スポンサーリンク

「オーバメヤンにひれ伏せよ」アルテタ、オーバメヤンが守備をする理由を語る

アルテタが、エヴァトン戦後のインタビューにて、オーバメヤンの守備のこと、エジルのこと、チームのことを、案の定長州調で語っていました。
( Arsenal.com )

 

スポンサーリンク

アルテタ、オーバメヤンが守備をする理由を語る

監督、エヴァトン戦逆転!!

「1週間に3試合は楽じゃねぇよな、うん、楽じゃないよ。オリンピックも終わったバカリで、ゴングと当時に(ゴールを)喰らってうん。

気持ちの部分でも、まぁ楽じゃないよな、あぁ、楽じゃないですよ。

そっからは見ての通りだ。支配して、チャンス作って、フィニッスして…うん、見ての通りだ。休憩前にちょっとギスギスしたけど、どってことないよな。どってことない。

何人かアレしたやつもいたけど、まぁ全員でアレして、うん、まぁコンディションはいいんだよ。コンディションは!」

 

コラシナツの怪我ですが…

「まぁ、リング立ってりゃ、色んなことありますよ、色んなことがな、うん。でもまぁ、ついてねぇよな、あぁ。

ブカヨも色々あって控えてたんだけど、すぐにヒットして、うん…よくやったよな。

ただ、まだまだ伸び代もあるし、地に足つけてこれからどんどん伸びていくと思うし、まぁ、そういう手助けは全力でやっていこうと思いますよ」

 

しょっぱなゴールを決められてしまいましたが、その後ゲームプランは変わったり…?

「まぁ、それも試合の一部だよな、あぁ。まぁ結果的には全て俺の望んだ、うん…まぁ、できない日もあるけどな、あぁ。

一人削られたり、まぁ色々あるだろ、色々。でもまぁ、とことん話して、うん。まぁ最終的には、とことんですよ、とことん」

 

そして、オーバメヤンが活躍!

「満足ですよ、満足。まぁあそこまでやられたら言うことねぇよな、あぁ。

それとディフェンスですよ。アイツのディフェンス。身体張って、うん。点取り屋であそこまでやれるヤツは一応いねぇだろ、あぁ。

全員頭擦り付けなきゃダメですよ」

 

そんなオーバに契約が迫っていますが?

「まぁ、一応どこも欲しいだろ、うん。あれだけの選手だからな、言うまでもないよな、あぁ。

そんな中で、俺も指くわえて見えてるわけにはいかねぇよな。

アイツにとってのど真ん中が、ここだってのをわかってもらうのが俺の仕事ですよ、うん」

 

当初オーバメヤンのディフェンス能力に疑問があったということですが?

「まぁ、まあここに来る前は、どうなんだってのはあったよな、俺なりに、うん。

まず、(守備を)やりたいのか、やりたくないのか。出来ないのか、どうなのかっていう、そういう、うん。

やってなかっただけなんだよな、うん。出来るんですよ、やれば出来るんだよ。

それでアイツと顔と顔付き合わして散々話し合って、うん。

どうですか、今のアイツは…?」

 

腐った時期もあったと思いますが…?

アイツみたいな選手は大変だったと思うぞ!うん。

デカイの(タイトル)が持つベーションってヤツはここ数ヶ月大変だったと思う、うん。特にアイツみたいなやつはな、あぁ。

それを俺もアレして、ようやくここまで来て、うん…まぁ全てはこれからだ、うん。これから」

 

エジルどうでしたか?

「まぁ最高だろ、あぁ。まぁ、満足ですよ、うん。俺もアイツとタッグ組んだこともあるし、どんな攻撃でアイツの色を出せるかってのもわかってるし、うん。

まぁ最大限(アイツの持ち味を)出せるように、うん、そういうアレをして、うん。

まぁいい例だよな、今日の試合はな、あぁ。支配して、(相手を)いいように動かして、うん。

そうじゃないときは、逆に考えて、逆転の発想で、うん。まぁ、それはうまく回ってないってことだから、それはわかりやすいよな、あぁ。

まぁ、アイツのせいじゃないってことですよ、うん。

よし腰上げるぞ!!」

 

コメント