スポンサーリンク

【世界が納得】オーバメヤンのバルサ逝きを絶対阻止!?アルテタが画策する驚きの奇策とは?

オーバメヤンのバルセロナ逝きをストップするためのとんでもない奇策について、アルテタがガチで語っていました。
( Mirro )

 

スポンサーリンク

オーバメヤンのバルサ逝きを絶対阻止!?アルテタが衝撃の奇策を発表

ELも終戦を迎え、別ルートからのCL出場が途絶えたアーセナル。

UEFAの決定通り、シッティの2シーズンUEFA出禁が確定した場合、5位に入ればCL滑り込み確定ではありますが、

 

 

そんな中、弊社ストライカーにして昨季得点王のピエール・エメリク・オーバメヤンのバルセロナに逝きが、まことしやかにささやかれています。

しかしテタさんがそんな噂を一蹴するような、全世界驚愕のウルトラCの奇策があると長州調で語っていたので是非お聞きください。

 

「まぁ、チャンピオン(ズ)を逃すのはダメージデカイよな、あぁ。デカイですよ。

レッスルメイニアを逃すくらいのダメージかもしれないよ、うん。

うちはチャンピオンズ前提のアレだから、ハイナンス的にも厳しい!うん。

まぁチャンピオン(ズ)かヨーロッパかそれ以外か…それによってアイツらのモツベーションも変わってくるだろうし、そういった中でどうするかってのは、団体のアレが問われるよな、あぁ。

それがシーズンがフィニッスして、(選手が)ゲラウェイするのか、しないのかってのは、うん、まぁ、全てはフィニッス次第だろうな、あぁ。

もちろんチャンピオン(ズ)なら契約はシンプルですよ、うん。いたって。ただそうじゃなくても、策はありますよ、あぁ。十分ありますよ。

うちらはロンドンっていう優位性があるから。田舎と違って、そういうヒキはある。

アイツらの奥さんもロンドンに住みたいんだよ!

全く問題ない!!(キッパリ)

よし腰上げるぞ」

 

忘れテタ!!

そうだった!!

我々アーセナルには”ロンドンという地の利”があるんだった!!

ジルーが嫌々チェルスコ逝ったのとか、冬のヌーカッソーのオファーを断ったのだって、全部ロンドン好きの嫁マターだった!

確かに、嫁はそんなイングランドの辺境の地に逝きたいわけねぇんだし、パエリアだって毎日喰いたいわけねぇんだから、

嫁さえ握っときゃノー問題!

というわけで、

アーセナルは、今後も嫁と契約する所存です!

 

てか、ほんまにそんなこと言うてんの!?って半信半疑の人はミラーのテキストをグーグル翻訳で訳してみてください。

“If it’s not them, it’s their wives who want to live in London. We’ll find a way, don’t worry.”

ガゼ言ってるとするならミラー!!

コメント