【ショッキング!】漢ダヴィド・ルイスが実はとんでもない悪童だった件

イジメ、かっこ悪い。

 

スポンサーリンク

稀代の悪童ダヴィド・ルイス降臨

先日ミケル・アルテタを大絶賛し「俺がアーセナルをリフォームする!」とまで言い放ったアーセナルの希少種センターバック、ダヴィド・ルイス。

そんな男の中の漢ルイルイですが、実はとんでもねぇ悪童であることが判明しました。

それがこちら!

なんですかこのショッキング映像…。

どうやらルイルイのインスタに投稿された動画のようなんですが、

コーチ(バス)で爆睡しているメンバーの鼻をつまんで揺り動かし、そのリアクションを堪能するラテン系パイセン、ダヴィド・ルイス…。

最後のウィロックの見えない右フックは最高だったし、

ビックサカとぺぺが有線のイヤホンってのも、

ヘッドフォン イヤホン

「有線撲滅委員会」ヒラ委員の俺にとっては、二人の好感度爆上がりだったんだけど、

 

でもさルイルイ、それゾノが怒ってくるやつだから…。

ゾノも云っテタ。

 

イジメ、カッコ悪いって。

 

ゾノ名言全文

別に型にハマることないし、かっこつけてもいと思う。

俺もそうだった。

でも俺、イジメなんかしたことなかったよな。

だって恥ずかしいだろ?誰か泣かしたり。

イジメは最低だよ、

かっこ悪いよ。

 

この後、ルイルイはバス最後部で3人分くらいの席を使い、踏ん反り返って爆睡していたことと存じますが、

イジメ、ダメ。絶対。

選手バスレポ

ところでバスといえばですね、俺も一度だけアーセナルの選手専用装甲バスに乗車させてもらったことがあります。

それがこちら!(だだん)

アーセナル 選手 コーチ バス

これが前方で、

これが後方。

アーセナル 選手 コーチ バス

おう、ラグジュアリー!

ちなみに、奥に見えるのがミニキッチンです。

ここでアーセナル名物シェフのロブさんが腕を振るい、試合前にカーボ入れたりプロテインを入れたりしてたんですが、

どうやらロブさんは2016年に引退してしまっていたようです。。。

 

ところでどうやってこのバスに乗り込むことができたのか?という話ですが、

2011年リザーブ戦を見に行った際、出待ちついでにこの装甲バスをジロジロみていたところ、バスの中にいたスタッフか誰かが、「おう乗れ乗れ!」つって中に入れてくれたのでした。

「え、マジすか!?」つって乗らせてもらったんですけど、突然のことにビビってたじろいで、あまり写真とかパシャパシャ撮れなかったなぁ…

今ならガンガンキャメラ回して、ユーチューブ載っけんだけどなぁ…

 

俺もあの頃は謙虚だった!!

 

そう、人は変わってしまうんだよ。。。

それではここで一曲聴いてください。

ECHOESのご機嫌なナンバーから『Dear Friend』。

辻さん、あなたはまだ変わっていないかい?

コメント