スポンサーリンク

「魂の叫びを聞け!」ムスタフィがこれまでの全てを語るインタビュー

ムスタフィが自らの不調、失敗、批判など、全て赤裸々に語っています。

 

スポンサーリンク

 

ムスタフィを信じよ!!

このところこればっか言ってるような気がしますが、それでも皆さん半信半疑のようですので、地元紙シュピーゲルでのムスタヒのインタビューを目をひん剥いてご覧ください。
( Goal.com )

マルカ紙の投票で、ユナイテッド、フィル・ジョーンズさんに続き世界で二番目のワーストディフェンダーに選出されたムスタヒだが、彼の目はまだ死んでいないようだ。

 

「2016年、アーセナルに来て最初の2年間は良かったんや。良かったんやけど…

2018年のクリスマス明けくらいやったかなぁ、それからやね、ちょっとおかしくなったんは。

何回かミスしてもうて、俺も今まで経験したことないようなことになっちゃって…」

 

ムスタヒの歯車が狂い始めたのは、2018年12月5-1で惨敗したリバプール戦からだった。

「それまで怪我で3週間くらい休んでたんやけど、突然監督呼ばれて、ぶっつけ本番で出たのよ。

そしたらハーフタイムの時点で4-1で。俺も全く動けてないし、そしたら、さらに怪我してもうて…。

もういっぱい来たよ、いーーーっぱい。インスタとかツイッターから罵詈雑言。記事でもボロクソ書かれたしね。

わかってんねん。俺のせいだってのはわかってんねん。批判されんのもしゃーない。でもそれがどんどんエスカレートしてもうて、俺がプレーしてなくても俺のせいにされたり。もう完全にターゲットやわ」

 

この状況の中、まだ自分自身を信じていると語ります。

「自分を疑ういうか、自信を無くした時…そらあるよ。ならなかったら嘘やわ。でもこの一件でだいぶメンタル的にも強なったと思う。

あと、嫁の一言もほんま助ったよね。「もしあんたがしょーもない選手やったら世界王者にもなってないし、アーセナルの選手にもなってないやん。それはあんたに才能があるからやろ?」って言うてくれてね。それでだいぶ落ち着いて」

 

SNSについての問題提起。

「フットボール界も徐々に生きづらくなってる気がする。ソーシャルメディアって匿名で好き勝手言えるから、相手に直接ダメージ与えることもできるし、「いいね」欲しさに言うてくる人もいっぱいおるし。もうちょいなんともならんかとも思うんやけど…ネットに載ったらもう消されへんから。

それと、なんやかんや、自分の子供が巻き込まれへんかどうか、それが一番心配やね」

 

原文では、ムスタヒを「失敗王」と言い放ったプティ批判も展開してるはずなんだけど、ゴルコムの記事では謎のカット。

恐るべしゴルコムの忖度。

はさておき、

俺は、

ほっかむりを信じる!!!

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
ムスタフィ
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 匿名 より:

    ボスwww
    戦力外通告を撤回してくださいwww

  2. […] […]

  3. […] 「魂の叫びを聞け!」ムスタフィがこれまでの全てを語るインタビュームスタフィが自らの不調、失敗、批判など、全て赤裸々に語っています。www.arsenal-monkey.com2019.10.10 […]