「ついに上級国民の仲間入り」イギリスの免許証でワンランク上の身分証明が可能になった件

ついに俺も上級国民の仲間入りです。

 

スポンサーリンク

 

イギリスの免許証でワンランク上の身分証明が可能になった件

いやぁ、永かった!

ついに俺も大英帝国、上級国民の仲間入りを果たしたので、そのご報告です。

 

先週末、一通の茶封筒が俺の元に届きました。

イギリス 免許証 Drivers Licence

なんやろこれ…。

なんの装飾もない、怪しげな封筒。

 

おそるおそる開けてみると…

 

とんでもない代物が入っていました。。。

 

それがこちら!(どん)

イギリス 免許証 Drivers Licence

「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国 a.k.a 大英帝国」式免許証!!

ウッキッキー!!!

つーわけで、

在英12年にして、イギリスの免許証をようやくゲッツ!!!であります。

大英帝国免許証取得までの経緯

もちろん日本の免許証は持っています。

しかしその免許証で英国を運転出来るのはわずか一年。

それ以降は英国の免許証に切り替えないといけなかったらしいのですが、「そんなの知らないよ!」って話で。

しかも切り替え期間は、在英登録後5年以内。。。

 

あちゃー…

完全に賞味期限切れなわけですが、、、

 

どうやら、「永住権取得から5年以内」という解釈も可能であることが判明。

 

そんなわけで、ダメ元で申請してみたところ、

この度、イギリス政府様に受け入れていただけるという光栄!

エリザベス様、誠にありがとうございます!!!

 

そんなこんなで、今回無事フラットの郵便受けに投函されていたわけですが、

 

何かおかしなことに気づきませんか?

 

そうです。

 

そうなのです。

 

免許証みたいなクッソ大事なカードが、

書留でもなんでもなく、しれっと普通郵便で送られてくるのです。

 

なにそれ!?

 

これは免許証だけにとどまらず、銀行のカードも一緒。

本人確認なしに、普通に封筒に入って送られてくるのです。

 

しかもフラットだから、いろんな住人の郵便物がひとつの郵便受けに入ってるわけですよ。

ぶっちゃけ悪意のある人間がいたら、ガンガン余裕でパクられるわけです。

 

「日本より治安が悪い」と言われるような国で、謎の性善説がまかり通る不思議…

 

まぁそれはさておき、

無事届いてオッケー牧場!(ウッキー!!)

イギリスの免許証デザイン

さて大英帝国の免許証デザイン。

早速日本のヤツと見比べていただきたいのですが、

イギリス 免許証 Drivers Licence

こうしてみると、

日本のデザイン、ヤバくないすか?

 

まぁ色々盛り込み過ぎなのはさておき、

 

一目で優良か優良じゃないかわかるし、

(つっても、俺長いこと運転してないから優良なだけだけど)

 

「中型車8tまで」とか、どんくらいのクラスの車まで運転できるかも明確だし、

(つっても、8t車なんて運転したら絶対事故る自信あるし)

 

顔写真もカラーだし、

(顔色って大事)

 

とにかく「Yahoo!」っぽいポータル感があって、秀逸なのよ。

 

それに比べ、大英帝国サイドは全く味気ないというか、

情報が整理されてないというか、

あくまで身分証の域を出ていないというかね。。。

 

まぁそれで十分なんだろうけども。

 

この辺も、サイト盛り込み系大好きな日本人と、観光情報サイトなのにほぼほぼ文字だけの欧米圏…みたいな国民性の違いが出ていて非常に興味深いというか。

 

まぁ、それはさておき、

 

在英12年にして、ついに、

ワンランク上の身分証明が可能になりました!!

 

つーわけで、早速レンタルビデオ屋行ってきまーす!

 

レンタルビデオ…?

 

この国あるんやろか…???

 

P.S.

案の定、日本の免許証は未だ戻ってきていません。

一年以上戻ってこず、苦情言ってようやく戻ってきた人や、苦情を言っても、免許証ではなく、「紛失した」みたいな返事が返ってきたという話を耳にしたことがありますが、

まぁ、気長に待ちやーす。

コメント

  1. 大阪人ガチグナ より:

    さるさんて58歳なんすか?