エジルとコラシナツを開幕戦欠場に追い込んだモペット・ギャングとは?

エジルとコラシナツを開幕戦欠場に追い込んだモペット・ギャングについて。

 
スポンサーリンク

 

エジルとコラシナツ開幕戦欠場の理由

怪我ではありませんが、チームに大打撃なニュースが…

エジルと親方、例のあれにより、開幕ニューカッスル戦には帯同せず。

 

例のアレとは、これです。。。

エジルがカージャック!?コラシナツ犯人フルボッコで最強を証明してしまった件
親方最強説!!

いやちょっと待って。

例のアレというより、よくよく見たら「さらなる保安上の問題」って書いてあんだけど、

なんかまた巻き込まれたん!?

 

調べてみると、その後も複数回にわたり、事件に巻き込まれていたことが判明。。。

エジルとコラシナツの安全は確保されているが、しかしその後も複数回にわたりターゲットとなっていた。

はぁ….!

その後も…!?

ロックオンされてターゲットになった感じの!?!?

 

俺ものんきに「親方最強!」とか煽ってたけど、メンタルに相当なダメージなんじゃないのこれ…。

「PTSD」といってもいいレベルの。。。

 

今だから言いますが、昨シーズン高田先生が長期スタメンから外れたときあったじゃないですか。

そのときは若干言葉を濁して言いましたが、個人的には「エジルはメンタルの病なのではないか?」と思っていました。

ちょうどドイツ代表問題のゴタゴタの時期と符合するので、おそらくそれが原因でプレーできる状態じゃないのではないか、と。

聞くところによると、現在プレミアに所属しているメンタルヘルスのドクターは東奔西走で大忙しなのだそうで、それくらいメンタルがやられている選手が大勢いると。その中の一人がエジルなのではと、そう思っていたわけです。

フットボリスタ様にもこんな記事

サッカー選手の38%がうつ、不安障害。 数字が示すストレスと心の病の関係 | footballista.jp
近年、著名人が自らの心の病について明かす機会が増えている。サッカー界でも、現在は日本でプレーするアンドレス・イニエスタの発言が注目を集めた。国際プロサッカー選手会(FIFPro)が実施したアンケート調査の結果をうけて、『うつ病とサッカー』を翻訳し

「現役サッカー選手の38%、元選手の35%が鬱または/かつ不安障害に苦しんだ」という結果が出たのだった。

それほどの重圧の中でプレーしている選手が、さらにそんな事件に巻き込まれてしまったら、今回の欠場も推して知るべしであると。

エジルとコラシナツを襲ったモペット・ギャング

イギリスでは二人を襲った「モペット・ギャング」が社会問題になっています。

モペット・ギャングとはフルフェイスのヘルメットで顔を隠し、おもに50〜125ccのスクーターにまたがり犯罪を行う強盗集団のこと。

こちらをご覧ください。

スマホ見ながら歩いてる人間からスマホをパクるとかは朝飯前。

おもに高級車を狙ってバイクで車に横付けし、ナイフを出して脅す。

さらには運転中の車の運転席にブロックを投げ入れる。

また、日中堂々と店にやってきて強盗に入るなど、もはやシャレにならないゴミ集団です。

俺のチャリ泥棒なんて、かわいいもんですよマジで。。。

ロードバイク 自転車 盗難チャリパク タイヤ

ロードバイク 自転車 盗難チャリパク タイヤ

しかし、警察の予算削減により見回り警察の数も減少し、そういった軽犯罪はもはや見て見ぬ振りの無法地帯というのが現状(もしロンドン来られる際は、スマホ見ながらへえズラで歩道歩いちゃダメですよ!)。

そんな状況で起きた、今回のエジルと親方の事件なのです。

そんな中こんな説を唱えるKOPもいるけど、

 

 

残念ながら、もはやそういう次元じゃないし、

どっちかいったら、トッテナム周辺のギャング説のほうが濃厚だから、マジで。

 

とにかく、ここまでエスカレートしたら、ぶっちゃけエジルも親方も車乗れないんじゃないかとすら思うし、ほんとにピッチ立てんのかっていう不安。

下手したら「ロンドンには住めない」とかあるよ普通に。。。

月並みなことしか言えないけど、とにかく今は事件の早期解決と本人だけでなく家族の安全の確保、そして1日でも早く二人の元気な姿がピッチ上で見られることを祈るしかないや…。

 

ちなみに、「こういう事件ブラジルでは日常茶飯時だけど、イギリスはないよ!と10年前笑いとばしていたことが今現実となった…」と語っていた人がいたけど、日本もそうなりませんように…と東京で空き巣二回入られた俺からのささやかな願いです。



ヌードズキッチンガナーズ コラボT INVINCIBLE RAMEN T バナー
フレディ is Back! Invincible Ramen-T 詳細はこちら!

XFA様新作続々!



プレミア全試合配信!(1ヶ月お試しゼロ円!)



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


ヌードズキッチンガナーズ コラボT INVINCIBLE RAMEN T バナー
フレディ is Back! Invincible Ramen-T 詳細はこちら!

XFA様新作続々!



プレミア全試合配信!(1ヶ月お試しゼロ円!)



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
妄想記事を描いている猿

「ガセ2割・妄想8割」をモットーに、アーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガー。日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
エジルのアイラブアシスト
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. ジルコン より:

    モペットギャング初めて知りました。日本のニュースサイト(ヤフーでは)だとこの呼称を用いた記事は見当たりませんし、記事を読んでも詳しい情報を得るのが困難です。詳しい情報ありがとうございます。
    エジルの自宅前で逮捕された2人組の1人はトッテナムファンだそうですね。もう1人はトルコ人の反エルドアン派らしき人物とか。トッテナムファンはツイッターのやりとりかなと。トルコ人の方は結婚式の介添人がエルドアンで、反エルドアン派を無駄に刺激したかもしれません。介添人、他に相応しい人がいなかったのが残念です。
    これで練習に復帰したエジルとコラシナツが試合に出場出来るようになれば良いのですが。全て解決しないとやはり難しいですね。
    また新たな情報がありましたら、ブログに掲載お願いします。

    もしエジルがメンタルやられてたのなら、開幕直後の数ヶ月間、長ければ半年ほど出場出来なかったと思います。誹謗中傷を受け、ドイツサッカー連盟会長に裏切られたのは昨年の5月半ばから引退した直後の8月上旬まででとにかく酷かったです。自分の家族の経験になりますが、以前、父がうつ病になりまして数ヶ月仕事を休みました。本当に状態が悪いと何も出来ませんから、当然試合には出れません。でもエジルは試合に出て、レスター戦やリヴァプール戦は調子が良かったです。笑顔も見れて楽しそうでした。でもエメリがエジルを外したのはその試合の直後だから、エメリがヴェンゲルらしさから早く逃れ、エメリカラーを出したくてエジルを干したのだと思います。確かにエジルはエメリ好みの選手でありませんが、調子の良い選手を突然干すのはやめて欲しかったです。上手くチームに組み込むべきだと思います。監督なら最大限に選手を生かすべきです。

  2. 匿名 より:

    ジルコンさんがあんまり一生懸命書かれているのに触発されて、妄想書き込んじゃいます。
    いやあ、セバージョスの活躍でファンの心もエジルから離れたのではなかろうか!!もう、このところのエジルの惨状を考えると胸張り裂けそうです。家族でも恋人でもないのに、ただのファンの私の心が苦しくて苦しくて生活に支障が出ております。
    エジル自身の2018年はそれこそ空元気で動いていたように見えます。アーセナル移籍後は何かうまくいかない状態が続いていて、2018年はその最たるものだった。あんなにドイツのために走った青年が二度と母国に戻れない状況は、本人が招いた事態とは言え、異常だと思います。ドイツ敗退の責任をエジルが感じてないとでも言うのかしら。そして、今回の事件と今のチームの状況、サッカーをやめてもおかしくないです。給料泥棒扱いの上、チームメイトや家族を危険に晒しているのが自分、生きていられないほどの深いうつに沈んでもおかしくないです。そして何より残念なのはアーセナルがエジル再生の場にならないだろうという予感です。せめてレーヴが力づくで代表に呼び戻せば空元気とは別のエネルギーが僅かでも生まれたと思いますが。それでも、アメリカなんかじゃなくて今のチームで!と、もはや祈りに近い気持ちでおります。

  3. 匿名 より:

    上記のコメントを書いた後、エジルの問題はひどく複雑で難しいと改めて感じています。本人の生き方と、国と、フットボールの調和が彼ほど難しい人はいないかも、、、。ジャカが事あるごとにエジルを擁護するのは、その難しさをよくわかっているのかもしれないですね。