スポンサーリンク

【前代未聞】エヴラがサポーターに強烈ハイキックで試合前にレッドもらってた件

リーグアンの話題で恐縮ですが、元空手家の格闘サポとしては、これは触れねばなりますまい。

 
スポンサーリンク

 

昨日行われた我らがELにて、ユナイテッドに嫌気をさし、現在はマルセイユで余生を楽しんでいるエヴラさんが味方サポーター(だよね?)にハイキックをぶち込み、試合前にもかかわらず退場という微笑ましい事件がおこりました。

せい!

おぉーほんとだほんとだ!

ほんとにぶち込んでる!

ていうか、左脇の人親方ぽいな・・・。

はさておき、

 

でもあれでしょ?

ちょこーんと足上げてみただけでしょ?

当たるか当たらないかみたいな感じで威嚇しただけでしょ?

と思い動画を確認してみたところ、、、

 

マジ蹴りやんけ。

 

しかも、しっかり軸足を返した本格的なやつ。

さらに蹴っている最中は顔面もしっかりガード、脚も同じ軌道で引いてすぐ元の体制に戻るなど、一切無駄の無い動き!

これはほんとうに素晴らしい左ハイ!

さすがデニー・ビル、ムラッド・サリを生んだキック大国フランスだなぁ。(超感心)

 

そしてこのビューティホーな蹴り、こんな間近で観れたら万年びっくり顔の酒井さんも思わずこんな顔なっちゃうよね!

 

ちなみに「サポーター蹴り」では、ユナイテッドの大パイセン・カントナ兄貴のカンフーキックが超有名ですが、

カントナ兄貴が見よう見まねのカンフーヤクザキックなら、エヴラは本格キックのそれ。

足裏でスパイクをねじ込む面の攻撃を行った雑なカントナ兄貴に対し、顔面を足の甲でピンポイントで狙いにいった技巧派のエヴラさん。

同じ蹴りでも若干毛色が違います。

 

ちなみに、普段から何故かこんな練習に余念がなかったらしいエヴラさん。

マジ、今日のこの日の為に汗を流していたのかもしれませんね・・・。

本来なら、ジダンパイセンのように、こっちを決めなきゃいけないだとは思いますが、

流した汗は嘘をつかない!

 

で、結局なんでハイキック喰らわすくらいキレたん?

さぞかし、ヒデえ事言われたんやろなぁ・・・。

と思ったら、

どうやらこれが原因だそうなのですが・・・。

 

え、そんだけ!?・・・

うせやろ・・・?

 

ゾノ、エヴラさんに、怒りをアレする、なんちゃらコントロールの仕方教えてあげてください・・・。

 

でもこれを機会に、いっそユーチューバーデビューもいーかもしれねーなー。

キックの練習ひたすらアップするとか。

俺は興味ある!

 

ちなみに、今回の一件ですが、蹴られたマルセイユサポは絶対気にしてない!(これ見ればわかる!)

これあれやろ?入場するハンセンに近づいて、ブルロープでぶん殴られるみたいなやつやろ?

ファンと選手の、愛溢れる若干強めのスキンシップやろ?

むしろ勲章やんー。

蹴られた人おめでとう!

 

あ、そうだった。

ジダンパイセンも最後はアレで引退しテタ。

 

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

コメント

  1. Y より:

    話は知ってましたけど、ここまで見事なハイキックとは!驚きました!
    で、なんでこんな練習してるんですかね?将来、格闘家転身を考えてるとしか…。
    キレた理由も確かに…。元フランス代表監督で、南アW杯で選手たちから造反された、占星術でスタメン決めてたらしいキングオブダメ監督、ドメネク(ピレッさんがキレた人。個人的には「ジダンのおかげで監督寿命が良くも悪くも延びた人」)が「エブラはもう引退しろ!もう心はサッカーにない!」とかほざいたらしいすけど、あながち…。

  2. うーじる より:

    ブルース リー リスペクトのカントナの跳び蹴りはきっちり決まらずにじたばたしてましたが、エブラのは非の打ち所がない蹴りですな。カントナは8か月の社会奉仕活動を言い渡されてましたね。

  3. doug より:

    あのシチュエーションで、パンチを選択せずに蹴る所に、エヴラのキックへの情熱を感じるな。