【全人類必読】「ヴェンゲルF@@K OFF!」ベントナー男爵を陥れたボスとの抗争その一部始終

ニクラス・ベントナー

31才になられた俺たちのベントナー男爵がついに自伝を発表。

あまりにも赤裸々すぎる内容に宇宙がひれ伏!その一部始終を見よ!

 

スポンサーリンク

 

「ヴェンゲルF@CK OFF!」ベントナー男爵を陥れたボスとの抗争その一部始終

2013年のデッドラインデー、男爵を陥れたボスとの抗争一部始終を大暴露です。
( ミラー紙 )

 

「あれは忘れらんない2013年のデッドラインデー9.2パレス事変?まぁ色々あってさ、次のキャリアはパレスでって話になってたわけよ。

俺様のキャリアにしたらユーヴェ?が鬼クールだし、バイブスマジ上がりだったと思うけど、まぁパレスでもいいかなって感じで。

そんでアーセナルの選手としてラストデーになるはずの日?俺のオキニのラグジュなホテル「The Westbury」でビシっとキメて、ボスからのファクシミリを待ってたわけ。

俺のエージェントのトム・ブルックス、パレスチェアマンのスティーブ・パリッシュ、それと監督のイアンちゃんもいたのかな?一緒に「マジよろたのー」って感じで。

でもまったく来ねーわけ。そんで一日中待たされてさ、もうマジパンク寸前で、とにかく落ち着かないわけよ。どうしてくれるこのシチュエーション!って感じで。

いやマジ電話ひとつで俺の人生決められちゃたまんないよな。

そんで20時を回った頃だったと思うけど、よーーーやくボスからベルリンなったわけよ。

そしたらさぁ、長州調で開口一番、

 

「移籍なくなったぞ」

 

「はぁ?」だよねマジで。

しかも続けて笑撃発言。

 

「俺らが望んだストライカーが来なかった。まぁ、来なかったから、お前にはバックアップとして残ってもらうから、あぁ。まぁ、そういうことだ」

 

いやぁキレたよね。そらぁキレるっしょ。

キレちゃいないよ。キレさしたら大したもんだけど、

キレんなって方がマジ無理ゲー!

とりま、ちっちゃくなったエージェントのトム見ながら電話ガチャ切りしたけど、速攻コールバックしてボスにぶっかましてやったよマジで。

「アスホー!」とか「ワンケイ!」とか。

そら言うっしょマジで!

そんで、

「なぁボス、俺らお互い好きじゃなくね?こんなんじゃやってらんねーから、フリーでもなんでも好きにやらしてもらうわマジで」

って言ったのよ。

そしたらさ、

「あぁそれはいいんじゃないか?」

って長州訛りでかましてくるわけ。

そんで、

「でもまぁ、無理だろうな。それは無理だろうな、あぁ。練習場で会おう」

だって。

 

あのジイさんマジハンパねー!!!

 

もう不眠よ不眠。

寝ないで次の朝速攻コルニー(練習場)行って、着いた足でボスんとこ行ってさ、「昨日言ったこと謝ってもらえないっスか?マジで」つって。

 

ぶっちゃけ俺もさ、ボスの敵にはなりたくはないのよ。

でもオルセン(デンマ代表監督)とヴェンゲルのツートップだけはマジヤバイ。俺の貴重な9年間返せマジでって感じ。

つってももう過去のことだし、今は水に流して会ってやってもいいかなって感じ。ピーース!!!へへへへへ」

 

 

なにこの心温まる話…。

最高すぎんだろマジで!

こんな話だけがゴロゴロ入ってるかと思うと読みたくて仕方ねーじゃん!!

つーわけで、心ある日本の出版社様にお願い!

 

「ニクラス・ベントナー男爵自伝 “俺より最高なのは俺だけ”」

 

是非書籍化おなしゃす!!

俺だけは買う!MAJIで!!

コメント

  1. グナ初段 より:

    ベントナー可哀想過ぎる(笑)けど裏ではこういう事はよくあるんだろうな(笑)

  2. ロシスキー より:

    俺も絶対買う!!!
    書籍化頼む!