【衝撃写真】カソルラ引退の危機だった

おじさんが大変なことになってました・・・。

 
スポンサーリンク

 

MARCA紙に衝撃写真が掲載されています。

 

 

記事によると、

おじさんは計8度のアキレスの手術を受けた。

その際感染症によりカカトを壊死、アキレスも8cm失い、足も失う寸前まで。

医者からは「息子とまた庭を歩けるだけでも素晴らしい」と言われた

とのこと。

 

そして、アキレスの皮膚に文字のようなものがみえるのは、娘の名前の書かれた腕のタツーの皮膚を移植したからだそうです。

そうだったのか・・・。

 

確かに今までも”壊死”というワードは漏れ聞いてはいましたが、

こうして写真を目の当たりにさせられると、もはや言葉もありません。

「息子と歩けるだけでめっけもん」みたいな医者の言葉も、ただ静かにうなづくしかないというか。

 

それでもおじさんは復帰に向けて頑張っています。

Training hard! Pushing harder! @pumafootball @arsenal @premierleague

Santi Cazorlaさん(@santicazorla)がシェアした投稿 –

 

月並みではありますが、

おじさんの一日も早い笑顔を願ってやみません。

 

コミュニティ・シールド 優勝 チェンバレン サンティ・カソルラ

GET WELL SOON OJISAN!

 

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

情熱のadidas第一弾発売中!!!

icon icon

KAMO様オンラインショップ icon


XFA様新作ダブルリリースキャンペーン!



プレミア全試合配信!(1ヶ月お試しゼロ円!)



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
情熱のadidas第一弾発売中!!!

icon icon

KAMO様オンラインショップ icon


XFA様新作ダブルリリースキャンペーン!



プレミア全試合配信!(1ヶ月お試しゼロ円!)



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
妄想記事を描いている猿

「ガセ2割・妄想8割」をモットーに、アーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガー。日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
カソルラの過疎化撲滅宣言怪我人情報
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. より:

    おじさんは、エゲレスの医師に復帰不可能って言われてたけど
    スペインに帰って地元のドクターに診て貰ったら、
    変わらず絶句するほど酷いと言われたけど
    スペイン医師の治療の結果1月に復帰目指してるってニュアンスらしいどす。
    スペインのお医者さん優秀

  2. ぐなお より:

    どうしてこうなってしまったのか…
    少しでも良くなってほしい

  3. doug より:

    まじっすか。
    セカンドオピニオンの大切さを痛感しますね。
    復帰なんて、して大丈夫なの?って感じがしますが、選手ってのは、こんなになってもやっぱりピッチに立ちたいんでしょうか。
    この写真を見たら、カソルラに頑張れとは言えなくなった。

  4. より:

    これはつらい…できることならもう一度ピッチであの笑顔をと、それだけですね
    1月にこだわらず、いい状態で帰って来てほしい

  5. Y より:

    これは…。本当にピッチにもう一回立てるだけでも奇跡かもしれないですけど、おじさんが諦めてない以上、応援し続けたいと思います。

  6. 雷小僧 より:

    まじか。。
    引退した往年の選手たちの何人かが「今は歩くことすら難しい」というニュースを耳にするようになった近年、おじさんにとって何が一番の着地点なのだろうかと考えてしまった。

    頑張れとは言えない。猿さんの言葉が一番かもしれないですね。
    1日も早い笑顔を願ってやみません。