スポンサーリンク

「アーセナルもう一つの世界線」FAカップ アーセナル v ニューカッスル

アーセナル 2-0 ニューカッスル・ユナイテッド

Sat Jan 9 – 17:30 Emirates Stadium

スターティング: 現在絶賛執筆中!来週までにアプ

バーミヤン(C)

ネルソン提督 アルフィー ケンゴ

西島 ウィロッくん

テスコボーイKT マリちゃん ルイルイ セド

レノ様

■ ゴール:
スミス朗 (109)
バーミヤン (117)

■ 交代:
57 ネルソン提督 → スミス朗
66 ウィロッくん → ジャカ
66 アルフィー → ビッグサカ
106 ケンゴ → ラカZ
120 セド → 三代目

■ レフェリー:

スポンサーリンク

ツイてない!?FAカップ3回戦

俺たちのFAカップ!サードラウンドの対戦相手はニューカッソー。

あんだけ対戦相手がいんのにさぁ、よりによってプレミア中堅とか、

ついてねーーー!!!

マジ、チェルシーの相手がエビってどーいうことよ!!

とか思ってたんですけどね、前半から「ガンガンいこうぜ」ぶっちゃけ超安心して観られました。

いや、考えてもみてくださいよ。

あんだけ泥沼ハマってさぁ大変。塩チーム全開だったこのチームが、サブ組なのに、この短期間でほぼほぼ相手陣内でプレーしてるっておかしいでしょマジで。

っていうかさ、俺たちがタイトルホルダーなんだから、どこが相手だって望むところなんですよぉぉぉ!!!

というわけで、延長までもつれ込んだ120分の大河ドラマ、余すことなく振り返ってみましょう♪

試合前から暗雲…

はい、スタメン!

西島さんとウィロックが中盤タッグ。

そしてウィリアン、ルイルイついに復帰という感じだったのですが、

あれ?

怪童バログンがどこにもいない…

いないんすよ。。。

実は契約で揉めてるって話もあり、

テタさんも試合前の会見で「やるだけのことはやっているが、どうなるかはわからない」みたいなことを言っていたのでまさかとは思っていたのですが…

さらに壮絶悲報。

この試合先発予定だったガビーが、ウォームアップ中に足首グネッて負傷。。。

これが負傷の瞬間なのですが…

マジかよー…

怪我明けから一転、またも…

テタさんによると、「涙を流すほど痛がっていた」ということで、なんとかアブさん路線だけは歩まないでほしいと願うバカリ。。。

とにかく軽傷であることを願ってやまないよ!

そしてある意味今日のキーマンはこの男…

アニキ、お願いシャス!

※何故ルイルイがキーマンなのか…その理由はこちらの動画で。

運命のVAR

この試合はスカイとかの有料放送ではなくBBCが生中継。

FAカップ v ニューカッスル BBC

FAカップとは英国を代表する歴史ある国民行事である!を改めて実感であります。

それにしてもこのおばちゃんの持ち回り感よな…

ヌーカッソー総監督スティーブ・ブルース師匠。

今でこそニューカッスルで監督なんかやってるけど、この人、新城と骨肉のサンダーランドにもいた人だかんね。

てか調べてみたら遍歴がすごいよ!

2001 イングランドの旗 ウィガン・アスレティック
2001 イングランドの旗 クリスタル・パレス
2001-2007 イングランドの旗 バーミンガム・シティ
2007-2009 イングランドの旗 ウィガン・アスレティック
2009-2011 イングランドの旗 サンダーランド
2012-2016 イングランドの旗 ハル・シティ
2016-2018 イングランドの旗 アストン・ヴィラ
2019 イングランドの旗 シェフィールド・ウェンズデイ
2019- イングランドの旗 ニューカッスル・ユナイテッド

しかも勝率を平均すると、38.5%と程よく便利なのよな。

中堅クラブのお茶を濁すのにちょうどいい便利屋おばさん。

これ間違いなくもう一周するよ?

そんな便利屋おばさんも、新生アーセナルにはタジタジだったよね。

新城はぶっちゃけガリガリとキャロル以外知らないんだけど、

v ニューカッスル ガリガリ君

てか、一時期「全員フランス人」みたいな時代あったと思うんだけど、なんだったのあれ?

それはさておき、前半からほぼほぼ相手陣内でプレー。

オーバのシュートも枠いってるし、久々可能性が見えました。

ただウィリアン a.k.a アルフィーに関してだけは、ひとこと言わしてくらはい。

一度でいいから、テスコボーイ・ティアニーくらい白目剥いて全力で走ってみろ!!ったくー。

ウィリアンには「勝ちたい」っていう気持ちが足りないのよなぁ。

余生感がすごいんだよ、余生感が。ここはフロリダじゃないんだからー。

シルベストルでも、もちょっと頑張って走ってたってのー。

でもよくよく考えたらさ、

テスコと比べるのは酷かもしれねぇなぁ…

異常だもの!全てが!!(いい意味で)

そうだな。そういうことだな。

比べる相手が群を抜いてると辛いかもしんない。わかった。すまない。。。

アルフィー、そのアフロが若干風に揺れるくらいでいいから走ってみよう!

それはさておき、ガンガンいっていたとはいえ、残念ながらゴールには繋がらず。詰めの甘さ?

しかし後半この男達の投入で一気に勝負に出ます。

エジルも認めたNO.10 スミスロウ a.k.a ESR。

そしてビッグサカ。

これぞ勝利の方程式。

ぶっちゃけ今のアーセナルはヤンガナに負んぶに抱っこ。

でもこれでいい。

このヤングライオンの背中を見て、ベテランも奮起してくれりゃそれでいいのです。

そして絶不調だったオーバにもグリーンライト点滅。

そして俺はこんな大予言をぶっかま。

なんとなく今日オーバいけそうな気がすんだよなあ

これまで何かに怯えるように、端でプレーを眺めていたオーバが、積極的に絡んでいくようになった。

この日のオーバには何かやってくれる、そういう空気感がありました。

それだけチームが健全な空気になってきている証拠だとも思うのですよ。

そして運命の90分、ロスタイム。

この試合、間違いなくここが運命の分かれ道でした。

スミスロウ、足裏タッコーでレッドカード。

あちゃー……

本人だけでなく、全宇宙のグーナーが頭を抱えた瞬間……

しかしさすが「国民の国民による国民のための祭典」FAカップ。

VARがあるのよな!

しょーもないカラバオだったら1発退場ですよ。。。

しかしこのVARで無罪を証明!

セーーーーーフ!!!

イエローにはなったものの、

本人だけでなく、全宇宙のグーナーがほっと胸をなでおろした瞬間…

そしてここから、

アーセナルは別の世界線に突入するのです。

アーセナルもう一つの世界線

延長は前後半15分の計30分。

ここで勝負が決しなかった場合、アウェイラウンド無しのPK戦へと突入します。

早速延長開始1分、

レノ神!

このスーパーセーブからアーセナルの快進撃が始まるのです。

ついに真の救世主降臨。

この三連戦、全ての勝利を司ってきた漢、

ラカZZZ。

ここで「サカラカロウ」全てのピースが揃いました。

するとその直後でした。

全ての勝利の立役者がシンクロ率200%MAX!

サカ!

ラカ!!

ロウ!!!

109分、全ての魂を込めた一撃。

もはや付け入る隙のない三連星の活躍で

アーセナルついに壁をぶち破る先制!!

そして、よく見ていただきたい。

実はこのゴール、スミスロウのパスカットから始まってるんですよね。

そしてサカ

ラカが倒れながら頭で前線へ

追い越す動きでスミスロウ

この流れるような一連のワンタッチ。

これぞ勝利の方程式!

そして最後の最後に来たよ、オーバメヤン…

実はこれも、ラカ、サカ、スミスロウからの流れでした。

ラカの壮絶守備でボールを刈り取り、それを受けたスミスロウが前進。

スミスロウからバトンを受け取ったサカが、逆サイのオーバにドンピシャの超ロング。

オーバ > ティアニーからジャカが、そこしかないって裏路地へどーん!

ティアニーセンサー発動からのー

オーバメヤン!!

個人技でもなんでもなく、

我々が忘れかけていた、完全なるチームのゴールであります!

4連勝はホンモノなのか?

ここまで3連勝。

つっても、相手も相手だったし、

どこまでホンモノなのか?

正直この試合はそれが課題だったわけですが、

これホンモノじゃね??

ただ問題は、レノ、テスコ、みんな出ずっぱりなのと、ラカサカロウという三本の矢が揃わないと波動砲を発射出来ないってとこなんですが、、、

それは置いといて、今はただ素直に喜びたいと思います。

西島さんも裏回しで頑張ったしな!

てか前半パス100%ってほんとなん!?

そして試合後、一言二言言葉を交わして抱き合った、キャプテンオーバとダビドルイス…

キーマンは「ダビド・ルイス」と冒頭でも言った通り、この抱擁にも大きな意味があると思っているわけですよ。。。

その理由はこの辺の動画を見ていただくとして、

その後テタさんとルイルイを追ったのですが、残念ながらカメラが追ってない…

この試合絶対外しちゃいけない、一番肝心くらいの場面だったのに…

そーいうとこやぞ!!

これこそスタジアムにいないのが悔やまれる瞬間なのよなー。。。

さて来週は、ポイントで1ポイント差のクリスタル・パレスとの一戦。

今度こそ、真価が問われる一戦。

しかし、ガブリエウとパーティなしでこの戦績…

この世界線の先にあるものは…!

オラ、ワクワクが止まらねーよ。。。

スミスロウを大特集!

永遠に消えないダイジェスツ!

YouTubeも絶賛更新中

「ステハゲマジで...」アンフィールド逝ってきた!

自由研究動画

自由研究第二弾!救世主・冨安健洋の全て!華麗な経歴、獲得理由、英語の秘密、人間性全て網羅!



超アーセナル入門!一撃で「名門アーセナル」がわかります



【空中戦最弱の最強右CB!】ベン・ホワイトの取説【徹底解剖】1.5倍速推奨!

「さるの自由研究」第一弾はベン・ホワイト。アルテタがハーフミリオンも払ってベン・ホワイトを獲得した理由とは?取説含め徹底解剖!



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪

YouTubeも絶賛更新中

「ステハゲマジで...」アンフィールド逝ってきた!

自由研究動画

自由研究第二弾!救世主・冨安健洋の全て!華麗な経歴、獲得理由、英語の秘密、人間性全て網羅!



超アーセナル入門!一撃で「名門アーセナル」がわかります



【空中戦最弱の最強右CB!】ベン・ホワイトの取説【徹底解剖】1.5倍速推奨!

「さるの自由研究」第一弾はベン・ホワイト。アルテタがハーフミリオンも払ってベン・ホワイトを獲得した理由とは?取説含め徹底解剖!



↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
FAカップ
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. 343 より:

    オーバメヤンとチームの絶不調について。運命。それでもアルテタは変えなかった。彼の選択は、信念に基づいたものであることを証明するため、一度は通らなければならなかった。スミスロウの起用の仕方も理にかなったものであリ、だからこそ彼は覚醒した。犠牲も出そうだが、いましばらくは美しい夢を。

タイトルとURLをコピーしました