スポンサーリンク

[結果速報] プレミア19-20 クリスタル・パレス v アーセナル

v クリスタル・パレス セルハースト・パーク

Crystal Palace 1-1 Arsenal

Sat Jan 11 – 12:30 Selhurst Park

スターティング: やっべ!新シーズン始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

ラカZ

バーミヤン 高田先生 ケンゴ

シャカ マテキン

親方 ルイルイ パピー 三代目

レノ様

■ゴール: バーミヤン (12)/Ayew (54)

■ 交代:
46 マテキン → KATSUMI
70 高田先生 → ガビー
91 ラカZ → ネルソン提督

■レフェリー: Paul Tierney(ティアニー???とか生意気だ)

 

スポンサーリンク

 

「もはや深海」クリスタル・パレス v アーセナル

「ジャカ復活祭」のパレス戦。

前半開始12分、ラカZ – バーミヤンのホットラインからのゴールで先制!

完全に試合を支配したかに見えましたが、、、

いやぁ深いね!

フットボールは深っかい!!

後半風向きはパレス。

54分、相手のシュートがルイルイの脚に当たり、軌道が変わっちゃってアンラッキーゴール。

さらに、バーミヤンが危険タッコーでVAR、一発退場。

でもオーバ、あのタッコーは断じてダメだ。

やられた相手はすぐに立ち上がったけど、アイツいいやつだな…。

ちなみに、どんだけ危険タッコーだったかってのは現地でもわかったんだけど、これはかなり斬新な方法だったので後ほど。

さて、10人になったアーセナルに猛然と立ち向かってくるパレス。それをカウンターで迎え撃つアーセナル、と、最後まで見応え十分の試合なのでした。

そして試合前「これはジャカの復活祭!」と申し上げておりましたが、

最後はまさかの…!?

詳細は後ほど!

消されないダイジェスツ

パレス戦行く途中質問答えるライブ

ちなみに、俺もしれっとパレス戦参戦。

10分前に最寄駅着いたんですが、果たして俺はKOまで間に合ったのか!?

は、ユーチューブにアップしました。

他にこんなこと話してます。

遅くなった理由 3:10
南ロンドンってどんなとこ? 3:35
5月のリバポー戦のチケはレッドメンバーでも獲れる? 4:39
ロンドン帰りのグナパーソナリティ? 9:19

コメント

  1. go より:

    素晴らしい記事。
    ソンのタックルでは狂乱していたくせに、オーバメヤンのタックルには審判批判を繰り返す糞SNSグーナー(同じグーナーとは言いたくない)とは全く違いますね。