スポンサーリンク

トラウマッ!あの有名カラバオ少年がやはり心を病んでしまっていた件

信じるものは…というお話です。

 
スポンサーリンク

 

突然ですが皆さん、このキッズを覚えていらっしゃいますでしょうか?

そーです。

カラバオカップ決勝にてシッティに完膚なきまで叩きのめされた際、この号泣がカメラに抜かれ、一躍時の人となってしまったガチグナキッズです。

その後は、西島さんから励ましのメッセージをもらったり、

「おい、クソの役にもたたねえ大人ども!お前ら明るい未来しかないジュニガナを泣かせやがって!責任とれ!」などの騒動にも発展したりと、そこそこ波紋が拡がっていました。

そら、そうですよね。

あの試合は、子供にとっちゃ間違いなくトラウマ。

この先、間違いなく深い傷を背負ったままグナ人生を生きていかねばならないだろうし、下手したら道を踏み外し、よからぬグループに入ってしまい毎晩地下室でドラッグパーティー、その影響で廃人になってしまう可能性すらあるのです。

そんな事を考えると、

ごめんよキッズ…。

俺も一人の大人として、そんな気持ちでいっぱいでした。。。

しかし、ここにきてそんな心配は杞憂だったことが判明しちゃいました。。。

こちらをご覧ください。

…!?





良かったじゃん!!!

 

そーだ、そーだよ、そらそーよ。

強いチーム応援するほうが楽しいし、哭く必要もないし、そして健康にもいい!

俺なんて絶対寿命縮んでると思うもんね。

なにより、

君には信教の自由がある!(どーん!)

もちろん、これを読んでいるあなたにも。

 

そーなんだよ。

それでいーんだよ。

信じるものを好きになれば、それでいいのだ。。。

 

というわけで、”ARSENAL”から名をとった我が愚息セナさんには、しばらく当分長い間アーセナルは見せないこととします。

 

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

YouTubeも絶賛更新中!

自由研究第二弾!救世主・冨安健洋の全て!華麗な経歴、獲得理由、英語の秘密、人間性全て網羅!



超アーセナル入門!一撃で「名門アーセナル」がわかります



【空中戦最弱の最強右CB!】ベン・ホワイトの取説【徹底解剖】1.5倍速推奨!

「さるの自由研究」第一弾はベン・ホワイト。アルテタがハーフミリオンも払ってベン・ホワイトを獲得した理由とは?取説含め徹底解剖!



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪

YouTubeも絶賛更新中!

自由研究第二弾!救世主・冨安健洋の全て!華麗な経歴、獲得理由、英語の秘密、人間性全て網羅!



超アーセナル入門!一撃で「名門アーセナル」がわかります



【空中戦最弱の最強右CB!】ベン・ホワイトの取説【徹底解剖】1.5倍速推奨!

「さるの自由研究」第一弾はベン・ホワイト。アルテタがハーフミリオンも払ってベン・ホワイトを獲得した理由とは?取説含め徹底解剖!



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
blogからのお知らせ
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. dere より:

    俺も こんなにも ピュアに 自由 だったらなぁ…
    何でこんなに好きなんだか 
    個人個人のメンツはイイ!! あとは 一致団結! 突き進むしかねぇ!

  2. 賢者タイムイズマネー より:

    サポーターは移籍しないって言葉があったなー
    私は死ぬかクラブが無くなるまでは移籍しない

  3. 小次郎 より:

    確かに、フットボールに夢を見るには、最近のアーセナルは過酷だからな(泣)
    この少年が、またアーセナルのシャツを着てくれるように頑張ってもらうしかねえやね。
    待ってるぜい!

  4. ヒヒ より:

    強くなればいいだけや!

  5. Ozzy より:

    アーセナルがいつかスゲー強くなれば。またアーセナル応援すんのか?
    アーセナルの皆様、見返してやって。

タイトルとURLをコピーしました