スポンサーリンク

「次元上昇★パンドラの箱」プレミア19-20 アーセナル v ノリッジ

Arsenal 4-0 Norwich City

Wed Jul 1 – 18:00 Emirates Stadium

スターティング: やっべ!新シーズン始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

ラカZ(C)

バーミヤン ネルソン提督

KT ジャカ セバっさん ベジェりん

親方 ルイルイ ムスタヒ

マルちゃん

■ゴール: バーミヤン (32 67) ジャカ (37) セド (81)

■ 交代:
46 ムスタヒ → ロブ君
58 ネルソン提督 → ウィロッくん
77 ベジェりん → セド
77 ラカZ → エディ
82 バーミヤン → ケンゴ

■レフェリー: やればできるひと Peter Bankes

スポンサーリンク

プレミア19-20 アーセナル v ノリッジ

我らがアーセナルついにエミレーツ凱旋!!

というわけで、試合前参拝してまいりました。

目的はそれだけではなく、エミレーツが衣替えしたっていうので早速確認してきたわけです。

すると、あったよ、あった!ありました!(どーん!)

壁一面ドーン!!!

adidasプレゼンツの来季シャツデザインを蹈襲したぽいやーつ。

ただ、普段ここにいてたシーマン師匠は不憫だけれども。。。

これもチームのため!快く受け入れてくださることでしょう。

その後、「試合中選手の怒声が聞こえるかエミレーツで試合を観てみる」っていうライブをやったんだけど、その模様はあとで編集してアップするね。

 

試合前、先月末亡くなった、ティオ・フォーリー氏のセレモニー。

氏は、80年代ジョージ・グラハムの元でアシスタントマネージャーを務め、映画『89』の舞台となったアンフィールドの奇跡を率いたメンバーの一人です。

R.I.P Foley

 

スタメンはこちら!

高田先生とKATSUMIはいませんが、

もう、テタさん大好き!!

ってくらい見事なローテ。

そして、ルイルイですよ。

週末のシェフィールド戦で、あんだけ膝抑えて痛がってたんで一瞬やべえと思いましたが、特に支障がないようで一安心。

ローテも上手くいってる、ホーム凱旋と、好条件が揃ったわけですが、それでもやっぱ不安なわけです。

ところで皆さん、「この世で一番強い人」ってどういう人かわかりますか?

それはズバリ「自分の命が惜しくないヤツ」です。

これはまさに今のノリッジ。

確かに2部落ち確定でモチベーションなんて無いに等しいかもしれない。しかし、逆に言えば、捨てるもんがない彼らにとっては、何も怖いもんがないわけです。

さらに、言ってみればここからの試合は彼らにとっての公開トライアウト。たとえクラブは沈んでも、選手にしたら一部生き残りをかけた戦いでもあるのです。

ってことで、気は抜けねーよ?ってか、「アーセナル格下ズッコケあるある」余裕であっから。

って感じで観てたんですが、心配して損しちゃった!

どっかで見たポカでアーセナル先制!(また!?)

キーパーぽろりを拾い、バーミヤンゲッツ!

この前のセインツ戦のエディとまんま一緒のやつ!

v サウサンプトン エディ

2試合連続GK大ポカ得点とかいう珍事、世界初なんじゃ無いの?知らんけど。

ちなみに、この得点がバーミヤンの記念すべき50ゴール目!

まぁ、ぶっちゃけこれで決まっちゃいましたね。

そんだけ相手にモチベーションがないってことっすから。

 

その後も順調、そこいたジャカのゴールで追加点。

いやぁ、この笑顔とかいつ以来ですかよ。。。

スコア以上に嬉しいよ俺は!!

そして2-0で迎えた後半も絶好調。

バーミヤンが試合を決定づける3点目ゲトー。

v ノリッジ オーバメヤン

ガッチャ!

今季19得点で得点王ランキング、ヴァーディーの一位タイに並びました。

 

そして、時はきた。

俺たちの秘密兵器降臨。

かつて、とんねるずの石橋貴明は、帝京高校野球部の秘密兵器と言われ、一試合も出場することなく秘密のまま引退した話は有名ですが、

俺たちのセドは、秘密のままセインツに帰還することなくピッチへ。(無事契約も完了!)

するとわずか4分後、レーザービーム砲発射!!

なやこれ!

しかも左脚!!

聞いてたんと違う方!!!(ちょっとちっちゃいし!)

これ俺のセド俺のセド!

こーいうヤツですからよろしく是非お見知りおきを!

てかパスも普通に左で蹴ってたんだけど、どゆこと…?

ちなみに私は、山中教授主宰の「アーセナルドラフト会議」にて、セドを左サイドバックとして指名していました。(下記詳細)

カオリンも参戦!「アーセナルドラフト会議」の裏側全部見せます!
山中教授のYouTubeチャンネル「アーセナル・ラジオ」で行われた「現役限定のアーセナルドラフト会議」にガヤグーナーとして参戦させていただきました。その裏実況的なやつです。

しかし「いやセドは右ですよ」という大バッシングを受け仕方なくフォメ変更を余儀なくされていたのですが、、

俺、間違ってなかったじゃん!!

そして我々は、ついに、

パンドラの箱を開けてしまったよね!

そしてこれは伝説の始まりかもしれません。

以上、蓋を開けてみればびっくりポンの4-0圧勝クリーンシートで、ノリッジを墓場まで運んで差し上げたのでした。

 

アザース!!

ちなみにMoM投票は2ゴールを決めたオーバに軍配が上がりましたが、

でもこんなにMoM候補が出るってのは嬉しいですよね。

 

ただ一つだけ気がかりなのはベジェ。

試合後、ずっとアレな顔してましてですね……

リヒト先生の時は余裕だったけど、この度の、思いもかけない左利きの魔術師の出現に、いよいよ本気モードに切り替わったのかもしれません。。。

でもね、ライバルは必要。

立嶋だって前田憲作っていう選手がいたからあそこまで光ることが出来たわけだし、現極真の館長、松井章圭も増田章という強敵がいたから切磋琢磨して名勝負数え歌とも言われたわけです。

なんのこっちゃ?っていうため息が聞こえたので、貼っとく!

まぁとにかく、

ライバルとは自らの次元を上昇させてくれる尊き存在!

ベジェ、乗り越えてこい!!

 

ところで、高田先生とKATSUMIはどうしたんだ!っていう方もいらっしゃると思うので書いておきますが、先生は背中を大怪我して絶対安静。

そしてKATSUMIに至っては練習すら参加してないという情報がありますが、

独居房で大反省中なのでご安心ください。。。

 

さて週末は直接対決狼退治。

何卒よろしくお願いいたします。

ワオーン!!

なんちゃない。

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
プレミアリーグ19-20
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 343 より:

    アーセナルにパラダイス的高揚感が戻ってきた。しかもターンオーバーを誰も気にしていない。ベンゲル越えか、と素直に思う。些末な問題も見え隠れしたが、たぶん消滅する。後はエジル。些末でない問題をあくまでスポーツ的に解決するには、彼の知性が絶対必要。ゲンドゥジ、そしてベジェリンはそのことを理解する必要がある。目で見れば一発なんである意味心配はしていないが。