこと!」

どこまでも美獣

やはり、ダヴィド・ルイスは、どこまでも美獣でした…。

そーいえば、名前もレイスとルイス、、、

ほぼほぼ一緒やんけ!!!

しかし、どうですか、この魂の言葉…

やっぱドリームだよ、ドリーム!

人生なんて、たいてい夢も希望なんてないじゃない。

でもさ、

アーセナルにはあるんだよ。

だったらせめて、そこで夢を見たっていいじゃない。

そう思わない?

 

それではここで一曲聴いてください。

吉幾三で「ドリーム」

COYG!!!

やっぱリフォームだよリフォーム!!

コメント

  1. […] 「アーセナルをリフォーム?」ダヴィド・ルイスが独占激白!新監督ミケル・アルテタを猛烈に語るミケル・アルテタとは?今季成し遂げたいこととは?ひたすら自らの言葉で語った90 […]