【U信者も必見】新作ヴェンゲルアイテム多数「A.W.F 無限大記念日」キャンペーン実施中!

XFA A.W.F 無限大記念日

ちょいちょいちょいちょい!!

XFA様でステキなキャンペーンやってるやん!!!

やばいやばいステマステマ!!!

 

スポンサーリンク

 

「A.W.F 無限大記念日」キャンペーン実施中!

10.24 ボスが渋谷に降臨!!

というニュースは皆さんご存知のことと存じますが、

ボス来日記念、さらにFIFAグローバル・フットボール統括本部長就任を記念し、

XFA様が「A.W.F 無限大記念日」キャンペーンを開催中だっての!!!

マジかよー!早く言ってよー!!

キャンペーン詳細

キャンペーン内容はこれこれ!

XFA A.W.F 無限大記念日

対象商品ご購入すべてのお客様にオリジナルステッカープレゼント!

対象商品7,000円以上ご購入のお客様にBOSSアクリルキーホルダープレゼント!

対象商品10,000円以上ご購入のお客様にBOSSアクリルスタンドプレゼント!

という、とにかく全員プレゼンツの太っ腹企画!

期間は11月30日まで!

キャンペーン会場はこちら

対象商品に新作満載!!

今回のキャンペーンを記念し、新作のボスアイテムが多数リリース!

AW22 ヴェンゲル Tシャツ

XFA A.W.F 無限大記念日

XFA A.W.F 無限大記念日

 

AW22 ヴェンゲル ロングスリーブTシャツ

XFA A.W.F 無限大記念日

XFA A.W.F 無限大記念日

 

AW22 ヴェンゲル フーディー

XFA A.W.F 無限大記念日

XFA A.W.F 無限大記念日

 

さらに、

冬にぴったりのCOYG NORTH LONDON ロゴパッチ ビーニー

XFA A.W.F 無限大記念日

XFA A.W.F 無限大記念日

XFA A.W.F 無限大記念日

XFA A.W.F 無限大記念日

 

そして、

COYG NORTH LONDON ジョッキーキャップ

XFA A.W.F 無限大記念日

XFA A.W.F 無限大記念日

XFA A.W.F 無限大記念日

他にも対象商品が盛りだくさんだよ!

ここぞとバカリに便乗すっけど、

俺デザインのヌードルズキッチンガナーズさんとのコラボ、フレディTも良かったらシクヨロー♪

XFA ヌードルズキッチンガナーズ フレディT

XFA ヌードルズキッチンガナーズ フレディT

キャンペーン会場はこちら

「A.W.F 無限大記念日」キャンペーンとは何か?

ところで「A.W.F 無限大記念日」なるキャンペーンについても触れておきましょう。

「A.W.F 無限大記念日」とは、1984年7.23、24後楽園ホールで行われた伝説のU.W.F興行、「UWF無限大記念日」のオマージュってことはみんなもうおわかりだよね?

 

 

一応忘れんぼのYOUのために説明しとくと、この大会は旗揚げしたばかりの第1次UWFに、あの初代タイガーことスーパースター佐山聡がザ・タイガーとして再び現役復帰を果たし、180度毛色の違うラッシャー木村と同じリングに上がるという金字塔を打ち立てた文字通り記念すべき大会で、佐山の付き人を勤めていた山崎一夫こと山ちゃんがU初参戦したのもこの大会。

ちなみにUの象徴アイテムとも言えるレガースを佐山が試合で初めて着用したのもこの大会というから、Uの分岐点とも言える大会だよね。

その後は一部熱狂的マニアに支持されたものの、TV放送がなかったことと、あまりにも前衛的すぎて地方大会では受け入れられず大苦戦。

大金投入が期待されていたスポンサーの豊田商事も、豊田商事社長が詰め掛けていた取材カメラの前でポアされるというショッキングな事件もあり(豊田商事事件)その計画も頓挫。

ガチで資金繰りが悪化する中、そんなの知ったこっちゃないとバカリに、さらなる競技化を提唱し、Uのリングに自身の理想郷を築こうとする佐山と、現状維持を求める前田が真っ向から対立。

間に出来た大きな溝は埋められないままどんどん深くなり、最終的には喧嘩マッチまで発展、後戻りのできないところまで逝ってしまいました。

最後は佐山がUを去り、1985年9月俺たちの希望だったUWFというまばゆい光は、志半ばにして消滅したのでした。
(今思えば、佐山のアイデアは常に10年先行ってたんだよね…)

と思いきや、その3ヶ月後新日に吸収される形で再び復活!!

したんだけどさぁ、、、

その2年後の1987年11月19日、後楽園ホールで行われたUWF v 維新軍のシックスメンタッグマッチにおいて、カットに入った前田が長州の背後から顔面を蹴り上げ洞底骨折という全治1か月の重傷を負わせ、前田に無期限出場停止処分が下されます。

これが俗に言う「前田日明 長州顔面蹴撃事件」です。

この事件をきっかけに、追われるように新日本を後にした前田は、1988年5月第二次UWFを旗揚げ。わずか6人での再出発となった旗揚げ戦も超満員札止め大成功で、ここで今も語り草となる、歴史の教科書にも載るほどの素晴らしい挨拶が前田の口から語られます。

それが、

 

「選ばれし者の恍惚と不安2つ我あり」

 

これで俺みたいな、行き場のない格闘オタのバカは、グッと心を鷲掴みにされちゃったわけよ。

 

熱狂の渦は本物だったよね。

新日本のリングで名を売っていたことと、週刊プロレス編集長ターザン山本の煽り記事による読者洗脳もあり、「Uだけは本物」という幻想を植えつけられたU信者が日本中に増殖、「密航」なる言葉も生み出され、プロレスの枠を超えた一大ムーブメントになるんだよね。

そんな時飛び出したのが、当時新日の現場監督だった長州力のこの名言。

 

「山本ぉ、Uはお前なんだよ」

 

これはプロレス界に一石を投じた鬼っ子「U.W.F」という運動体をファンをも巻き込み焚きつけ、世に送り出したのはお前なんだよ!(お前の責任だ!)と、当時の週刊プロレス編集長ターザン山本に向け長州が放った一言。

 

そう、これこそが、

 

「ボス、Aはあなたなんだよ」

 

の元ネタなのです。

 

「A.W.F」それは、

Arsene Wenger Football

ボスが作りだした偉大なるアーセナル。

あなたがアーセナルを世に送り出しさえしなければ、これほどまで日本中に熱狂的な渦や、アーセナルファンは生まれなかったであろう…ありがとう!!という感謝を込めたメッセージ。

そう「A」とは、「Arsenal」というチームを超え「Arsene(アーセン)」という創始者による「Attack(攻撃)」と「Artistry(芸術性)」を志向した唯一無二の運動体!

そして我々こそが、恍惚と不安を持った選ばれしものなんですよぉぉぉ!!!

それを今一度嚙みしめようぞ!っていうキャンペーンなのです。

 

いやぁ、AとU、やっぱ最高ですね!!

 

とにかく恍惚しかない「U×ボス」のコラボキャンペーンは11.30(土)まで!

是非お見逃しなく!!

お買い求めはXFA様ショップで!

 

犬猿だったそんな二人が、今も本気で殴り合ってるとか、

俺は昭和に生まれて良かったと、ほんとつくづく思うよ。

 

コメント

  1. ぴろゆき より:

    私も昭和の新日、UWF信者として、この記事最高!猿さん、あなたこそがU なんですよぉぉぉぉ

    • さる@グナー より:

      とんでもございません。私は何者ではありません。私はただのいち信者でございます!