スポンサーリンク

「エジルがいない理由は…」FAカップ シェフィールド・ユナイテッド v アーセナル

Sheffield United 1-2 Arsenal

Sun Jun 28 – 13:00 Bramall Lane

スターティング: やっべ!新シーズン始まっちゃったから本腰入れて更新しなきゃ!

ラカZ(C)

ビックサカ ケンゴ

ティアニー ジャカ ウィロッくん 三代目

親方 ルイルイ ムスタヒ

マルちゃん

■ゴール: ケンゴ(25) セバッさん(90 + 1) / D. McGoldrick (87)

■ 交代:
54 ルイルイ → ロブ君
67 ウィロッくん → セバッさん
67 ラカZ → エディ
90 ケンゴ → パピー

■レフェリー: とてもいい人

スポンサーリンク

FAカップ シェフィールド・ユナイテッド v アーセナル

俺たちのFAカップ準々決勝はシェフィールドでアウェイゲーム(またアウェイかよ!!)。

てか、第二幕開幕からずっとアウェイなので不安になって調べてみたところ、残り7試合中4試合がホームみたい。

あ、結構あった!よかった!

というわけで、俺たちのFAカップ、ざっくり振り返ってみます。

スタメンはこちら。

ベジェりん、ロブ君、セバっさん、バーミヤン、エディに代わり、

3代目、ルイルイ、ウィロッ君、親方、ラカZがイン。

ちなみに、エジルがいない理由は、背中を痛めたせいです!

それはさておき、ラカZがキャプテン!?

意地でも首を縦に振らないジャカにぞっこんラブ!!

そういえば、シェヒールドの愛称ってブレイズ(The Blades)って言うのね。

ブレイズつったら剣だよ、剣。

物騒だよこれ。。。

と思ったら、案の定カテェカテェ…もうガッチガチ。ゴリゴリに削りに来ます。。。

そのおかげと言ってはなんですが、ラカZやられてあっさりPKゲトーー。(あざっす!)

いい主審だなぁ。あれ誰?

そしてご指名を受けたケンゴがイナズマッ!しっかりと左脚を振り抜きアーセナル先制!

俺ケンゴのこの表情好きなんですよねぇ。

「いや、まぁまぁ…」

みたいやつ。

これを「謙虚」と呼ばずしてなんと呼ぶのか!

さらにこのPKのきっかけとなるクロスを供給したティアニーがキレッキレ。

トップスピードから繰り出される、選手の紹介Vのダイジェストみたいなクロスをバンバン打ちまくりで、ヨダレが止まりません。

とはいえ、手放しで喜べる状態には程遠く、二度にわたりVARに救われ、試合は「3度目の正直」v VARの様相に。

さらにはゴールキックがゴールに入りそうになるっていうファミコンみたいやつとか!

怖いよ!!

すると終了間際でした。

親方のクリアーがムスタヒに当たり、ピンボールみたく相手正面にぽとりんこ。それをそのまま蹴り込まれ「3度目の正直」の勝利、これで1-1の同点に。

延長ですか?

ですね?

そう思われた刹那、瞬間最大風速の突風が吹きました。

エディの「そこしかない!」っていう軌道のパスを受けたケンゴでしたが、惜しくも相手選手にクリアーされてしまうという残念。

しかしそこに颯爽と現れたのがセバっさん!

ドリで切り込み、割と難しい角度からシュート。

セミファイあざーす!

内容はさておき、ロスタイムのゴールで勝利という喜ばしい結果になったのですが、さらなる嬉しい出来事がありました。

それがこちら!

ジャカついに観念!ラカからキャプテンマークを受け取る!(パレス戦以来)

似合ってんだけどなぁ。。。

そして今日のMoMの投票は、

世界のKTことティアニーが54%で圧勝!

いやKTマジで凄かった。。。

素人目に見てもそう思うんだから、相当凄かったと思うよね。

そして、なんたってこれよこれ。

ティアニーが手に持っていたのが、昭和のプロ野球選手御用達のブランドもんのセカンドバッグではなく、テスコっていう下層向け激安スーパーのビニール袋!

この詳細については別記事書かなきゃおさまんねえよ俺は!

ってことで、後でさらに深掘りしたいと思いますが、

やっぱ、この謙虚さよなぁ。。。

謙虚が一番!!

(テスで何買ったんやろ。。。)

ちなみに、セミファイはシッティ戦!

永遠に消えることのないダイジェスツ

P.S.

軽症であれ!!

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
プレミアリーグ19-20
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 343 より:

    とにかく、エジルが戻ってくる。彼が私には理解できない主張をしてるのでは、と少し心配してました。オープンな人なのでたぶん違うだろうとは思ってましたが。ラカゼットの突き上げられたこぶし。私はホールディングにもう少し政治的発言をすることを望んでいるが、彼は少なくともこの流れに敬意を払っている。闘いは凄まじいものになるが、アルテタは意に介していない。世界最強への道。それは人類にとってサッカーが有益なものであるとの証明になる。エジルはその中のいなくてはならない。