スポンサーリンク

「俺はずっとVAR賛成派」プレミア19-20 ノリッジ v アーセナル

暫定監督就任中1日で迎えたフレディ体制初戦を、ガナパブ・トーリントン(Tollington)で観戦してきました。

 

Norwich City 2-2 Arsenal

Sun Dec 1 – 14:00 Carrow Road

スターティング: やっべ!新シーズン始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

ラカZ

高田先生 ウィロッ君 バーミヤン(C)

KATSUMI シャカ

親方 ルイルイ ムスタヒ 二号

レノ様

■ゴール: バーミヤン (29 pen, 57) / T. Pukki (21) T. Cantwell (45 + 2)

■ 交代:
70 ウィロッ君 → マテキン
78 KATSUMI → ビッグ坂
89 高田先生 → ガビー

■レフェリー: Paul Tierney(イニエス太)

 

スポンサーリンク

 

セーター!

のフレディが迎える相手は、ほぼほぼ最下位のノリッジ。

 

てかうちら、

毎回最下位とやってね?

(しかも全相手アゲ)

 

という、兵器工場だったアーセナルが、野村再生工場もびっくりの最下位再生工場みたいなことになってるわけですが、

当然、俺は面白かったぞ!(ラカZいきいきだったしな)

これぞ風車の理論!

 

まずはスタメンからして最高だったよな。

おい誰だ!

「エメリンが選んでたら大暴動起きそうな面子」とかいうてるヤカラは!

スタメンは「スターメン」の略やからな!

 

とにかくムスタヒ親方推しの俺には希望しかない!

ムスタヒを信じよ!!

 

まぁ1点、2点目共、守備陣のちょっとしたケアレスミスからアレされちゃったけれども、

中1日で改善などされるものか!

何を期待しているというのだいったい!?

十分十分!!

 

そんなことよりだな、ゴリッゴリのドリブルで謎のストライカー属性を魅せつけた親方と、

 

2点目のシュートをバーミヤンに譲ったムスタヒの献身に痺れた俺は!

ほっかむりを信じよ!!

まさに、これが具現化した瞬間だったぞ。

 

あとは、なんといってもVARですよね!

1点目のノリッジのハンドとか、VARじゃなきゃ絶対ジャッジできなかったと思うし、

PK蹴る瞬間飛び出しての「蹴り直し判定」とかも、VARじゃなきゃ無理絶対。

とにかくね、今だから言いますけどね、

 

俺はずっとVAR賛成派でしたよ、ええ。

 

VARバンザイ!!!

 

そんなわけで、ほぼ最下位相手に2-2引き分け、監督就任ブーストこそかからなかったものの、スタンドからはフレディチャントも鳴り響くなど、初戦にしては愉しい試合なのでした。

ボールもいつも以上に回ってたし、ラカZ、ジャカも笑顔だったし、徐々に状況は改善されつつある。

 

あとはフレディの人間力と、

 

メルティの治安改善能力に俺は賭けるのみ。

 

そして今宵もレノ様に圧倒的感謝っ…!!

あざーーーす!!!!!(頭泥水に擦り付けながら)

 

ちなみにこの日のトーリントン、フレディ初戦の客入りは、ビッグマッチと調子のいい時しかスタジアムに足を運ばないエミレーツを反映するかのように、ちょい苦戦。

でもね、こっからだから、こっから。

 

消されないダイジェスツ!

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
プレミアリーグ19-20
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント