「Tokyo Calling」一時帰国リバウンド王への道 5日目

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

やっべ、一時帰国日誌更新すんの忘れてた!

俺の生きた証として、今年こそはなんとか描ききる!!
(去年も途中で止まっちゃってんのよな…)

 

スポンサーリンク

 

一時帰国日誌 リバウンド王への道 5日目

今日はAちゃんと渋谷で「ひゃっほー!」シースーランチ。

Aちゃんは元同僚で、「エミレーツからアルシャビンでもダッシュで7分」の今の物件を紹介してくれた命の恩人。

ここはもともと彼女が住んでた部屋なんだけど、本帰国の際、「さるくんってさ、アーセナル好きだったよね?うち住む??」という奇跡のオファーしてくれたうえ、大家さんにも値段交渉してくれた、ほんと頭が上がんない人なのです。

ぶっちゃけ渋谷は日本一苦手な場所。

どんくらい苦手かっていうと、漫☆画太郎先生の一大感動巨編ムービー「地獄甲子園」のチケを前売りで購入していたにも関わらず、映画館が渋谷ってことで結局行かずじまいだったくらい。

なんだけど、

彼女のためなら、

いくよ!

いくいく!!

 

しかも廻らないシースーだってんだから、

行かないわけないじゃん!!

 

つーわけで、十何年ぶり?にウッキウキで渋谷へ。

最近の再開発でおっ立ったと思われる「SHIBUYA STREAM」なるビルへ。

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

 

謎に近未来感あるビルをエレベートし、「SUSHI TOKYO TEN」という、一切廻ることないお寿司屋さんへ。

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

ほぁー…

すんげぇ高級そうだけど大丈夫なんやろか。。。

 

いや、どってことない!

ランチはお得って「食べログ」に書いてあった!!!

 

「廻らないシースー」なんて久々。

身だしなみを整え(PUMA様のジャージだったけど渋谷なら許される!)、Aちゃんと合流し、着席。

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

はうあっ…

座っただけで漂う緊張感。。。

カウンターという制空圏を挟み、職人さんと俺の闘いが今始まろうとしているのです。

 

正面に礼ぃ

主審に礼ぃ

お互いに礼ぃ

 

構えてぇ…

 

はじめぇ!!!!(ドン!!)

 

という、”主審”磯部師範の号令が俺の脳内を突き抜けたのは幻聴ではありません。

 

参考文献

 

そんな緊張感あふるる闘いの中繰り出される、珠玉の一撃。

その一発一発が俺の脳内を刺激、エンドルフィンが大量放出…

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

こ、これが廻らないシースーか…

シースーの威力だというのか…

 

手を替え品を替え繰り出される攻撃の数々に、もはや卒倒寸前…!

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

最後は圧倒的多幸感に包まれ、「SUSHI TOKYO TEN」で昇天。。。

あぁ素晴らしきかな「廻らないシースー」。。。

世界三大料理含め、世の中にはいろんな料理が存在するけどさ、

素材だけでここまで極限の旨さを引き出せる料理なんて他にあるかね…?

やっぱ、日本最高!!!

 

マーシーも「廻らないシースー」さえ喰ってりゃ、あんなことになんなかったのに…。

 

Aちゃん、ごっそーさまでした!

また来年!

 

SUSHI TOKYO TEN
東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム 3F
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13225919/

 

 

ストリーム脇で行われている新たな再開発を見ていたら、渡辺美里の「Tokyo Calling」が流れてきちゃった。。。

一時帰国日誌 19-20 渋谷ストリーム 天 寿司

このコンクリートの下で夢はまだ眠っているのか

目覚めた朝にすべて あとかたなく消えているのか

 

俺の中での渡辺美里と「東京」のシンクロ率って半端ないんですよね。

中学、高校時代、わけもなく親父をドライブに連れ出し、助手席から田畑を横目でみながら聴いていた渡辺美里。

それがこの「Tokyo Calling」だったり、

「tokyo」っていうアルバムだったり。

 

「東京」っていう、誰も俺を知らない人間だけがいる大都会への憧れ。

冷たく横たわってるだけのコンクリートの塊でも、あんときの思いは今も全く変わらないのですよ。

そう、俺は未だ完全に厨ニ病。

でもその思いは、死ぬまで変わらないんだろうなぁ…

なんてことを、この再開発を眼下に眺めながら。

 

参考文献

 

 

いやぁ喰った喰ったつーことで、ブクロに移動し、都営のジムでさるザップ。

450円?だかで、サンシャインを眺めながら有酸素。

一時帰国日誌 19-20 池袋

一時帰国日誌 19-20 池袋

 

さぁ運動したら栄養補給!

つーことで、初「俺の空」。

一時帰国日誌 19-20 ラーメン 俺の空

一時帰国日誌 19-20 ラーメン 俺の空

あのさ、こんな超極上のB級グルメが毎日食えるとかさ、日本どーなってんのよマジで…。

 

 

夜は幅さんと、紳士淑女が集うポンギの隠れ家的ビストロで闇会。

「さるザップ」に気を使っていただき、肉の美味しいお店に連れて行っていただきました。

一時帰国日誌 19-20 ビストロ 肉 六本木 祥瑞

とにかく、肉の表面が赤い!

赤いんですヨォォォ!!!

一時帰国日誌 19-20 ビストロ 肉 六本木 祥瑞

全て血肉とさせていただきました!

他のお料理も絶品でした。

一時帰国日誌 19-20 ビストロ 肉 六本木 祥瑞

一時帰国日誌 19-20 ビストロ 肉 六本木 祥瑞

一時帰国日誌 19-20 ビストロ 肉 六本木 祥瑞

帰り際、サッカーになんの興味もないスタッフの方に、謎にアーセナルの素晴らしさについてついて熱弁してしまうという愚行。

猛省しております。。。

それはさておき、

幅さん、ごちそうさまでした!

今季もどうぞよろしくお願いします!

 

一時帰国日誌 19-20 六本木 祥瑞

祥瑞
東京都港区六本木7-10-2 三河屋伊藤ビル 2F
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001263/

 

 

お腹いっぱいでも、麺類は別腹ってことで、ホテル最寄駅である巣鴨駅前の富士そばでシーメー。

一時帰国日誌 19-20 富士そば

しょっぺーーーよ!!!!!!!

俺の味覚は未だ正常であることを再確認。

 

こりずに明日も喰うよ!!

コメント