スポンサーリンク

「学校閉鎖はしない!」ハズが一転!?イギリスのシン・コロナ対策に新展開!「集団免疫」のその先へ

連日コロちゃんの話題で恐縮ですが、またもイギリスにというか、俺の周りに新展開がありましたのでご報告させていただきます。

 

スポンサーリンク

集団免疫とは何か?深掘りしてみた

昨日「イギリスはコロナとともに生きていく道を選びました。その名も、集団免疫!!!」

という実にイギリスらしい、ロックすぎる作戦についてご報告させていただいたわけですが、

ご覧になっていない方のために、この作戦をざっくり説明すると、こんな感じ。

 

どーせ60%の人間がかかっちゃうんだから、YOUもかかっちゃいなよ!

コロちゃん、みんなでかかれば怖くない!!そしてレッツ免疫!!!

 

厳密にいうと違うんでしょうけど、厳密には言いません。あくまでざっくり。

でもぶっちゃけ「プロジェクトA」よりも謎すぎるこの作戦、正直俺自身も未だポカ〜ンなわけですよ。ポカ〜ン…(゚Д゚)

皆さんもそうでしょ?ね?ね?

というわけで、集団免疫ってなによ!?と、素人なりにもうちょっと、薄く浅く深掘りしてみました。

 

集団免疫とは?

「論座」の記事、東京大学名誉教授、唐木英明先生によりますと、

「ウイルスに感染し治癒した人というのは免疫を獲得し、少なくともある一定期間は再び感染することはない」

確かに、インフルとかも一回かかれば免疫ができるという話はよく聞きますよね。なんかで習った。

そして、

「新型コロナウイルスについては、60~80%の人が感染して免疫を獲得すれば、それ以上の感染はなくなると考えられている」

つまりそこが感染のフィニッシュであると。

どうやらそういうことのようなのですが、「60~80%」ということは、イギリスの人口が約6644万人と言われていますから、60%と少なく見積もっても3986万人の観戦が必要。

イギリス最高峰アーセナルのホームであるエミレーツ・スタジアムの収容人数が約60,000人ですから、エミレーツ約664個分の人数が観戦しないといけないわけです。

シーズンに換算するとエミレーツ664試合分。プレミアリーグはシーズン38試合あるわけですから、ホームゲームのみだと19試合。これを換算すると約34年かかるわけです。

これは相当な数です。

(てか、なんの話ですかこれ?)

そして今回のシン・コロナの致氏率、WHOの発表を鵜呑みにして3.4%(3月10日時点)と仮定すると、135万人が脂肪。少なく見積もって1%だとしても約40万人が帰らぬ人となってしまうわけです。

なるほど…

今は自分や家族、そして大事な人たちがかからない、氏なない前提で書いていますが、これを受け入れるのか、受け入れないのか…そういう段階にきているということです(まぁ受け入れざる得ないんですけども)。

イギリスは「学校閉鎖」のその先へ

そしてもうひとつの学校閉鎖について。

昨日の動画で、「イギリスは学校閉鎖はしないという方針を打ち出した」というお話をしました。

その理由についてはこちらの動画でお話しているのでそちらをみていただければと思うのですが、

ざっくりいうと、

イギリスでは「子供を家に放置できない。放置すると罰せられる」つまり、「共働きだとどちらかが働くことができなくなる!」

という事情があるんですが、特に物価と家賃がクッソ高いロンドンなんて、共働きでようやく家賃払ってるみたいな家もあるわけです。うちみたいに。

そうなると、おじいちゃんおばあちゃんがいる人は預けないといけなくなっちゃうわけですが、実はこのコロナ、「高齢者は非常にリスキー!」という話もありますので、それも難しいと。

つまりこの「学校閉鎖をしない」という方針は、高齢者保護、そして働かないと家賃が払えない国民に対する精一杯の愛情なんじゃねぇかと、そのように思っていたわけです。

(だいぶ飼いならされました)

しかし今朝方、セナさんが通う小学校から一通のメールが届きました。

その内容というのがざっくりコチラ。

 

皆さんご存知のように、現在、普通ではない時間が流れております。

よって、学校に来るか来ないかは、ご家庭で決めてください。

(てか、来なくていーです)

 

というもの。。。

これを読んで、俺は思わず、

え、そーなん!?

休校しないって国の決まりじゃねぇの!?

と思ったわけなんですが、聞けば隣の学校はやってるみたいなので、どうやら校長先生の単独の犯行であることが判明。。。

(あ、でも学校自体は空いてるわけだから、実際「休校ではない」のか…)

 
へえ…

ほあぁ….

素敵やん。

右ならえしない大英帝国、素敵やん!

そうそう、この国の校長って、私立の学校じゃなくても、そういう超法規的裁量が謎にあんだよなぁ。。。

でもね、もうそういう段階ですよ。もはや、そーいう段階よイギリスは。

 

「集団免疫」に舵を切ったというよりも、むしろ、

自分で自分の身を守る!!

そういうフェーズに突入したのです。

「塔を立てろ!」Mr.都市伝説関さんの言葉

イギリスはこんな感じですが、

日本の皆さんも、こんな時だからこそ、

繋がれっ!!

ってMr.都市伝説の関さんも言ってるから、困ってる人がいたら手を差し伸べましょう。

物理的に手を出すと濃厚接触になるから、そこはまあ、うまいことやってもらうとして、情報の共有でもいいだろうし、ネットで話し相手になるでもいいだろうし、トイレットペーパー、マスクをあげるとかでもいいと思う。

とにかく、

塔を立てろ!!

いいすね?

 

今回のシン・コロナ、みんなが恐れているのは「このウイルスが未知すぎる」ということだと思います。

一説では、免疫系をアレするという話や、陰性だったのに再検査したら妖精が出たなど、文字通り得体の知れないウイルスなわけです。

それに輪をかけて特効薬もない、経済も立ち行かないとなると不安になりますよね。

とはいえ、こういう時だからこそ、もちろんある程度の備蓄も大切ですが、トイレットペーパーの買い占めなどせず、冷静に、正しく怖がりましょう。

そしてこの難局、

うがい手洗い納豆で乗り切ろうではありませんか。

この記事を動画でサクッと見る

徹夜明けで謎のテンションで今回のことを話したこちらの動画も見ていただけると嬉しいよ。てか見て!

 

超底辺ユーチューバーやってるよ。チャンネル登録よろしくね♪

Arsenalさるチャンネル
アーセナルの現地観戦、チケットの取り方、チャント、ロンドン散歩なんかをゆるーい感じでお届けしちゃうArsenalユーチューブチャンネル

コメント

  1. 343 より:

    日本はオリンピックをやると、いろいろな人たちが言い始めています。金、銀、銅、、独占というブラックなジョークも飛び交ってます。ちなみに私はいまだマスクが買えません。皆さまの無事を祈ります。

  2. 魔法使医 より:

    で、セナさんて結局誰やねん!?
    キラメイグリーンか???
    かわいいよねキラメイグリーンの子