スポンサーリンク

「魅惑のターンオーバー」FAカップ5回戦 アーセナル v ミドルスブラ

アーセナル v ミドルスブラ

Arsenal 2-0 Middlesbrough

Sun 15th Feb 16.00 Emirates Stadium

スターティング: 長らくお待たせしました。選手名鑑更新しましたYO。

      ボイチョフ課長(仮)

2号  ガブちゃん  コッシー  ギプス

      志村   おじさん(C)

   ダニ夫  アレク  高田先生

        ジロさん

■ゴール:
ジロさん (27, 29)

■交代:
71: アレク → ロッシー
71: ダニ夫 → 瀬尾君
82: ジロさん → アクポム君

■レフェリー: マイク・ディーン

■メモ:99 2 240

 

みなさーーん、FAカップもついにベスト16、5回戦ですよーひゃっほー♪

いやあでもね、そんなノンキな事も言ってられませんでした。。。

相手のボロは二部で首位独走中で今季絶好調。しかも4回戦では、昨季の「プレミア絶対王者シッティ」をクリーンシートだかで撃破するなど、波に乗っています。

そいえばレフェも勝率3割の魔人、マイク・ディーンだし・・・。

厳しいんじゃないのこれはーーー?

とか思ってたら、

あれれ?こんなんでいーの?

ってくらいの最弱・・・。

というわけで、セクシーフットボール全開で貫禄だけを魅せつけたFAカップ5回戦、レポッちゃいまーす♪

ウォームアップ

今日は久々の殿上席。いやあ、そしてこの見渡す限りの緑の絨毯・・・エミレーツは世界一素晴らしいピッチですよ、マジで。

さて、シュー練も上から目線で。

おじさんもキレッキレ。

サンティ v ミドルスブラ

ジロさん、

ジルー v ミドルスブラ

うーん、セクスィー♪

あれ?アレク!?

アレクシス v ミドルスブラ

やっぱ出んのかーーーい!・・・(ドリルすんのかーい!のあれで)

前半

本日のスタメンは、らしくもないぜ、ボスが見事なターンオーバーを披露。

2号、ギプスの両サイドバック、そして志村のアニキが久々前半から登場し、おじさんとのダブボラを形勢。さらに、ブラジルの至宝ガブちゃんが、プレミア初登板でコッシーとコンビ。そして俺的一番の驚きは神の子アレク。

「おいアレクやれんのか!」

「はい、やりますボス!やらせてください!僕、止まったら死ぬんです!」

つって勝手に出たに違いない、先日ハムって膝打って脚引きずってたアレクが強行出場。

「でも、俺、アレクのやりたいように、やらしてやりてえんだよなあ・・・。」(矢作調)

そんなわけで、前線は、ダニ夫、高田先生、アレク、三人の赤組トップスターが、TOPのジロさんを盛り上げます。とまあ、ターンオーバーしたといっても全て一軍。アーセナルどこを切ってもスーパースターであります。

そんなスーパースターズに、申し訳ないけど、ボロみたいな雑巾クラブがかなうわけがねえんですよ。

まずはおじさんの運び屋稼業。これがヤバかった。

サンティ v ミドルスブラ

この日ボランチとして、いつもより一列下がった位置からドリフトしながら、スルスルスルーっとギリッギリのラインを前線にすり抜けて行く様はまさにプロの走り屋のそれ。そのヤバさ、藤原豆腐店以上!

そんなイニシャルOの絶妙なパスを受けたギプスがサイドから折り返してクロス、それを本日もう一人のヤバい男ジロさん、うーんビュティホー♪にゴールに吸い込まれアーセナル先制。

 

そしてそのわずか二分後、今度はコーナーキックにこれまたジロさん、セクシーすぎるジャンピングボレー一閃、それがちゅぼーん!ネットに突き刺さり追加点でトレビアーン♪

ジルー v ボロ

 

これでもう勝負有り。

時間稼ぎという光明を閉ざされてしまったボロに、反撃の余地は残されていませんでした。。。

後半

殿上席。

誰がさぼってんのか一目瞭然なんですけど、

IMG_1594

誰もさぼってないよ!(涙)

ああ、黒シャビンが懐かしい。。。

 

余談でした。

さて、後半もあなたの視線とポゼッションをアーセナルが独占。

インターセプト率も異様に高く、せっかく相手に持たせてあげようと思ったのに、全然持ってくれないもんだから、まあ、しょうがないから持つよねー?ってな感じでー。

っていうか、首位だかなんだか知らないけど、二部相手だったらたまーにボゼッションサッカーしてみちゃう?的な?

またガブちゃんも勇猛果敢な動きで、デビュー戦であることを忘れさせるほどの活躍。特に後半裏から突き抜けて来た相手を身を挺して粉砕するプレーなどは、プレミアでも闘って逝くの意思表示。

ガブリエウ v ミドルスブラ

またプレー中も「一切ヘラヘラしない」否、プレー前やプレー後ですら、そんな隙を一切見せない真摯な姿、これはまさに、猿の予想通り「ブラジリアントップチーム派」のブラジル人であることの証!

とにかく、

「ブラジル人サッカー選手のタイプには、『PRIDE』で活躍したヴァンダレイ・シウバが所属していた格闘技チーム「シュートボクセ」派と、『PRIDE』ヘビー級の初代王者にもなったノゲイラが所属していた「ブラジリアントップチーム」派があり、シュートボクセ派はアーセナルに絶対フィットしない説」を声高に提唱している猿ですが、

これで一安心であります。

 

はぁ?シュートボクセとかブラジリアンなんちゃらとか、なんのことか全然わかんねーよ!ちゃんと説明しろよクソザル!

はい!ごもっともです!

 

えーっと、ようはですねえ、、、簡単に言いますと、、、

「シュートボクセ」はチンピラの集まりで、

「ブラジリアントップチーム」は真剣に柔術を極めたいエリート集団。

こんな感じっすかね?

ちなみにジウベルトはトップチーム派、アンドレは当然シュートボクセ派となります。

なんで、シュートボクセ派の人はストークとかいいんじゃないすか?知らないけど。
でもまあ、そういう人達って、「天気が気に入らねえ」とか、「食いもんがマジイ」「仲間がいねえから耐えらんねえ」みたいな感じで長居は出来ないんで、どうなっても知らないすけど。

そんなわけでガブちゃん、海はないし、天気も悪いけど、頼むよ!

 

そんなわけで、このガブコシのコンビが素晴らしく、両サイドバックも機能しまくり。

さらに、志村とおじさんのダブボラが、ここまで素晴らしいものだとは。。。(二部相手だけど)

おじさんには今までゴールを期待していたわけだけども、ここまでこの運び屋稼業が威力を発揮するんなら、思い切ってこういう使い方もあるんじゃないか?何か違う活き方もるのではないか?

そんな事を思わずにはいられませんでした。

 

そしてロッシー、瀬尾君、アクポム君が途中投入。

あ、一応ロシ女のアナタにも。(アクセスアップ対策)

ロシツキ v ボロ

そして、プロレス(特にJr)オタのあなたにはこれ。ヤングライオン・アクポム君、ヘッドシザース的何か!

DSC_5474

うーんアクポム、既に大物の予感ぷんかぷんか。

というわけで、全員フットボール(うん、この際瀬尾君も含めよう!)にて、この5回戦は、二部首位独走中であの世界一の強豪シッティをも撃破したボロを、普通にボロ雑巾扱いでベスト8進出です!

 

そんな感じでアーセナルは爆勝だったわけなんですけど、どうやら日本でのFOXの放送も相当爆発してたみたいですね?

解説のヒガッシーのおかげで!

なんか掘ってったらこんな激励コメントがたくさん!(一部抜粋)

なんか、俺も、すげえ日本のFOX見たいデス!(漫画太郎先生的に!)

ちなみにガナ忘年会の幹事、人見知りグーナーでおなじみ、もっさんもこのヒガッシーには大分心を病んだようでして、こんなツイートを・・・。

もっさんにいったい何が!

を知りたいあなた、そしてもっさん同様、昨日の放送で心が病んでしまった君も、是非この記事をチェックしてねー♪
「君は本当のスクォッドを知っているか!」世紀の大イベント「We Love You ARSENAL We Talk」レポ

ベスト8ドローは?

さて、ベスト8のドロー発表前にこの記事を書いているわけなのですが、どうやらプレミア勢ではリバポーとユナイテッドがまだしぶとく残っているようです。。。

アーセナル
アストン・ヴィラ
ブラッドフォード
黒板
リバポー
レディング
ウエストブロムウィッチアルビオン
ユナイテッド/プレストンの勝者

なるほど。

ってことは、ユナイテッドアウェーですね?

プレストン、死ぬ気で逝け!

 

ちなみに、話題のヒガッシーが金目当てで翻訳したベストセラーがこちら!

ヴェンゲル・コード アーセナル、その理想の行方
リチャード・エヴァンズ
カンゼン
売り上げランキング: 66,674

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
FAカップ
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. Tea より:

    トークイベントのレポは何度読んでも笑えます。