スポンサーリンク

「謎の賢者タイム発動とスミスロウが先発の理由について」俺たちのEL!ベンフィカ v アーセナル

EL v ベンフィカ ブカヨ・サカ レフェリー

ベンフィカ 1-1 アーセナル

Stadio Olimpico, Rome

スターティング: 現在絶賛執筆中!来週までにアプ

バーミヤン(C)

スミス朗 マーチン ビッグサカ

ジャカ セバッさん

セド ガブII ルイルイ ベジェりん

レノ様

■ ゴール: ビッグサカ (57) / Pizzi (55 pen)

■ 交代:
63 セド → テスコボーイ
77 バーミヤン → ガビー
77 スミス朗 → ケンゴ
90 マーチン → アルフィー
90 セバッさん → 西島

■ レフェリー: 賢者

スポンサーリンク

俺たちのEL!ベンフィカ戦スタメンの衝撃!

チャーンピヨーン♪

じゃない方も帰ってきました。

コロナ禍の中行われた、俺たちのEL!ノックダウンステージ32 ベンフィカ戦の会場は、第三国の中立地ローマ。

当然、イギリスに比べたら常夏であります。

この試合、とにかくスタメンが衝撃でしたよね。

だってさ、年末年始の超多忙な時期に、

リーズ戦からノーチェンジ!

先週末から全員そのままスライドしてんすよ。。。

マジかよ…

つまり、

シティ戦大博打の予感…!!!

震えが止まらねぇよ…

ファイッ!!!(カーン)

「Fly Emirates!」俺たちのELエミレーツダービー

この日の試合は、胸スポ「Fly Emirates」同士のエミレーツダービーでした。

EL v ベンフィカ ダビド・ルイス

ちなみに現在のエミレーツのスポンサーは以下の通り。

イングランド: アーセナル
リーガ: レアル・マドリード
セリエ: ACミラン
ポルトガル: ベンフィカ
ギリシャ: パパオリンピアコス
エミレーツ公式しらべえ
今季離脱組
リーグアン: PSG
ブンデス: ハンブルガーSV

この試合のセカンドレグが行われるパパのオリンピアコスも「胸スポ」ではありませんが、スタジアムには「Fly Better」が掲げられているようで、

「第三国の中立地」ってのはそういうのもあんじゃね!?

というのは気のせいです。忘れてください。

とにかく、最低ヨーロッパ5リーグに投資してはるんやね。エミレーツさんはね。いつもありがとうございます。乗ったことないけど。多分いつか乗ります。

試合は、前半からシステムがカチッとハマった感じで、「オッシー!!」の連続。

とくにこれ。

ベジェりんサイドからするするっと抜け出して、

EL v ベンフィカ ヘクター・ベジェリン クロス

お膳立てバッチリのクロス。

EL v ベンフィカ ヘクター・ベジェリン クロス

あとはオーバが足にちょこーーーん当てるだけってやーつ。

EL v ベンフィカ ヘクター・ベジェリン クロス

のはずが、、、

EL v ベンフィカ ヘクター・ベジェリン クロス

ドッヒャーー!!

EL v ベンフィカ ヘクター・ベジェリン クロス オーバメヤン

盛大に外れました。。。

でもしょうがないです。

Qにボールが来たんで。

てか、オーバにはToo Easy。EZ DO Dance。

簡単すぎるんですよ、こんなクロスは。

もっと難易度の高いクロスじゃないとオーバは稼働出来ない!(キッパリ)

究極のスーパーカー、ランボルギーニ・カウンタックが街乗りに向いてないのと一緒で、オーバもこんなイージー過ぎる局面には向いてないのです!

ベンヒカとか、ちょっと相手もイージーすぎたかもなぁ。

その代わりと言ってはなんですが、スミスロウ 、

EL v ベンフィカ スミスロウ

サカは今日も躍動!

EL v ベンフィカ ブカヨ・サカ

さらにさらにマーチンですよ、マーチン。

ラストパスがいちいちエロい!! 

EL v ベンフィカ マルティン・ウーデゴール

EL v ベンフィカ マルティン・ウーデゴール

どエロッ!

EL v ベンフィカ マルティン・ウーデゴール

EL v ベンフィカ マルティン・ウーデゴール

※最後にタッチ集あるよ!

それと右肩上がりによくなる右SBのベジェりん。

この日も多数のチャンスを創出!

EL v ベンフィカ ヘクター・ベジェリン クロス

左に頼りがちなアーセナルに、新たなオプションとして、存分にその存在感を魅せつけてくれました。

後半、スミスロウのこれがハンド判定でPK。

EL v ベンフィカ スミスロウ

残念ながら先制点を許してしまいますが、決して守備崩壊からのゴールではないので(のちにスミスロウは大反省するのですが)俺的には全くノー問題!

そんなことより俺が気になったのはこれです。

EL v ベンフィカ メンバー

髪型が全員一致!!

なんかポルトガルにブームかなんかきてんの!?

ってくらいの刈り具合…

ナニコレコワイ…

それはさておき、

先ほど「先制されても全く心配していなかった」と言った通り、わずか2分後サカのゴールで同点に追いつきます。

EL v ベンフィカ ブカヨ・サカ

と思ったら、

謎の賢者タイム発動…

EL v ベンフィカ ブカヨ・サカ レフェリー

え、なに?

なやこれ???

なんなんマジで…?

EL v ベンフィカ ブカヨ・サカ レフェリー

確かに賢者感はあるけれども…

まぁ俺もドラクエつったら、魔法使い・僧侶の両方の呪文を全て習得出来るハイブリッド職、「賢者」一択だったけど…

そな感じでドラクエに想いを馳せながら過ごすこと数分、

ついにゲッツゴーーールのホイッスル!

EL v ベンフィカ ブカヨ・サカ レフェリー

そらそーよ!

てかさ、このブカヨ坂46の同点ゴール、そしてウーデゴールのイーシャンテンの鬼パスもさることながら、

俺が注目したいのはやっぱこれよな!

EL v ベンフィカ セドリック・ソアレス

セドのアシストが左足ッ!!

あのセドがですよ。

いちいち右に持ち替えテタセドがですよ、

迷わず左足を振り抜くっていう圧倒的秘技!

EL v ベンフィカ セドリック・ソアレス

ここ最近のアーセナルの躍進の一端は間違いなくセド!*@&^%#!!

その後も押せ押せムードであとは追加点を待つだけ!

ではありましたが、

EL v ベンフィカ オーバメヤン

今日はオーバの日じゃなかったねぇ。。。

というわけで、俺たちのEL!ファーストレグ ベンフィカ戦は、我が軍の圧倒的戦力を誇示したものの、惜しくもドローという幕切れとなったのでした。

とはいえ、この試合はアウェイ扱い。きっちりアウェイゴールはゲッツしておりますので、来週のセカンドレグが楽しみであります。

セカンドレグもいエミレーツではなく中立地開催。冒頭申し上げましたが、ベニューはギリシャオリンピアコスのホームスタジアム。

っつーことは、我らがパパが隅から隅まで手厚くアテンド、

パーフェクツなホームとなっておりますのでノー問題。ご安心ください。

「確実にこれから強くなる漢」スミスロウ

さて、途中交代したスミスロウですが、

このドローは自分のせいだとバカリに猛省しながらベンチに下がってきました。

EL v ベンフィカ スミスロウ

でも、俺言いたいんだけどさ、

このご時世、自分のミスをここまで悔やみながらベンチに下がる選手なんていますか? 

いないよッ!!(いたら光の速さで謝りますすいません)

こーいうとこよ、こーいうとこ。

スミスロウのこういう姿勢こそが、スミスロウがこのピッチに立っている理由だと思うわけです。

ことあるごとに言ってるけど、これは「U-COSMOS 東京ドーム」でモーリス・スミスに爆敗した鈴木みのるが、泣きながら崩れ去ったその姿と酷似!

「悔し泣きに泣ける彼こそ、確実にこれから強くなる」

これっ!

そして、ティームスタッフにぽんぽんされたこの場面こそ、

EL v ベンフィカ スミスロウ

藤原組長の闘魂注入と一緒!

さて次戦はいよいよ週末シッティ戦です。

今回ベスメンを使い切ってしまった感はありますが、テタさんのことこの試合のメンバーもなんらかの意図があっての人選…

つーわけで、シッティ戦のスタメン予想!

ラカZ

ケンゴ スミス朗 ビッグサカ

ジャカ セバッさん

テスコ ルイルイ ロブ君 ベジェりん(C)

レノ様

若さでアタック!スミス朗とビッグサカの回復力、万全を期してケンゴとテスコが左から奇襲。

ここにオーバとマーチンがどう絡んでくるのか…とはいえ、テタさんのこと。オーバまさかの3連戦、マーチンスタメンということもあり得る!

まぁ、いずれにせよ、

酸素カプセルで超回復おなしゃす!!

俺も金持ったら真っ先に買うこれ!

消される前にダイジェスト!

マーチンのエロいタッチ集!

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
CLとかEL
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 343 より:

    折角ぽじしょなるプレイを脱却する可能性を見せたのに…。サカ、スミスロウのポジショニングが良ければ(彼らのせいではないが)別の展開になった。次のシティ戦。今度こそサッカーを前進させ、勝たなくてはならない。
    リアーナが、何かとんでもない戦いをし始めた。アルテタは男として、強さを見せなくてはならない。BGMはジェイZ(リアーナ、カニエウエスト)「ランジスタウン」