スポンサーリンク

「ヤンガナと生き字引と人類補完」プレミア19-20 サウサンプトン v アーセナル

v サウサンプトン セントメリースタジアム ホールディング MoM

Southampton 0-2 Arsenal

Thu Jun 25 – 18:00 St Mary’s Stadium

スターティング: やっべ!新シーズン始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

バーミヤン(C) エディ ケンゴ

ビックサカ ジャカ セバッさん

ティアニー ロブ君 ムスタヒ ベジェりん

マルちゃん

■ゴール: エディ (21) ウィロッ君 (87)

■ 交代:
64 ケンゴ → ウィロッ君
71 ティアニー → 親方
80 セバッさん → 三代目
80 エディ → ラカZ

■レフェリー: グラハム・スコット

スポンサーリンク

プレミア19-20 サウサンプトン v アーセナル

皆さん、明けまして、おめでとうございます!!

いやぁ、いい試合でした!!!

そーです。

俺は「勝ちゃいーんだよ勝ちゃ一派」の人間です(きっぱり)

なんたって、アメックスに匹敵するくらい鬼門の要塞センメリ、この一勝は相当デカイ。

と思ったけど、まぁ、こんなもんだろうな。無観客のセンメリなんてとこはな。テイッ!

ざっくり振り返ってまいりましょう。

 

スタメンはこちら。

シティ戦、怪我により途中退場を余儀なくされていたジャカが光の速さでリボーン。

鉄人衣笠を思わせる復帰劇に胸熱ッ!

そしてモペイのアタックを喰らい靭帯6週間の謙虚なレノに代わり、これまたチーム一謙虚な男、マルちゃんがゴールを守ります。

COYG!!

ところが、しょっぱなからサカが脚を抑えてうずくまるという、最近よく見る光景。。。

v サウサンプトン エディ

いやいやいやいや……これまさか、まさかの!?

この悪い気の流れ…

マジでまさかあるよ。。。

と思いながら、無宗教の神に手を合わせていたのですが、俺の願いが通じたようでプレー続行!よかった!

てかさ、サカの戦線離脱を超心配する日が来るとか、誰が想像しましたか?

まだぶっちゃけ子供ですよ子供。高校生高校生!

国が国なら、試合後ピッチの芝とか砂とかビニール袋に入れてる年代。

そんなチルドレンが、この世界の最前線で戦ってるとか……

どこのエヴァですかマジで!!

 

そして、先制が、これまたヤンガナのエディとかさぁ……

v サウサンプトン エディ

今のアーセナル、「U」すぎるよ!!

 

ちなみにエディのこれは、相手キーパーのパスミスを誘導してのゴール(キーパーの方がエヴァっぽい)。

v サウサンプトン エディ

諦めない勇気!!

「逃げちゃダメだ」スピリッツ全部出た!

 

というわけで、チルドレンの活躍で1-0で折り返した前半ハイライトはこちら。

v サウサンプトン セントメリースタジアム ベンチ ラカゼット 傘

v サウサンプトン セントメリースタジアム ベンチ ラカゼット 傘

 

さて後半。

レフトサイドを全面に使った攻撃で、復帰組ティアニーも限界マックス。。。

 

そして親方、颯爽と登場。

v サウサンプトン 親方 セアド・コラシナツ

完全にヒットマンのそれ。

 

とはいえ、もちろんピンチもあったわけです。

ガンガン、バイタルから撃たれるっていう。

しかしマルちゃん、鬼神の活躍でストップザセインツ!全て弾き飛ばします。

 

そして終了間際、ラカZのフリーキックからこぼれ球をウィロッ君、落ち着いて蹴り込み2-0。

ヤンガナの活躍により要塞センメリを粉砕、アーセナルもようやく年明けを迎えたのでした。

てか、センメリで2-0クリーンシートとかいつ以来?

紀元前とかだよね?

 

そしてMoMは、この男!

v サウサンプトン セントメリースタジアム ホールディング MoM

ロブ・ホールディング!

とかく攻撃陣が注目されがちなフットボールにおいて、こうして裏方が評価されるというのは心底嬉しいですね。。。

そして改めて「クリーンシート」の重さを実感!

 

また、スクランブルでゴールを守り切った我らが守護神、マルちゃん。

事あるごとに言ってるけど、彼はアルムニア時代からいるチームの生き字引。それからずっと陰日向となり、永遠のサードを努めてきた漢です。

もちろんレノ様の怪我は決して喜ばしいことではないのだけれど、長州も言っていたじゃない。

「俺の人生にも一度くらい、幸せな時があってもいいだろ?」

って。

マルちゃんの人生にも一度くらい、日の目を見る日があってもいいじゃない?

と、俺みたいなサポは思うのですよ。

 

俺たちには永遠の守護神がいる。

彼の名は、

エミリアーノ・マルティネス

是非お見知りおきを。

 

そんな生き字引とチルドレンの融合…

人類の補完はまもなく!

 

それでは最後に、セカンドハーフのダイジェスツでお別れです。

v サウサンプトン セントメリースタジアム ベンチ エジル 傘

v サウサンプトン セントメリースタジアム ベンチ エジル 傘

v サウサンプトン セントメリースタジアム ベンチ エジル 傘

日曜は俺たちのFAカップ!

その前に、日本時間19時くらいから山中教授と大英帝国のいいところだけを語り尽くす会(スタメン発表実況も?)やる予定だから見てね!

 

永遠に消えることのないダイジェスツ

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
プレミアリーグ19-20
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 343 より:

    黒人にフットボールを。ホームと呼べるクラブを、レフリーの適正なジャッジを、公正な報道を。最後の一点だけまだ疑問の余地はあるものの、とにかく戦いは始まった。私はまだ不安だが、スポーツマンである彼らはそう思ってない。頼もしいがそこにエジルがいない。彼は何か間違った思考法をしてるのか。それとも正しすぎるのか。エジルの本意を知りたい。