スポンサーリンク

「赤と青のエクスタシー」FAカップ準決勝 レディング v アーセナル

FAカップ レディング v アーセナル

※下記試合情報は誠心誠意精査させていただいておりますが、管理人の体調とか次第ではわりとガセだったりしますので、半信半疑でご覧ください。

Reading 1-2 Arsenal

Sat 18th Apr 17.20 Wembley Stadium

スターティング: 長らくお待たせしました。選手名鑑更新しましたYO。

        課長

土橋 メルティ(c) コッシー ギプス

      コケリン番長

ラムジー おじさん 高田先生 アレク

       ダニ夫

■ゴール:
アレク (39, 105) / McCleary (54)

■交代:
63: メルティ → ガブちゃん
72: ダニ夫 → ジロさん
101: コケリン番長 → 瀬尾君

■レフェリー: Martin Ahokinson

 

FAカップチケット

一時は参戦が危ぶまれたFA準決勝ですが、相手がレディングということもあり、アーセナルエンドの売れ行きが不調!というわけで、なんとかその恩恵を受けることができ、ウェンブリーに参戦する事が出来ました。

これが無駄にリバポーとかだったら無理だった事を考えると、ほんと、

ど田舎二部のしょーもないウェイトローズさん、あざーーっす!

と土下座せざるおえません、マジで。

そんなわけで、想定内の勝利をもぎ取ったFA準決勝ウェンブリーレポります!

 

FAカップ レディング v アーセナル

ノーロンは異常気象、FA日和であります!

さて、ここノーロンからは地下鉄を乗り継いで、大体40分でフットボールの聖地、ウェンブリー到着。

FAカップ レディング v アーセナル

帰ってきたぜー!

さあ、テンションマックスの人並みをかき分けあのアーチの元へ!

とその途中、能面ポリスも。

 FAカップ レディング v アーセナル

アーセナルサポなのに無表情を装わないといけないとか・・・大変な仕事だよ、ほんと!

 

お馬さんも歩道のど真ん中を闊歩。

FAカップ レディング v アーセナル

後ろ蹴りされんじゃねえかとヒヤヒヤ。

この試合を観ないで、死ねねえっての!

FAカップ レディング v アーセナル

IGZO決勝ウェンブリー!

 

そして、観よ、この絶景!

 FAカップ レディング v アーセナル

その名も、ウェンブリー・リヴァー!

猿がこの世で一番か二番目くらいに好きな景色。トム・ソーヤがミシシッピ好きだったのに負けないくらいのヤツ!

まさに、赤と青のエクスタシー!

 

そして、ウェンブリー。。。

FAカップ レディング v アーセナル

やっぱ、どのスタジアムよりも、ちょっと違うんすよね。。。

もちろん異様デカさもさることながら、やはりここは、選ばれしモノだけが入ることを許された特別な場所というか、そこはかとなく漂うパワースポット感にゾクゾクするっていうか。。。

とにかく、「聖地」と呼ばれるだけのことはあります!

 

さて、キーパーはボスの宣言通り課長が先発!

スチェスニー FAカップ レディング v アーセナル

そして、土橋がいきなりの実戦復帰!

ドビュッシー FAカップ レディング v アーセナル

というのも、どうやらベジェリンがずっと怪我を押して闘ってたらしくってですね、、、

とにかく、戻ってこれて良かったです!

 

ところで、この日のレディングは村をあげての一大イベント!特にサポに白と青のTシャツを無理やり着せて、ウェンブリーにストライプを再現するという気合いのいれよう。

レディング v アーセナル

レディング v アーセナル

いやあ、去年の決勝のハルに、そういう田舎特有のノリがなくて命拾いしたーーー。(棒)

↓は?なんのこと?っていうあなたは、ここチェキラー!

FAカップ決勝2014 ハル・シティ v アーセナル

「それぞれのFAカップ (前編)」FAカップファイナル アーセナル v ハル・シティ
「それぞれのFAカップ (後編)」FAカップファイナル アーセナル v ハル・シティ

前半

さあ、FAカップ準決勝 選手入場!

俺達のスターの登場に、スタンドのボルテージも一気に上昇!

試合内容も、「レディング?誰それ?」ってくらい、誰かわからない人達相手に、明らかに格の違いを魅せつけ終始試合をコントロール。

そして前半も残り5分というところで、本日の影の主役、高田先生の超エロいパスが最前線のこれまたエロいアレクに通っちゃって、神の子のド変態な摩訶不思議な動きで放たれたシュートは、キーパーひげちゃびんの股を抜き先制は当然アーセナル!

ちなみに、この先生のパスがどれほどエロかったかっていうと、こんくらい。

FAカップ レディング v アーセナル

普通そこ通しません。はい。

とにかく、この記事でも書きましたが、

【ガナ動画】希代のシャドースター メスト・エジル v レディング

この日の先生はとにかく普通じゃありませんでした。

表舞台には絶対顔を出さない「アシストキング」を終始全うで前半終了。

 

いやあ、気分もいいし、声だしたらお腹ペコってきましたよ!そんなわけで、何かあるだろうとふらふら売店まで足を運ぶと、ちょっと見過ごせない案件が。。。

それがこちら。

FAカップ レディング v アーセナル

チーズバーガー 6.5ポンド スキー場価格。

上にぶっ刺さっているピクルスが気になりますね。。。

 

そして中身はこちらなのですけど、

FAカップ レディング v アーセナル

なんということでしょう。

どういうわけか時々チョコの味がしますよ?・・・

なるほど。きっとホンモノの肉ってのは、チョコの味がするのだな?

そうなのだな?

まあとにかく、チョコ好きにはたまらないかもしれない、超高いチーズバーガー、ウェンブリーに来られた際は是非!(声高に)

後半

一点先制で迎えた後半、ウェイトローズもただでは転びません。そらそうっすよね。なんやかんや準決まで上がってきてるわけですからね。

なんか、開始早々のチャンスを見事ものにし、同点に。。。

いやあ、でもあれ、確かにギプスに当たってリフレクションしたけども、、、

オスピーなら止めテタ!

なんて言っちゃダメ、絶対。

あれは止めれない!多分。きっと。。おそらく。。。のような気がする!

 

まあとにかく、誰一人聞いた事ないメンツで、もうしっちゃかめっちゃか、ゴリゴリのフィジカルバカ一代を余すことなく披露。ま、前半からその兆候はあったわけですが、FA直近4試合で3人の退場を出しているらしいウェイトローズ、後半は特に顕著、完全に殺しに来ます。

コッシーにはジャンピングエルボー、

コシェルニー FAカップ レディング v アーセナル

 

ギプスには殺人タックル、

キーラン・ギブス FAカップ レディング v アーセナル

 

そして高田先生にも執拗なストーカー行為とか、

メスト・エジル FAカップ レディング v アーセナル

そら退場者続出なのも納得だよ!

そして恐れていた事態が・・・。第一の犠牲者、キャプテンメルティ。
おそらく削られた時に足をアレしたらしく、ガックリ肩を落としながら、志半ばにして交代です。。。orz

と、昨季とかまではすげえ悲観的にならざる得なかったわけですが、今季は違います!

俺達にはガブちゃんがいる!

ガブリエル FAカップ レディング v アーセナル

むしろ明るい未来だけを予感させるこの交代に、スタンドも胸ときめきます。

するとどうでしょう!

ガブちゃん、いきなりのヘッド!もはじかれちゃいますが、

嬉しい悲鳴であります。

 

しかし、それ以降、例の「地獄モード突入」のアーセナル、ゴール裏も静まり返る頻度が高くなります。。。

そんな状況打破の為、ボスがついに重い腰を上げたのは72分、置物になりかけのダニ夫を下げ、満を持してジロさん投入。これが間違いなくこの試合の分岐点となりました。

地獄の最前線で、”受ける、流す、撃つ”という、「アーセナルのストライカー」としてのお仕事達成率120%!徐々にではありますが、再び流れを引き寄せにかかります。そしてこれに高田先生、アレク、おじさんも加わり、最強の前線を形成。

がしかし、この日、一人だけ「持ってない男」が・・・。そう、昨季のFA FANALでは決勝ゴールを決めた”FA男”のラムジー。。。

昨季の確変に比べたら、全く好調とは言えないまでも、そこそこ復調の兆しを魅せていたラムジーでしたが、、、84分ジロー先生からの裏へのパスを受け、キーパー交わすも、、、

入らんなあ。。。

そこはアウトでちょこーんで、いいんだよ、ちょこーんで。。。

君も億を稼ぐプレーヤーなんだからわかるだろ?な?

じゃあ、次回からそうしてください!

みたいな?

そして延長のキーパーにはじかれちゃったシュートも、絶対昨季のラムジーなら入っテタんだよなあ。。。

うーん、持ってない!

この決定機を活かす事が出来ず試合は30分のエクストラタイムに突入デス!

延長

引き分けで御の字ウェイトローズ、当然ベタ引きでろう城を決め込み一進一退。とにかく攻めあぐねているこの状況をなんとかしたいボスは、、門番コケリンを下げ、満を持してこの男投入、スピードスター瀬尾君。(久々タッチラインを踏む瀬尾君を見た!)

ウォルコット FAカップ レディング v アーセナル

「思う存分かき回して来い!」っていう命を受け、ピッチに駆け込みます。

これが功を奏したかそうしないかは置いといて、(いや、奏したに決まってる!)

最後を救ってくださったのはやはりこの方でした。生ける神の子、アレク。延長前半終了直前、角度のないところから放たれた標準的なシュートは、キーパーひげちゃびんが歴史に名を残すようなトンネルでゴールの中にコロコロと・・・。

FAカップ レディング v アーセナル

FAカップ レディング v アーセナル

フェデリチ FAカップ レディング v アーセナル

いやあ、アレク持ってる!

それと教訓!

シュートは打たなきゃ入らない!(たかみな調)

 

そして我々は残り15分を守りきり、

全て想定内のもと、決勝へと駒を進めたのでした。

まあ、二部にしてはよくやったよ、レディング!(これだけは想定外!)

全然18位のチームには見えなかったよ。せめて15位くらいだと思った!まあ、いつかプレミアで対戦するのを楽しみにしているよ。

 

終了後、安堵の表情を見せる俺達の、アーセナルスーパースターズの皆さん。

FAカップ レディング v アーセナル

FAカップ レディング v アーセナル

ウォルコット FAカップ レディング v アーセナル

瀬尾君、あの時間稼ぎ、なかなか見応えあったぞ!

そして、課長とジロさんの、ノールックハイタッチ。。。

FAカップ レディング v アーセナル

 

そんな課長ですが、ポカしてしまった、ひげちゃびんの人を優しく抱擁・・・。

フェデリチ FAカップ レディング v アーセナル

だよな。。。

カーリングカップ決勝、バーミンガム戦。課長もあの日を思い出していたに違いなく。。。

この試合、一番安堵していたのは、ボスでもサポーターでもなく、もしかしたら課長だったのかもしれません。

でもね、課長、

決勝もおまえと心中。頼んだよ。

 

試合後、新婚旅行でウェンブリー!を訪れていたガナキチS君と、現在絶賛洗脳中だというステキな奥様と祝杯。

FAカップ レディング v アーセナル

彼とは、数年前のCLで爆敗サンシーロまで逝った仲で、出会った当時は学生だった彼も今や某大手新聞記者として日々社会とのプロレスする大人に。そんな立派に独り立ちしている彼の姿を見て感慨深く。。。そして、ああ、そっか、ミランはもうそんな前か・・・。

というわけでS君、とっとと、もっともっとエラい人になって、アーセナルの記事をドーン一面にしちゃってよ!

それまでは、FAだけじゃなく、色々優勝すっから。

 

ウェンブリー、またな。

FAカップ レディング v アーセナル

まあ来月?来れたらまた来るよ!

700以下でチケ獲れたらな!・・・(´・ω・`)

あ、それとおトクなチケ情報があればゾクゾクお寄せ下さい。絶対に損はさせない自信だけはあります。(ダメもと)

 

さて、リバポーとの決勝は、、、

 

え?決勝リバポーじゃないの?

なんでなんで???

え!?ジェラードさんの引退試合FA決勝をジェラードさんの誕生日にウェンブリーでやって有終の美!っていう台本じゃなかったの!?

え!違うの!?

なんだよー・・・。

つまんない!つまんない!

 

だそうなので、残念ながら、決勝は、

グーナーのティム・シャーウッドさんとベンテケさん(え!あのソックス下げるガキもそうなの!?)率いる、アストン・ヴィラとの大砲ダービー、5.30ここウェンブリーでKO!

ま、ちなみに、アーセナル優勝は、台本どおりですので、何卒よろしくお願いいたします。

 

あなたの見ている多くの試合に台本が存在する
デクラン・ヒル
カンゼン
売り上げランキング: 58,138

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
FAカップ
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. あへへ より:

    猿さん、あのヴィラの「ソックス下げるガキ」こと40番グリーリッシュくんもグナという噂でもちきりですよ。

  2. Tea より:

    文面にニヤケっぷりが漏れちゃってますよー(笑)

  3. より:

    二年間ど田舎レディングに住んでおり、シーチケ持ってたのであの奇跡のバカ試合を観戦してました。イアン・ハートいたのにいなくなっちゃいましたね。