スポンサーリンク

【ガチなやつ】さるの進退に関わる、わりと大事なお知らせとご報告【ブログ版】

「いつもブログを見てくださっている親愛なる変態の皆さんに、大事なお知らせとご報告」のテキスト版です。

動画では言っていないことも加筆したので、是非読んでいただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

 

そうだよ!俺はブロガーなんだよ!!

というわけで、先日YouTubeにアップさせていただいたわりとガチの進退声明ですが、動画をご覧いただけない方のために言語化いたしました。

というか、こんな大事なこと、長年ブロガーでやってきた俺がブログに書かないでどうすんだよ!ってこともあり、遅ればせながら書かせていただいた次第です。

是非ご一読いただければ幸いです。

今後も、大事な情報は、ブログ、動画両方ダボーでアップしていく所存ですので、何卒よろしくお願いたします。

【ガチなやつ】さるの進退に関わる、わりと大事なお知らせとご報告

いつもブログを見てくださっているみなさんにご報告があります。

ついに、その時が、やってきてしまいました。

現在自分が住ませていただいているエミレーツの劇近物件を、大家さんが売却することを決断され、近日中に退去という運びとなりました。

当初2月中にという話だったのですが、あまりにも急転直下の話でしたので、なんとか3月いっぱいまではという話になったのですが、間に売却先の不動産屋も絡んでいるので具体的にそれが可能なのかは未だわかっていません。

また、これは動画でもお話ししていない新情報なのですが、この家の契約は2月中旬までとなっています。

当初、1月末大家さんから委託を受けている不動産屋から1年の賃貸契約書が送られてきており、契約続行のサインを書いて送るという話だったのですが、2月に入り、大家さんから直々に「契約できないから契約書にはサインしないで」と連絡があったため、この記事を書いている時点で実はこの家の契約はすでに切れております。

契約書があれば色々ネゴも出来るのかとも思いますが、それも難しい状況で、いずれにしても近いうちに退去ということになりました。

アーセナルとの必然の出会い

時の移ろいとは早いものです。

家財道具一式、仕事、全て投げ打ってに渡英したのが2007年春。

東京にいたのが10年なので、それを軽く超えてしまいました。

思い起こせば13年前、渡英してすぐに通った語学学校で、同じクラスだった自称元六本木ナンバーワンキャバ嬢の子に教えてもらった不動産屋からの紹介で、初めて住んだフラットが、フィンズベリー・パークという大きな公園の目の前の物件だったのですが、

それが運命の分かれ道でした。

もう少し北だったら皆さんともお会いできてなかっただろうし、俺の運命は1800度変わっていたと思います(手を合わせながら)。

そこはエミレーツから徒歩20分くらいの立地、文字通り「運命の地」だったのです。

そして初めて触れた「フットボール」という芸術。CL予選スパルタ・プラハ戦。

夜風に乗ってふわっと香る芝の匂いは、今でも俺の五感の記憶の中に鮮明に残っています。

それをきっかけにアーセナルという沼にはまり、まぁ、そこからの経緯は、この変態ブログ読者の方はおわかりかと存じますが、とにかくカルト信者となった自分は、日本に帰ることが出来なくなったわけです。

よくありますよね?サティアンに親が呼びに来ても、「帰って!私は残る!!」みたいやつ。もろこれ。

その後紆余曲折あり、今住んでいるフラットにたどり着いたわけですが、このフラットはエミレーツからアルシャビンでもダッシュで6分という素晴らしすぎる物件でした。

そんな物件を、偶然ここに住んでいた会社の同僚に紹介してもらい、しかも20年以上前の家賃据え置きで貸していただくという、まさに奇跡の物件だったのです。

「無理。絶対。」ロンドンのクッソ住宅事情

ロンドンの住宅価格の高騰は恐ろしいことになっています。イギリスは日本のように地震等の自然災害によるリスクがないため、無条件で住宅価格が上昇し続けています(ブレグジットでどうなるかは見ものですが)。

特にイズリントンの隣、カムデンというエリアではそれが顕著で、この10年で物件価格が110%上昇、約5000万円の物件がミリオンになりました。

当然ここハイバリー周辺も例外ではありません。自分が住み始めた10年前から比べても、とんでもプライスになっています。

おそらく今住んでいる物件、大きめのワンベッドフラットいわゆる1LDKでも1500ポンド、日本円で換算するのは野暮なのは百も承知ですが、19万ほどです。

そんな物件を、

なんと、

半額以下の、

690ポンド!!!(たかた社長調)

いう、ほぼタダ同然で貸していただいていたのです。。。

 

よく言われました。

「さるさんよくアウェイとかいけますね!お金持ちですね!!」

「さるさんは株で大儲けした大富豪で、働かずして悠々自適の生活をおくっている!っていう話を聞いたのですが、ほんとうですか!?」という質問を受けた際は、夢を壊しちゃいけないと思い、

「本当です!!!」と光の速さで応えたりしていましたが、

実際は「この破格の家賃のおかげ」という、そういうカラクリがあったわけです。

 

奇跡です。

本当にマジガチで奇跡の物件だったのです。

ありがとうございますありがとうございます…

大家さん奇跡の物件売却の理由

今回の家の売却は、大家さんが体調を崩されたというのが主な理由です。この退去は当然全力で受け入れさせていただきますし、もはや感謝しかありません。

こんな胡散臭い猿に快く貸してくださった大家さん、そして紹介してくれた、いや命を救ってくれたアツコちゃん、ありがとうございました。

あまりにも素晴らしい物件すぎて自分が購入ということも視野に入れてはみましたが、40万ポンド、日本円で6000万は、俺の安月給ではどうあがいても無理でした。実際銀行で聞いてみましたが、俺みたいな貧乏人には、頭金すら貸してくれそうもありませんでした。

(誰か、欲しいって人がいれば紹介すっぞ。そんで俺に貸して!w)

そのような理由で出ていくことになったのですが、

まぁ、ぶっちゃけ、あまりにも高すぎてどこも住めない…というのが、正直なところです。

ついに帰国?路頭に迷ったさるは今後どうするのか

今住んでいるイズリントンなんて奇跡でもおこらない限り当然無理だし、ちょっと離れてもまだ高い。

さらに北に離れると、今度は交通費がクッソ高くなるっていうもはやデッドオアライブで、完全に手詰まりの状態。

例えばロンドン最北ゾーン5に住むと、定期だと150ポンド(23,000円)、嫁と2人だと300ポンドになるので、たとえ1,000ポンドの物件が見つかったとしても、実質1,300ポンドになるっていうそういうやつ。プラスして、カウンシルタックスと呼ばれる住民税やら光熱費やらなんやら。

結局1,400、1,500ポンド(20万越え)っていう、いかんともしがたいコース。

ブログでボロ儲けしてんちゃうの?

でもブログでボロ儲けしてんちゃうの?

そのような声をよく耳にします。

まぁたしかに、巷では、イケダハヤト先生を筆頭に、ビジネス系ユーチューバーの皆様方が「ブログで月100万稼ぐ!!」みたいなことをこぞっておっしゃっていますが、、、

サッカーブログをやってる方ならご存じまくりまクリスティだと思いますが、

 

残念ながら、サッカーブログは稼げません。

 

月100万とか200万稼ぐブログというのは、胡散臭い情報商材を販売するブログか、単価の高い求人系の広告や学校、ライザップ等を紹介するブログ、もしくは単価がダンチの株とかFX、仮想通貨等金融系のブログのことです。

株やらなんやらは、口座を作ってもらえれば30,000円、10人口座を作ってくれればそれだけで月30万円というそういう世界で、だからこそ100万、200万とか夢のような話ができるワケです。

しかし、サッカーブログはそもそもの単価が低く、そんなわけにはいきません。

さるのブログ報酬額は?

いやもう、ぶっちゃけるよ。

俺が月なんぼくらいもうてるか。

ただハッキリ言っちゃうと規約に違反するみたいなんで、その辺はふわっと言わせてもらうと、

 

俺のブログの報酬額は、月1、2試合分くらいです。

 

いや、もちろんそれだけでも本当にありがたい!みんなありがとう!!(圧倒的感謝!!!)

でも、生活していくことは出来ない。これが圧倒的リアルです。

というわけで、俺が荒稼ぎしていると斜に構えているアンチの皆さんご安心ください。

荒稼ぎできてません!!

 

いや、マジガチで暮らしていけない。

給料のほぼ全てが家賃とか、マジあり得ないですから。。。

というわけで、俺決めました。

 

ここは潔く、

 

日本帰ります!

 

長い間、ありがとうございました!!

 

 

と言いたいところですが、、、

実は俺には、ひとつ決めていることがあります。

それは、

 

アーセナルがリーグ優勝するまで帰らない。

 

ということ。

そうなると、一生帰れなくなっちゃう可能性も捨てきれねぇんですが、、、

まぁ、そんなわけなんで、俺なりに、もうちょっともがいてみたいと思います。

ホームからは離れることになってしまうかもしれませんが、もうちょっともがいてみます。

 

デッドorライブ!帰国か引っ越しか!

乞うご期待!

ってことで。

 

ただ、終わったらすまんな。

 

そして、いつもありがとうな。

 

 

人間、一生に一度くらいは、踏ん張って、何かをやんなきゃいけねぇ時があるんじゃねぇか?

それが今ですよ。(長州調)

底辺ユーチューバーやってるよ!

今後、激闘が予想される家探しの模様なんかもYouTubeチャンネルの方でもアップしたいと思いますんで、チャンネル登録おなしゃす。

Arsenalさるチャンネル
アーセナルの現地観戦、チケットの取り方、チャント、ロンドン散歩なんかをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenalユーチューブチャンネル

このベルマーク?みたいやつを押すと、アップされたら通知がいくみたいです。

 

コメント

  1. ok より:

    お金の事はどうにもなりませんよね~
    もっとガンガン選手や街の人にインタビューしてユーチューブに広告を入れるか・・・

    家庭もありますしね。
    けど、イギリスの物価ってそこまでになってたんすね・・・

  2. 雷小僧 より:

    約9年前にアーセナル好きすぎて短期留学しておりました。
    パディントンから徒歩20分くらいの場所でしたが、運よくハイバリースクエアに住んでいるパリピと友人になりアーセナルに事欠かない時間を過ごせました。

    帰国を決めた日のことはよく覚えています。
    当時から物価高騰で日々のご飯や住宅事情はほんと辛かった。
    猿さん毎日悩まれていると思います。できるだけいろいろ登録と拡散はしておきます。
    無理せず頑張ってください!

  3. ガナユ より:

    猿さん、微力ながらユーチューブ登録したよ。猿さんが頑張る限りは応援するよ

  4. GoonerTeacher より:

    人間は挑戦することをやめた時に年老いていくというAIのあの時の言葉が思い出されます。ということは、まださるさんは若い!

  5. セオ より:

    こんなときこそ!

    We love you arsenal !

  6. ビガロ より:

    道はどんなに険しくとも、笑いながら歩こうぜ!