スポンサーリンク

「ロシツキを愛するということ。それは、」FAカップ4回戦 ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン v アーセナル

FAカップ4回戦 トマシュ・ロシツキ

Brighton and Hove Albion 2-3 Arsenal

Sun 25th Jan 16.00 Amex Stadium

スターティング: 選手名については、そのうち更新!

        課長(仮)

 2号  コッシー  ナチョス  ギプス

        志村

瀬尾君  ラムジー  ロッシー  高田先生

       ジロさん

■ゴール:
瀬尾君 (2), 高田先生 (24), ロッシー (59)/O’Grady (50), Baldock (75)

■交代:
69: ジロさん → アレク
69: 瀬尾君 → アクポム少年
79: 高田先生 → コケリン番長

■レフェリー: Michael Oliver

 

プレミア勢(ドーピング組)ほぼ全滅のFAカップ。

同じ轍は踏まないぞー!

いや、でも、ちょっと踏んじゃうのかな?そうなのかな?

みたいな意気込みで乗り込んだ、ブライトンなんちゃら戦。

噛み合いすぎて怖い!前半

開始2分、2号のクロスから瀬尾君の光速の先制で始まった前半。

FAカップ4回戦 ウォルコット

いやあ、もうなんでしょう、いろんな事がすげえいいんですよ、怖いくらいに。

おじさん、アレクがお休みの中、久々先発の瀬尾君と高田先生、そして本日キャプテンの最年長ロッシーのコラボが久々実現。そこにジロさんも加わり、前線は全ての歯車が噛み合いまくりであります。

その潤滑油となったのがこの漢、我らがロッシー。キラッキラした後ろ髪をなびかせ、縦横無尽にクルクルタクトを降り続ける姿はまさに、リトル・モーツァルト。

そして、そんな天才からのスルーパスに素早く反応し、左脚を振り抜き追加点を挙げたのもまた天才、高田先生。

FAカップ4回戦 エジル

こんなにも贅沢な、夢のような舞台を観る事が出来るとか、ガナサポはなんて幸せなのでありましょうか。

ま、とにかく、FAはジャイキリ連発だとか言われてるけれども、

我々に関しては心配はご無用であります!

魔物見え隠れの後半

というわけで、2点リードで迎えた後半も全てが後手後手、全く糸口の見えない地獄モードのカモメをあざ笑うかの様に、「いやっほー、これぞヒエラルキーの頂点、プレミア!」とやりたい放題のアーセナル。

でしたが、

ロッシーのクリアミスがきっかけで一点献上・・・。しかーし、こんなクリアミスでさえおされなロッシー、失点してもその存在感を存分にアピールであります!

いやあしかし、なんも守るもんがない二部シーガルズ、一転して疾風怒濤捨て身の攻撃に当然アメックスも後押し。そうなるといつものアレ。一気に受けに回っちゃうアレですよ、アレ!

よ く 観 る ヤ ツ !

「アーセナルの安全圏は6点」ってのは、皆さんご存知の定説ですが、これは二部相手にも当然適用なのであります。

 

ああ、そういえば、何年か前もここですんげえヤベエ事あったよ確か・・・みたいな悪夢が次から次へと蘇って参ります。。。(遠い目)

リーズ、黒板、ハダーズフィールド、レイトン、ブラッドフォード、etc…

「田舎チーム、ハッスルしちゃって、謎の覚醒」っていう例のアレ・・・。

もうとにかく、魔物っす魔物。

しかし、そんな黒夢を払拭してくれたのがやっぱ今日一の漢、我らがロッシーでした。自らのインターセプトから、サイドのジロさんに極上のあっち向いてパス。

これをジロさんワンツーの要領で折り返したクロスに、ロッシー黄金のタクトを一振り、芸術品のようなバチコーンボレーが炎を上げてネットに突き刺さり1-3。

FAカップ4回戦 トマシュ・ロシツキ

FAカップ4回戦 トマシュ・ロシツキ

キャプテンのこの一太刀で、二冠にまた一歩近づきます。

さあ、こっからはボスが動きますよ!

瀬尾君、ジロさんを下げ、アレク、アクポム少年がリングイン!



え?アレク?

 

あれ?せっかく休ませるチャンスだったんじゃ・・・。

 

なんて心配は神の子には不毛ですよ!

どうせこれ、アレクが直談判したんでしょ?そうなんでしょ?

まあ、しょうがねえ。

止まったら死ぬんだよ、神の子は。

ということなんで、これに関してはボスを攻めないであげてくださーい。

 

いやあでも、またそっから流れが変わっちゃって、一点取り返されちゃいましたけどもね、

そこはまたボスが動きますよ、ええ。

満を持して、コケリン番長リングイン!

しかし、なんでしょう、この救世主感・・・。こう見えて、つい先日戻ってきたばっかのヤングライオンっすからね?新日でいったらちゃんこ番ですよ、ちゃんこ番。そんな若手が一気にセレブな出迎えを受けるとか、どこにチャンスが転がってるかわかりませんよ、ほんと。そしてこのチャンスを逃さないっていうのも、才能の一つなんだろうなあと。ボスも、こういうのをぽんこつデニーとか、男爵にも期待してたんだろうなあ・・・。

さて試合は、この志村と番長のダブボラで、カモメをシャットアウト。ほぼ全てのプレミア勢が魔物に屈したFA4回戦は、3点獲って快勝、想定内の5回戦進出であります。

 

試合後、先日ツイッターを始めたバカリのコッシーが、本日のMoMとパチリンコ。

いやあ、今日のスターは間違いなくロッシー。コッシーもわかってるやないの!

ピッチ上の誰よりも、走って、蹴って、声出して、これほどまでに背中で何かを訴える選手なんて、なかなかいないですよ、ほんと。。。

そしてこの日の試合後のインタビューにて、ボスがこんな名言を残しています。

FAカップ4回戦 トマシュ・ロシツキ

‘If you love football, you love Rosicky’
(もし君がフットボールを愛しているというのなら、それはロシツキを愛するということだ。)

トマシュ・ロシツキ、今、最強の34歳。

5回戦の対戦相手は?

さて、本日5回戦の抽選が行われ、その結果、我々アーセナルは、シッティをヌルっと葬り去ったボロをエミレーツで迎え撃つこととなりました。

FA様あざーーっす。

このFA様の絶大なるご好意に感謝しつつ、ほぼ2冠は決定いたしましたが、これにおごる事無く、頭は低く、目は高く、口を慎んで心広く、ロッシー先輩の背中を追って邁進していただきたいと、このように思う所存でございます。

何卒よろしくお願いいたします。押忍!

 

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
FAカップ
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. ロシ娘 より:

    猿さん、初めまして。
    ロシスキーすぎて我慢できずコメントしてしまいました。
    何故今期前半で全く出さなかったのか、理由が分かりません!
    最強の34歳、間違いなし!
    契約延長が気になるところです。

    • より:

      前半戦出番が無かったのは単純にコンディション不良でしょう
      実際試合に出たとき鈍かったですし
      もう年ですし元々大怪我も経験しています
      年中フルでの活躍を見込むのが酷というものです

  2. Dublin Jun より:

    猿さんいつもありがとうございます。

  3. GKkoG より:

    初めまして!
    いつもロシ愛、ガナ愛溢れるブログを爆笑とともに届けていただきありがとうございます!

    ライブではテキスト実況のみでしたが後で動画を見たら感極まりました。
    サブで居ながらに準備を怠ることなく、出番の時にはBOSSから求められる役割をしっかりこなす彼のメンタリティーに敬服するばかりです。若手には、彼の背中をよく見て育ってほしいですね。

  4. skywalker より:

    ロシツキーはやはりアーティスティックな選手やね。
    高田先生おかえり
    さぁ!ここからガナーズの反転攻勢が始まるぜよ!

  5. Islington より:

    特にサイドライン際のボールコントロールは素晴らしいの一言

  6. ロシツキー より:

    いつも楽しく見させてもらってます。

    ロシツキーのチャントってないんですか??できれば紹介していただけないかなーと!!