スポンサーリンク

「魔窟グディソンでの戦績がマジでヤバイ…」エヴァトン戦 怪我人情報

プレミアリーグ第5節、エヴァトン戦のチーム状況です。

スポンサーリンク

エヴァトン戦 怪我人情報

なんやかんや苦手なグディソンパーク、エヴァトン戦のチーム状況を、テタさんが今宵も意気揚々長州調で語っていました。
( Arsenal.com )

代表戦明けですが、戻ってきた選手はどうでしょう?

あぁ問題ないですよ。まぁ全員無事に戻ってきて、今日も汗流して、いい感じで整ったんじゃないか?あぁ。

怪我のトーマス・パーティはどうでしょうか?

8月31日の練習中の股ぐらの怪我で数週間離脱中のパーティ

まぁ数週間先だろうな。筋肉系の損傷というかアレで、うん。まぁ順調ですよ。まぁでも数週間先だろうな。基本な。

他の選手は?

あぁ、それは殊更全く問題ないですよ。

サカのアキレスは大丈夫なんでしょうか?

アイツも元気でやってるんじゃないか?今日も普通に足の運動して、特に問題なさそうだよな。

まぁどの選手も、なんらかの痛みやらなんやらを抱えてやってるわけだから、エリートスポーツの世界ではそれは普通ですよ。心配はいらないよ、うん。

ウーデゴールとの契約については?

アイツはオレたちのキャプテンだから。

現在過去未来、極めて重要な選手でもあるし、一緒に戦える幸せというか、まだまだいてもらわないといけない人間だよな。

まぁそれほど難しい話じゃないよな。エージェントとともいい関係だし、まぁその時が来たら、うん。

いよいよCL、ノーロンと続きますが

まぁそれは本当に興奮してるけれども、まずは目先のこれ(エヴァトン戦)だよな。

まぁ正直、ここ6年、そこで勝ってないわけだから、勝たなきゃいけないし、そのためにはベストを尽くさないといけないわけだけれども、それが出来ていないってことなわけだから、まぁここからだろうな。

デクラン・ライスどうでしょう?

ライスは8月の月間MVPを獲得

まぁ、当然、可及的速やかにフィットしてくれればいいけども、現実は甘くないよな、あぁ。ただアイツの場合は非常にポジティブというか。それはアイツが一番感じてるんじゃないか?あぁ。

チームとプレー方法もかなり早く理解してるし、うまくいっていると思いますよ。

よし腰あげるぞ!

エヴァトン ミニ情報

いやぁ驚きました。

対戦相手のエヴァトンは4戦3敗1分と今季勝ち星なしで現在18位。

マジか!?

めっちゃ美味しいやん!!

と思えないのがグーナーのサガ。

どんだけ絶不調でもアーセナル戦だけは謎に覚醒するグッディソンだけに、全く楽観視など出来ません。

テタさんもインタビューで「ここ6年勝ってない(実際は5年)」と語っているように、ここ最近のグディソンでの戦績はただの悪夢。

ここ5年の戦績 アーセナル4敗1分
2019 4.7 Everton v Arsenal 1-0
2019 12.21 Everton v Arsenal 0-0
2020 12.19 Everton v Arsenal 2-1
2021 12.6  Everton v Arsenal 2-1
2023 2.4 Everton v Arsenal 1-0

エヴァトンが降格争いを行なっていた21/22、22/23でさえ、ここグディソンでは辛酸を舐めまくっているのです。。。

とにかくグディソンだけは魔窟ッッッ!!

なんたって「あのリシャルリソン」がいたんだから推して知るべし!なわけです。

それとこーいうことがまかり通る場所。

ちなこれがノーカード。

つーわけで、、、

とにかく、、、

頑張りましょう!!!

全く油断ならない魔窟グディソン、エヴァトン戦は日本時間9月18日深夜0時30分頃KO!

予想スタメン

ガブちゃんが代表で怪我したという情報がありましたが、そうであれば冨安左CBあると思いましたが、今回テタさんが特に名言していないのでこうなっちゃうなぁ。

ガビー エディ ビッグサカ

幅さん ライス マーチン

チェン子 ガブちゃん サリバ ベンホワ

ラムちゃん

同時視聴ライブやります

今回は向かい風が強かったので自宅観戦となりますので、同時視聴ライブやります。

0時頃スターツ予定。

暇ぼっちの皆さんの参戦お待ちしてまーす。

見逃したくない奇特な方は是非ネルチャン登録おなしゃす。

自由研究動画

【三笘絶賛の偽GK】ダビド・ラヤのトリセツ



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪

自由研究動画

【三笘絶賛の偽GK】ダビド・ラヤのトリセツ



最強の偽SBジンチェンコ獲得の理由、驚異のスタッツ、8つの強み、嫁チェン子の秘密などを徹底調査!



自由研究第二弾!救世主・冨安健洋の全て!



超アーセナル入門!一撃で「名門アーセナル」がわかります



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
怪我人情報
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 343 より:

    颯爽と登場した青年監督。英国中が喝采。次期アーセナル…という声も。
    「さすがは…」潔く敗北を認めた。それがいけなかった。手のひらを返され、小僧扱い。彼の心はねじれていった。…そして。
    スポーツマンシップのかけらもないVAR(決定的証拠)に首を振る仕草。

    私がダイチ氏を高く評価するのは、偽善と無縁という箏もある。フィジカルがどうとかいうのは矮小化。
    その手ごわさは、良好な人間関係の構築から発生する。
    英国の人にとって批判しづらいのは理解できる。だからこそジャーナリストがいるのではないか。どこに問題があるか提起し、思考を促す。

    最終的にライセンス。FAの善処を期待する。

タイトルとURLをコピーしました