スポンサーリンク

「出場機会がないのは…」メンバーからエジルへのメッセージ

v チェルシー メスト・エジル ジャック・ウィルシャー ギャング

前回エジルからのメッセージをお知らせしましたが、今度は苦楽を共にしたマイメンからエジルへのメッセージです。

スポンサーリンク

エジルへのメッセージ

ミケル・アルテタ

( Arsenal.com )

「メストのこれまでの偉業は言うまでもないよな。現役時代はタッグを組んだこともあるし、最近は監督と選手という立場だったけど一緒にやらしてもらって、まぁひとつの特権というか、光栄でしたよね。

メストの創造性だったりビジョン的なものは間違いなくチームに息づいていたと思うし、それによってもたらされたものもいっぱいありましたよね。

FAカップ三度の優勝の中心は間違いなくメストだったし、最高の瞬間のど真ん中にいつもアイツがいて…うん。まさにアーセナルの歴史を彩ってくれた選手ですよ。

メストには心から感謝しているし、トルコでも頑張って欲しいと願ってます」

ロビン・ファン・ペルシー

全てを魅了する男メスト・エジルが、トルコ最大のクラブ、フェネルバフチェに入団。言わずもガナ、エジルはアメイジングな選手であり、クラブに幸運をもたらすと確信している。ご武運を!

アレクサンドル・ラカゼット

Mr.アシスト、あんたとプレー出来たこと、そして最期のアシストでゴール出来たことを光栄に思ってるよ。
是非新しいクラブでも頑張って欲しい。フェネルバフチェはあんたのような10番を持って幸せだ。

モハメド・エルネニー

あなたがいなくなるのは残念だけど、離れてもこの友情が消えることはないと思っているよ。
いつもよくしてくれたあなた。そしてオイラの最高のアシストも頭の片隅に憶えておいてくれよな(笑)
グドラック、ブラザー!

そうなんですよ、みなさん。エジル史上最高の伝説のゴールとなったルドゴレツ戦のアシストはエルネニーなんですよ。

ヘクター・ベジェリン

いつの日も、ドレッシングルームからトップ選手がいなくなってしまうのは辛いものだ。
メスト・エジルに幸あらんことを!

シュコドラン・ムスタフィ

ブラザー、君はピッチ内外で最も無欲で献身的な選手だった。
これからもずっと君は「アシストキング」として記憶されていくことだろう。
残念ながら君が一番助けを必要としているとき、支えになることが出来なかった。それだけは心残りだ。
どうかお元気で。

これ実はエジルの移籍発表がなされる6日前のガッツリフライング投稿なんだけど、ムスタフィらしいですよね…

セアド・コラシナツ

そして最大のブラザーといえば親方。エジルの用心棒でもありました。

おう、それでいい!
あんたがどんだけ優れたプレイメーカーかってのをイスタンでも魅せつけてやれ!オレはいつもそばにいんぞ。
またオンラインで会おうや!ゲームでな!

「親方エジルの用心棒説」のエビデンスはこちら

それと親方が「オンラインで!」と言っていましたが、そうなのです。親方とエジルはフォートナイト仲間でもあるのです。

コラシナツ フォートナイト

「M10 Mes」が間違いなくエジル。

てか、親方の使ってるキャラ、もっとゴツイ戦闘能力高そうなおっさんだと思ってたけど、

らしくもないぜ!

二人とも末長くお幸せにな!

ジャック・ウィルシャー

v チェルシー メスト・エジル ジャック・ウィルシャー ギャング

最後はNO.10をエジルに継承したジャックが、インタビューでエジルについて答えていました。
( Dailymail )

「在籍中、メストとは仲は良かったっスね。

正直、プレー出来ない人間の気持ちはオレもよくわかるし、公平なチャンスをもらえないってのはマジで辛い。

これだけは聞いて欲しいんスけど、選手なんだからミスを犯して出場機会を逃すことはある。あるけど、チャンスをもらえなかったら正直どうしようもないんスよ。挽回すら出来ない。それはマジキツイんスよ。

でもメストがトルコで自分の居場所を見つけたってのは嬉しいっス。頑張って欲しいし、もうガッツリやっちゃって欲しいっスね」

エジルからのメッセージはこちら

Last Wizard メスト・エジル 最後のメッセージ
メスト・エジル メッセージ全文です

コメント