スポンサーリンク

「ガリガリの背筋」プレミア19-20 アーセナル v ニューカッスル観戦レポ

v ニューカッスル エミレーツ・スタジアム

Arsenal 4-0 Newcastle United

Sun Feb 16 – 16:30 Emirates Stadium

スターティング: やっべ!新シーズン始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

エディ

バーミヤン(C) 高田先生 ケンゴ

シャカ セバッさん

ビッグサカ ルイルイ ムスタヒ ベジェりん

レノ様

■ゴール: オーバメヤン (54) ぺぺ (57) エジル (90) ラカゼット (90 + 5)

■ 交代:
82 セバッさん → マテキン
85 エディ → ラカZ
91 高田先生 → ウィロッくん

■レフェリー: リー・メイソン

 

スポンサーリンク

「やれんのか!」プレミア19-20 アーセナル v ニューカッスルレポ

この投稿をInstagramで見る

‪やれんのか‼️‬ ‪#嵐 #ARASHI #高木功‬

Saru Gooner(@saru_gooner)がシェアした投稿 –

ご覧のように、当初ノーロンは嵐(高木功じゃない方)に襲われましてね、「ヌーカッスル戦やれんのか!!」と長州は中止を宣言、開催が危ぶまれていたわけなんですけども、

それを確かめに、お昼過ぎエミレーツまで様子を見に行ってみました。

その模様はこちらなんですけども、

そして俺が下した決断は、

ノー問題!開催決定!

 

でも、風もあれやし、雨はあるしで、スリッピーな重馬場やろなぁ…と思っていたのですが、

試合前にどーん!と晴れました。

v ニューカッスル ロンドン フラット

快晴とまではいきませんが、こんだけ晴れたらロンドンでは快晴です。

日頃の行い大事やなぁ…大事!

そしてエミレーツのピッチも優秀ですよ。天然芝と人工芝の混ざったハイブリッドピッチが雨を全て吸収!

しょーもないサンダランドみたいに足を取られることもなく、無事試合を行うことができました。

 

というわけで、久方ぶりの選手入場!!

 

スタメンはこちら。

エディ大抜擢、

セバッさんついに復活!

そして再び、

ほっかむりを信じよ。

 

さぁ、2週間ぶりの日常、始まるよ〜

ってことで胸バックバクしながらスタンバッてたら、俺的大事件発生。。。

ちょいちょいちょいちょい!!

v ニューカッスル エミレーツ・スタジアム

エンド変わってるやんけ!!!

そうなのです。ニューカッスル陣営が、前半攻めるサイドを変更しやがったのです。

通常、前半アウェイチームはノースバンク(俺のいる方)に向かい攻めてくるのですが、ヤツら変更しやがったのです。

つまりどういうことかというと、後半、アーセナルが俺サイドに攻めてくるはずが、そうじゃなくなっちゃったのです!!

あとはわかるよね?ね??

そ、そーいうこと!

前半目の前で起こる全ての出来事は、一切の魅せ場ほぼほぼナッシング。

俺が唯一見れたのは、ガリガリの背中だけ!!

v ニューカッスル ガリガリ君 アルミロン

 

では皆さんご一緒に、

v ニューカッスル ガリガリ君 アルミロン

ガーリガーリ君

 

ガーリガーリ君

 

ガーリガーリく〜ん♪

 

寒い冬こそガリガリ君で元気いっぱい

 

まぁ神田松之丞改め神田伯山レベルの猫背の俺にとっては、「ガリガリの背筋」は非常に魅力的だけれども、

1点くらいはこっちサイドで見たかったです!

てか、ハライチの漫才で使ってくんねぇかなぁ「ガリガリの背筋」。

 

それはさておきよ、後半の修正たるや、なんですかあれは。いったいなんなんですか。

前半もうちょっとなんとかなれへんかった〜?ん〜?(ミルクボーイ内海調)

54分、突然のバーミヤン!

 

練習の成果出たコレ!

 

さらに、立て続けのケンゴ!!

これでワンアシ、ワンゴール。

そんなイナズマ戦士に新たなゴールパフォが飛び出たわけですが、、、

なにこの圧倒的既視感!?

 

と思ったら、

まんまフリー素材の人やんけ!

マジで、そっちモデルでもやっていけそうな雰囲気…

 

それはさておきですよ、このゴールはビックサカ(ブカヨ・サカ)なしでは語れません。

 

この日も本職顔負けの動きで相手を翻弄しまくり、ワンアシ。

そして今季全ての大会で8アシストを記録。そして当然、ガラスの10代ではプレミア記録を達成。

そらそーよな?どこにそんな18歳いるよって話で。

と思ったけど、

 

あ、いた。

マルティネッリいた…。

 

ま、追いつけ追い越せで頑張ってください!

ちなみにサカは、あまりにもサラリー安すぎて、「契約交渉難航」みたいなクソ記事をどっかで読んだけど、、、

せめて松坂大輔くらいは上げてやってください!

 

途中、そんな快進撃に水を差すようなバカ乱入もありましたが、

一旦出だしたケチャドバは止まんないよね。

途中交代で入ったラカゼットの倒れながらのクロスに、そこいたエジルが今季初ゴール!

おめでとう!!!

そしてイーシャンテンのパスがケンゴっすからね。

フリーマン、マジパねー!

さらにテタさんのリアクションですよ。

盟友を讃えるその姿に

 

そしてトドメはロスタイム。

ついにラカZZZZZZZ!!!!

誰もが待ちに待った、我らがストライカー久々のゴール。

というか、一番待ちに待っテタのは、本人自身ですよ。。。

そらそーよ!!!!

やっぱ、ゴールパフォはこーじゃねぇと。

 

というわけで、85分に入ったラカZ、わずか10分で1アシ1ゴールという近来稀に見る活躍もあり、あのヌーカッソーに4点返されることもなく、アーセナルクリーンシートのおまけ付きで久々の快勝。

そしてこれはリーグ戦、4、5試合ぶりの勝利で、

笹旅ユナイテッド戦以来の勝利の賛歌『Sweet Caroline』いただきました!

あざーす!!!!

 

冒頭「前半なんもなかった!」とお伝えしましたが、正確には、安定して球は回ってました。

それもこれも復帰したセバっさんのおかげ!

というわけで、今日は是非セバッさんチャントも覚えて帰ってください。

 

そしてケンゴと並び称されるべき漢、ビックサカがMoM獲得!

高卒ルーキー18歳(高校行ってないと思うけど)が世界最高峰のプレミアでMoMとか…

さっきも言ったけど、

松坂大輔2年目くらい給料上げてやってください!

 

そして我らがキャプテン、バーミヤンの力強いメッセージ。

BACK TO BUSINESS

 

後半見違えた理由はやっぱ、ドレッシングルームにあると思うんすよね。

まぁつまり、突き詰めて言えば、

雰囲気が最高ってこと!

引き続きおなしゃす!

 

え、まだ10位?

もはや伸び代しかない!

永遠に消されないダイジェスツ!

ご機嫌なヌーカッソー総括

家バレ上等!ヌーカッソーエア総括はこちら

コメント