ノーロンライフ

ノーロンライフ

【廃止!?】英国が夏時間にこだわるワケは?サマータイムの何故、メリットデメリットは?

英国のサマータイムについて世界一詳しく描いてみたよ。
ノーロンライフ

世界最恐のブレグジットはユリ・ゲラーが止める!英国EU離脱で世界一の俳句爆誕!?

英国EU離脱を巡り、ブレグジット周辺の都市伝説化が凄いことなってます。
ノーロンライフ

「笑ってはいけない公共交通機関」日本もロンドンも美味しさは万国共通だった件。

Twitterランドは今日も大盛況。 【悲報】新三郷付近でヤバいやつ現る という投稿をケイスケ・ホンダさんが投稿していました。 スポンサーリンク とにかく、こちらをご覧ください。 【悲報】新...
ノーロンライフ

【これで完璧!】猿が解説!新語・流行語大賞2018ノミネート30選

年末の風物詩「ユーキャン新語・流行語大賞」2018年の候補30選が発表されました。 ざっとみたところ、確かに大流行したものから聞いたことないものまで、幅広いチョイス。 でも、ロンドンくんだりまで届かない流行語なんて流行語...
ノーロンライフ

「イギリスはおいしい」11年目のエアロンドンライフで新たな学びと衝撃二連発!!

こんにちは。 エアロンドン在住の猿です。 スポンサーリンク ロンドンに住んでるていで、このブログをお届けして早11年、今回も海外生活のステキな衝撃と学びがありましたので、皆さんにご報告させていただきます。 ...
ノーロンライフ

【前衛芸術】え、エジル!?破壊王バンクシーが1億5000万円を裁断した理由

やっぱりバンクシーは最高なのでした。 スポンサーリンク まずは、バンクシーを知らない人のためにおさらい。 バンクシーはこんな人。 世界一有名な落書き王、バンクシー ロンドンを中心に活動する、...
ノーロンライフ

【ストライキ】エミレーツのアウェイサポに対する場内アナウンスが愛に溢れていた件

昨夜のカラバオ、ブレントフォード戦にて、とーーーってもイギリスっぽいことがあったので、レポの前におすそ分け♪ スポンサーリンク ピカデリー止まってさぁ大変? 実は俺も知らなかったんですけどね(バス派なん...
ノーロンライフ

「ロンドンステキやん!」今度はチャリをパクられて神降臨。そして起こった奇跡とは?

6月頭くらいに「チャリのタイヤをパクられました」という記事を書きましたが、 「プライスレスなロンドン生活」チャリのタイヤをパクられましたその1 フィーチャリング渡辺美里 舌の根も乾かぬうちに、どんでもない事件が勃発しまし...
ノーロンライフ

「ロンドン木梨憲武展」ただのワンフーとして、とんねるずノリさんに逢いに行った話

とんねるずのちっちゃい方、木梨憲武ことノリさんがロンドンに来ていたので、勝手に逢いに行って参りました。 スポンサーリンク アーティスト 木梨憲武 今回は芸能関係の活動ではなく、7月13日(金)よ...
ノーロンライフ

「プライスレスなロンドン生活」チャリのタイヤをパクられましたその1 フィーチャリング渡辺美里

先日チャリパクされました。 スポンサーリンク 朝、家を出ると、 我がマイチャリが見るも無惨な姿で横たわっていました。 もはや惨殺体... 一瞬目を疑いましたが... しばし呆然...
ノーロンライフ

【現実頭皮】みつをとセスクと、時々、画太郎

人は弱いもの。 特に俺みたいな、ちっぽけで、吹けば飛んでしまうようなダメ人間は、なにかにつけ現実頭皮したくなるものです(ビッグ・サカの気持ちわかった!)。 スポンサーリンク 最近では、326的なものを血眼で読ん...
エミレーツスタジアム

「エミレーツも雪化粧」ロンドンに大寒波襲来!

#LondonSnow ❄️ pic.twitter.com/j9OhlWOuez— Arsenal FC (@Arsenal) 2018年2月28日 おはようございます! ロンドンに大寒波襲来です! ...
ノーロンライフ

「ヴェンゲルが僕の顔を覚えていてくれた」サッカーを愛し愛された大杉漣さんに想うこと

あの大杉蓮さんが亡くなられました。 まだ66歳だそうです。 スポンサーリンク 海外住みではありますが、当然大杉さんは知っています。 北野映画の常連だし、バラエティでも何度も拝見したことはあります。 ...
ノーロンライフ

大英帝国万歳!イギリスの不在郵便物の隠し場所がとってもメルヘンだった件

イギリス在住の方から、とてもイギリスらしい、微笑ましいツイートが投下されていたのでご紹介します。 スポンサーリンク それがこちら!(だだん) 今朝、郵便局からの不在通知が入ってて読んでみたら"...
ノーロンライフ

2018ロンドン年越しレポ

明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いしゃす! とか今更言うことじゃありませんが、自らの記録のためにも、今日は年明けの過ごし方について書いてみたいと思います。 スポンサーリンク つっても、...