スポンサーリンク

ラカゼットがまたもドラッグで追放寸前!?そんなラカを救えるのはまさかのアイツだけだった件

v ニューカッスル・ユナイテッド ラカゼット オーバメヤン ゴール 握手

昨年に続き、ラカゼットにまたも大スキャンダル発覚デス…

スポンサーリンク

ラカゼットまたもドラッグで追放寸前!?

昨年の開幕直前、高田先生を筆頭に、バーミヤン、ラカZ、ムスタヒ、親方、ミキティ、そしてKATSUMIの7人がナイトクラブでパーリーナイトを開催。女子70人も無料招待されたこのパーリーで、イギリスで話題の合法ドラック、笑気ガス(別名ヒッピークラック)をスーハーしてエメリンから大目玉喰らった事件を覚えてらっさいますでしょうか。

風船 バルーン 笑気ガス

笑気ガス???

12歳のアイドルの子が吸いすぎて意識不明で入院した、声変ったりするアレ???

と思ったのですが、どうやらそれとは別物のようで、

説明しよう!笑気ガス(別名ヒッピークラック)とは?

亜酸化窒素というガスを風船に入れて吸うというもので、吸引すると一瞬強烈な多幸感を得られると言うことから「笑気ガス」とも呼ばれている。イギリスでは今のところ合法で、街のいたるところではおびただしい数の割れた風船や笑気ガスの入った小型のボンベが散乱している。

へぇ、そんなガスあるんや…

初めて知った……

ていうか、

小型ボンベ…?

ちょっと待てって!

↓こんなんうちの目の前の道路にめっちゃ落ちてるんやけど……(俺撮影)

風船 バルーン

ははぁ…それやったんかー…(大関心)。

いや、マジこれなんやろ…???ってとずっと不思議だったんだけど、

アーセナル不良クラスタのおかげで、長年の謎が瞬時に解明したわけです。

いついかなるときも、アーセナルは勉強なるなぁ。。。

全ての謎をアーセナルで解明していくやんー

ちなみに俺はこの鉄のやつ、なんかのホイップクリーム的なものだと思っていたわけですが、

聞けば、アルコールや薬物などとの併用したりすると死者もでているそうなので、是非気をつけて欲しいと警鐘を鳴らしたバカリだったのですが、

またも大スキャンダルです。。。

この自粛で暇を持て余したラカZが、またも風船に手を出してしまいました。。。

あーあーあーあーーー……

当然クラブ側も即座に反応。

「うちうちで厳重に処分!」を表明。。。

アレクサンドル・ラカゼットを救いたい

これにはさすがの俺も、思わずラカを救いたくなってしまったのです。。。

今のラカに必要なものとは

でも本当に、今のラカを救えるのは、

バルーンファイトでも、

俺でもなく、

ペンギンなのかもしれません。。。

「ペンギンの糞」から笑気ガスが発生されていることが判明

飼おう。

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
ラカZミリオンの今日もフリースタイル
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 匿名 より:

    ロンドンというかイギリスでもゴミのポイ捨てすごいんですね

  2. ok より:

    必要な選手だけど、若手に薦められても困るしね。パーティさんと交換できるならアリでは?