ぺぺの2発でキャプテン☆ザコも鳥肌!激闘ELヴィトリア戦レポ

EL v ヴィトリア エミレーツスタジアム

Arsenal 3-2 Vitoria

Thu Oct 24 – 20:00 Arsenal Stadium

スターティング: やっべ!新シーズン始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

ラカZ

ガビちゃん ウィロッ君 スミス朗

マテキン 三代目

ティアニー本田 ロブ君 ムスタヒ ベジェりん(C)

マルちゃん

■ゴール: マルティネッリ (32) 健悟 (80、90 + 2) / J. McGinn (20) Wesley (61)

■ 交代:
46 三代目 → KATSUMI
46 ウィロッ君 → セバっさん
75 ラカZ → 健悟

■レフェリー:

 

スポンサーリンク

 

ヴィトリア?

 

どこそれ???

 

って感じで行われた、俺たちのEL予選第3戦でしたが、、、

 

ベジェりんがキャプテン、ラカZ、ティアニー先発!

EL v ヴィトリア ベジェリン

そしてベンチも超豪華!!

 

あれ!?

みなまで言うな!!

 

ポルトガルの名も無きクラブは、グループリーグ最下位連敗中とは思えない動きでアーセナルDF陣を撹乱、あっけなく先制。。。

 

キタキタキタキタ…

 

これこれこれこれ…

 

俺の胸の奥底でふつふつと湧き上がる逆先制萌え。

 

そしてキタよ、第一弾カタルシス。

マルティネッリの同・点・弾!

出たら決める漢。

6試合で5ゴール目。

これぞガチのストライカー。

時間が進むにつれアラが目立っていくわけですが、

荒削りだが何か光るものがある典型!

大事に大事に育てていきたいところです。

スペインにドナドナされる未来が見えたとしても。

 

まぁでも、

 

グーナーも不安よな。

 

というわけで、後半からKATSUMIとセバっさん緊急出動。

ところが、これまたひっくり返されるわけです。

名もなき謎クラブに。

だがしかし、安心して欲しい。

 

満を持して、イナズマ戦士、健悟投入。

 

これがドンズバ。

バッシーーーーーン!!キマりました。

神様仏様健悟様のイナズマ二連発。

皆さん、これが100億の左脚ですよ…。

100億の稲妻レッグラリアート。。。

うーん、

木村健悟 イナズマ

イナズマッ!!

 

俺も思わず椅子に登って敬礼!!!

 

これまで一切実力を魅せることの出来なかった男による、ロスタイムの大逆転弾。

これぞエンターテイメント。

俺が心から求めている、カウント2.9フットボール。

あざーーーーっす!!

 

しかしこんだけキメたらさぁ、普通の選手なら感情大爆発させるじゃないすか。

にもかかわらず、コーナーポストに登るわけでもなく、カメラ目線でガッツポーズすらしない健悟。

これは、これまで「100億の貯金で食って来た男のみそぎ」なのではないか?

そう思うわけであります!

 

この健悟の2発によりアーセナルは謎勝利。

俺たちのEL!グループリーグ勝ち抜け決定であります!

ハニカミながらのダサダサダブルピースも裏返すと超クール。

次は思う存分感情爆発しちゃいなよ!!

そして世紀末を生き抜いて来た、キャプテン☆ザコも報われてよかった!!

世紀末 ニコラ・ぺぺ

 

試合後はKATSUMI劇場が開幕!

EL v ヴィトリア ゲンドゥージ KATSUMI

EL v ヴィトリア ゲンドゥージ KATSUMI

EL v ヴィトリア ゲンドゥージ KATSUMI

 

那須川天心が子供のファンに優勝トロフィーをプレゼントするように、KIDSサポに汗つきシャツをプレゼンツ。

EL v ヴィトリア ゲンドゥージ KATSUMI

おっきくなれよ!!!

髪伸ばせば順調にクルクルしそうだし、将来有望!!

 

そして周囲のファンにも、

EL v ヴィトリア ゲンドゥージ KATSUMI

YES,抱きしめて!

 

それではここで一曲お聴きください。

俺たちのKATSUMIで、

週末も抱きしめて!!

 

コメント