「いやぁ、まいったね。」VARもういっちょ!謎のロンドンダービー、クリスタルパレス戦レポ

Arsenal 2-2 Crystal Palace

Sun Oct 27 – 16:30 Emirates Stadium

スターティング: やっべ!新シーズン始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

ラカZ バーミヤン

セバッさん シャカ(C) KATSUMI 健悟

ティアニー本田 ルイルイ パピー 二号

ロブ様

■ゴール: パピー (7) ルイルイ (9) / L. Milivojević (32 pen) J. Ayew (52)

■ 交代:
61 シャカ → ビッグサカ
75 ティアニー本田 → 親方

■レフェリー: マーティン・アホキンソン

 

スポンサーリンク

 

いや、まいったね。

 

まいった。

わかります?

 

時差ボケ。

 

先週末、夏時間から冬時間になったでしょ?

そうすると一時間の時差が発生するわけですよ。

するとどうなるかわかります?

たった一時間の時差でもね、

眠くて眠くてしょうがないわけですよ。

この時間可変システム、絶対健康に良くないよ、マジで。

 

さて、健康に良くないといえばね、

いや、まいったね。

アホキンソン。

VARとの凶悪な親和性。

まいった!

 

選手入場ね。

 

スタメンは悪くなかったんすよ。

前線は、ラカZ、バーミヤン、健悟の赤い三連星そろい踏み、ティアニー先発とかね。

悪くなかった。

前半もさ、イケイケでスタジアムも沸いてましたよ。

セットプレーからパピーとルイルイ、CB二人が決めるとかね、

圧勝的な雰囲気で沸いた沸いた。

 

でもあれですよね。

VARのPKからおかしくなりましたよねぇ。

これを機に、あっという間に濁流に飲み込まれちゃいましたよねぇ。

 

後半早々追いつかれて、そしてジャカのアレ。

交代コールに拍手喝采からのブーイング。

ざっくり説明すると、こういう流れ。

60分過ぎ、ジャカ交代の際一部サポから歓声。

ジャカちんたら歩いて退場

「負けてんだから早く交代しろ!」のブーイング

ジャカ、キャプテンマークを投げ捨て?観客席に向かいホーガンポーズでさらに炎上。



更なるブーイング

ジャカベンチに戻らず、ドレッシングルームに直行

 

これについてはここに詳しく書いたので、読んでもらえればと思いますが、

 

まぁ結論から言うと、ジャカはいつでもすぐやるハルカメイニアなんで、

 

そのあとマスキュラポーズやってりゃ問題なかったのに!

 

ってのはさておき、それを知らない人とジャカの差を埋めるエメリンが今一番まいったと頭抱えてると思うんですが、、、

問題はその後ですよ、その後。

パピー謎のゴール取り消し。

v クリスタルパレス エミレーツスタジアム VAR

 

どうやらこのシーンが問題らしいんですが、、、

何度見てもわかりません!!

教えてエロい人!!!

 

いや別にVARはいーんすよ。

もう導入されちゃったことだし、それで恩恵受けることもあるだろうし。

でもさぁ、

 

これ現地ではまったく説明がないんすよね。

 

ゴール決まった後突然試合止められて、

v クリスタルパレス エミレーツスタジアム VAR

ぽかーんしてる間に、「はい取り消し」で終わり。

オフサイでもないし、「え、なになに???」っていう不信感だけ抱えたまま謎に試合が進み、さらにサポがオラつくっていう最悪の構図。

どーせVARやんなら、テニスみたいにモニターに映すとか、それが出来ないなら詳細説明してよって話で。

 

つーわけで、皆さん、心してご覧ください!

世紀のぬか喜びの瞬間を!!

イヤオォォォォ!!!!!

 

まぁこれからもこんなぬか喜び増えるでしょうね。はい。

 

というわけで、

アーセナル、VARに負けました!

いやぁ、まいったね!!

 

ちなみに、試合中、ことあるごとにエジルチャントが歌われていたことだけは付け加えておきます。

 

戦は負けても腹は減る。

これぞ人間の心理!

おかわり!!

 

P.S.
くりぃむANNリスナーが多数いたことに俺は今猛烈に感動している!

そしてブーイングに涙を流すトレイラリスペクツ。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    お酒かな?