「ジーク・ガナー!!!」プレミア19-20 アーセナル v アストン・ヴィラ

Arsenal 3-2 Aston Villa

Sun Sep 22 – 16:30 Emirates Stadium

スターティング: やっべ!新シーズン始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

バーミヤン

ビッグサカ セバっさん ケンゴ

シャカ(C) KATSUMI

親方 ルイルイ パピー 三代目

レノ様

■ゴール: ケンゴ (59 pen)、2号 (81)、バーミヤン (84) / J. McGinn (20) Wesley (61)

■ 交代:
46 ビッグサカ → 2号
71 シャカ → マテキン
71 セバっさん → ウィロッ君

■レフェリー: ジョンモス

 
スポンサーリンク

 

「ジーク・ガナー!!!」ヴィラ戦レポ

今更ヴィラ戦レポ!?という方がいるかもしれませんが、気にせず進めます。

 

いやぁ、なんて罪作りなクラブなのでしょう。

昇格組、しかも最下位争いしているクラブ相手に、またも「風車の理論」炸裂。

あっけなくマウントを獲られ、右腕を折られるという絶体絶命の大ピンチから大逆転のピンホール勝ち…。

もうね、荒削りにもほどがあるブック。

 

こんなはちゃめちゃな本書けるの、エリック・ビショフくらいだろって!

説明しよう、エリック・ビショフとは

WWF全盛期、ライバル団体WCWの現場責任者に就任するやいなや、マンデーナイトロやnWoなど数々の破天荒なストーリーを打ち出し、WWFとの視聴率戦争を制した立役者。その後、、、

長くなりそうだから割愛するけど、

一言で言えば、しょーもなかった団体を、とんでもブックで一気に盛り上げた張本人!(潰した張本人でもあるけど)

そう、まるでこのヴィラ戦のようなブック!

 

とにかく中の作家、優秀すぎんだろ!

てかフロントだけじゃなく、中の作家も変わったんじゃないの!?

近頃の試合を見ると、そう思わざるおえないのです。。。

 

選手入場!

 

スタメンはこちら。

 

ラカZの代わりにビッグサカ大抜擢!

若干18才のガラスの十代が、キーポジションでリーグ戦スタメンとか…

層の厚さしか感じません!!

 

とにかくね、10代参戦でも楽勝と思われたヴィラですよ。

ところが始まってみれば聞いてたんと違う!

めっちゃ強いやんーーー…

DF全員ボールウォッチャーの中、なんてことないクロスからあっけなくヴィラ先制。。。

こ、これは…

こん時、俺知らなかったんだけど、ヴィラって、ワトフォード同様、最下位争いしてるんですってね?

うそやん!?

 

さらなる不幸がアーセナルを襲います。

前半終了間際、ナイルズが相手削って2枚目退場と、押されまくりの中さらなる窮地に。。。

しかし、迎えた後半。

KATSUMIが華麗なステップワークでゴール前に踏み込んだところを倒され、値千金PKゲッツ!

それをキッカーケンゴ、自身アーセナル初ゴールとなるど真ん中へのイナズマショットでアーセナル同点!

 

しかしそのわずか2分後、

出ました!

アーセナル名物、気抜いたところに速攻喰らうやつ!!

というわけで、再び逆転という、ミスチルもびっくりのシーソーゲーム。

 

80分を過ぎ、もはやこれまで……という空気が、スタンドに流れ始めた時でした。。。

後半から入った2号チェンバース、魂の一撃で再び同点!!

生き返った!!

 

そして、神はいた。

神はいたのです!

バーミヤン、奇跡のフリーキック炸裂!!!

メイクミラクルでアーセナル大逆転!!!

感謝…

圧倒的感謝…!!!

 

速報でも言ったけど、

こんなしょーもないバカ試合、ふざけすぎだろって!!!

なんなんこれ、マジで!?

今季、

いや!

ここ数年でも俺のベストバウトじゃねえかバカヤロー!

 

俺が観たいのはこれだよこれ!!!

 

これなんですよぉぉぉぉ!!!

 

っていうね。

 

当然、最下位争いの降格組相手に何やってんだハゲ!!ってのもわかる。

ビッグクラブなら、圧倒的な腕力をもって、全力でハエ叩きするのが当然のことかもしれない。

でもね、これだけは言わせていただきたい!(どん!)

 

そんな最下位争いの最弱クラブ相手に、

ここまでドラマティックな試合を魅せれるビッグクラブ、

他にありませんよぉぉぉぉぉぉ!!!

DDT!DDT!

ドラマティックドリームティーム!!

この圧倒的カタルシスはアーセナルだけ!!!

 

「ちょっと、なにを言ってるのかわからない…」

とサンドウィッチマン風に思っているあなたには是非、久々スキラッチ演説をお聞きいただきたい。

スキラッチ総統

この宇宙は一握りのオイルマニーの支配により、我々の自由も踏みにじられてしまった。

そしてこの10年は言うまでもなく、我々は過酷な時代を共に苦悩し、錬磨して今日の文化を築き上げてきたのだ。

だからこそ、彼らの犠牲を無駄にしてはならない。

我々は今、この怒りを結集し、一握りのアブラムシに叩きつけて初めて真の勝利を得ることができる。

そしてその勝利こそ、コルニーを去っていった戦死者全てへの最大の慰めとなる。

グーナーよ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ!グーナーよ!

 

我らグーナー民こそ、選ばれた民であることを忘れてはならない。

優良種である我らこそ人類を救い得るのである。

そして格下降組相手に、ここまで劇的な試合を魅せることができるのは、

世界広しといえど、アーセナルだけと断言する!!!

諸君、今こそ声を大にして言おう!

アーセナルは世界最強のプロレス団体であると!!!

ジーク・ガナーーー!!!

 

ジークガナーー!!!!

消されないダイジェスツ!

 

さるの独断と偏見!白熱のシーソーゲーム三戦

ピーター・アーツ v ジェロム・レ・バンナ

 

アーネスト・ホースト VS ボブ・サップ 2

 

高山善廣 v ドン・フライ

コメント

  1. 匿名 より:

    ほうきを相手にプロレス出来るのが真のプロフェッショナルってもんですよ!

  2. sữa béo nga より:

    Sữa dành riêng mang lại tí xíu kể từ một tới 10
    tuổi. http://mail.advancedrace.com/332264/s%E1%BB%AFa-u%E1%BB%91ng-t%C4%83ng-c%C3%A2n-new-milky-extra-1-kg