スポンサーリンク

「ラストミニッツ」アーセナルのアワールを巡る冒険 最終章

移籍マーケッツもついに最終日!というわけで、これまでの流れをまとめてみたいと思いますよ。

スポンサーリンク

アーセナルのアワールを巡る冒険 最終章

皆さん、一番気になっているであろう人が、おそらくこのオリンピック・リヨンのフセム・アワールさん。

フセム・アワール徹底考察で見えたアーセナルが獲得すべき4つの理由(今後増える)
俺同様乗り遅れた皆さんのために、「アワールとは何者か?」とりま知ったかで乗り切れるくらいは徹底的に調べてみたから、なんとかしてこの難局を切り抜けてほしい。

アーセナルがリヨンと合意!メディカルメディカル!!

これまでも、「来る、来ない、来る、来ない…」という花びら占い的な状況の中、我々も意気揚々踊りまくり。

昨日もロマーノ神のニセ垢がフェイクニュースを流し(あれ?探したけど見っかんない…)、俺も注意喚起を促すなど、

グーナー諸君のメディアリテラシー向上に一役買ったと自負しておる次第なのですが、

それはさておき、最終日直前、ひっくり返りました。

週末の試合、アワールとデパイが揃って先発予定。
(デパイって人もバルサに狙われてるんですってね)

これはつまり、「放出しない」の意思表示。

あらららら。

そこに追い討ちをかけるように、ロマーノ神からも以下のようなお告げ。

リヨンは、アーセナルがトータル€60mを払う意思がない、もしくは払えないとみなし、ハッサン・アワールを巡る交渉を終了。

よってアーセナルのアワール獲りはこれにて閉幕。

詳細はこちら。

リヨンはずっと€50m+アドオン€10m(トータル€60m)を要求、しかしアーセナルは€38m+アドオンで交渉しており、最終的にこのギャップを埋めることが出来ずに交渉は中止。

そういうことみたい。

ちなみに、アワール個人が残留を選択したと思われる理由がこちら。

1. 最後の最後、わちゃわちゃしたくない。
2. もし万が一チームにフィット出来なかった場合、ユーロでプレー出来ない可能性がある。そういったリスクは最小限排除したい。
3. なんやかんや結局CLに出たい。

以上の3点。

でも凄いですよね。俺なんかユーチューブのええとこどりのハイライト動画しかみたことないのに、幻想だけがパンパンに膨らんじゃって、なんかもう海物語のサム出現フォーエバーくらいの確変を期待しちゃっテタんだけども……

いやでもさ、アーセナルってのはパニックバイが専売特許な訳だから、まだまだわかんねぇよ?俺は最後の1秒まで見届ける所存です!

チェルシーのジョルジーニョに路線変更?パーテイは?

ちなみにアワールを諦めたアーセナルは、チェルシーのジョルジーニョ(多分ブラジル人)に路線変更したという噂も。

それもそのはず。

トレイラのアトレチコ行きが決定したのです。

ローンではありますが、「買い取りオプション付き」ということは推して知るべし。まぁそういうことなのかもしれません。

そういうわけで、枚数的にも中盤が一枚必要という、そういった状況。

(トレイラは、頑張ってこい!!)

ということは、トレイラが加入したアトレチコのパーテイ、スワップ的な感じでワンチャンあんじゃね!?と思いましたが、ロマーノ神はきっぱり!

前々から言ってる通り、分割払いNGの€50mなんてアーセナルが用意出来るわけないし、アトレチコも交渉に応じる気はさらさらない。よって無理絶対。

うそーん、トレイラで懐柔したんじゃなかったん?ひでーーー

そらぁ、ジョルジーニョさんとか、なりふり構っていられないよなぁっていう、そういう状況であります。

いやでもさ、

まぁ、なんやったら、

これでまるっと解決じゃね???

特にKATSUMIはなんか、更生さえすりゃまだまだやれると思うんだけどなぁ。

ダメっスかね???

あ、もちろん西島さんもいるよ!!

v リバプール カラバオカップ ナイルズ エルネニー

フラムとリーズがサリバのローンに興味津々丸

ところで、ロマーノ神からサリバのこんな噂。

フラムとリーズが、サリバのローンに興味津々。

このリーズ、今季の昇格組なのですが、開幕戦ではリバポーとの乱打戦を演じ、昨季王者をあと一歩のところまで追い詰め、昨日もシッティ相手に先制されながらもドローで終わり謎の生命維持力を発揮するなど、今季一番の台風の目になりつつあるクラブです。

これも全て天才数学者みたいな変人監督、ビエルサさんの変態戦術のなせる技!

なのですが、

でもさぁ、この変態戦術ってさ、人間の限界を超えた、異常とも思える運動量の上に成り立つ戦術だと思うのですよ。(トーシロ目線)

ツーわけで、どっかで大逃げツインターボ的な後半限界失速を迎える日がくるのではないか?という淡い期待を持って見守っております。

ちなみにこれをTwitterに投稿したところ、このようなご意見をいただきましたが、

ただチャンピオンシップを10ポイント馬身で逃げ切った実績があるんすよね…

でもそれ、「オールカマーG3」みたいやつですよね??

それはさておき、もしローンに出すのであれば、サリバの武者修行の場としてはめちゃめちゃ最適。アメリカの大剛さんの元で、ひと回りもふた回りもデカくなり帰国し即メインを張る新日レスラーのような即戦力になるに違いありません。

というわけで、ムスタフィ、パピー、今季もよろしくな!!

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
移籍情報
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 343 より:

    メディアリテラシーという言葉が出たんで少し。メディア自体がそれを眩まそうと、真実、掠ってる誤情報、完全なガセ、をパッケージで売ってる。また、サッカージャーナリストという人(厳密にいえば業界の広報なのだが)たちが、代理人、何とかディレクター達とつるみ契約を有利にしようと暗躍している。面白いのはエドゥもその輩と思われて職に就いた可能性があるが、すべてのアーセナルファンはそうでないことを知ってたし、実際そうだった。今回の件はその証拠と見れる。

  2. 343 より:

    …知っていた。実際エドゥは、ベンゲルの様に交渉している。今回の…。と訂正します。すみません。