スポンサーリンク

【懲罰ベンチ】ダービーでキャプテン・オーバメヤンがまさかのスタメン落ちの意外すぎるワケ

v ノーロンダービー トッテナム オーバメヤン ベンチ 懲罰

正規の大一番ノーロンダービーでオーバメヤンがスタメン落ちした理由、アルテタのフィロソフィー、そしてこの勝利の立役者はオーバだったのかもしれない、というお話。

スポンサーリンク

キャプテン・オーバメヤンがまさかのスタメン落ち!?

v ノーロンダービー トッテナム エミレーツ・スタジアム

世紀の大一番ノーロンダービー。しかしスタメンに我らがキャプテン・オーバメヤンの名前はありませんでした。

今シーズン、どんなに不調でも、どれほどの連戦でも、かなりの確率でスタメン入り。アルテタ期待の象徴でもあったオーバですが、この大一番でまさかのスタメン落ち…一体何が!?

世界中がざわつく中、試合前、思わぬニュースが飛び込んできました。

オーバは規則違反によりベンチ

規則違反!?

そうなのです。オーバのスタメン落ちの理由、それは、コンディション不足でも戦術的なやつでもなく「規則違反」だというのです。

あ、まさかアレ!?

ギリシャで楽しそうな写真アップしたのがテタさんの逆鱗に触れちゃった!?

オーバメヤン ギリシャ

いや「どうやら、会見で何かまずいこと言ったらしい」という憶測も飛び交い、グーナー界隈は軽いケイオス。

ただでさえ内部のゴタゴタで調子を落としてきたアーセナルです。一体なにが!?俺とか動揺しまくり。

このせいで、まさかノーロン落とすなんてことないよね!?

大一番直前の不穏な事態に、グーナー界隈はざわつきMAXなのでした。

オーバメヤン、スタメン落ちのワケ

ホイッスルが鳴った後くらいに、早速スタメン落ちの理由がSNSに流れてきました。

いつもどこから漏れんだよ!ガバガバじゃねーか!!

はさておき、

オーバスタメン落ちの理由、それは「遅刻」

遅刻…!?

「会場入りに遅れた」というのが、どうやらその理由らしいのです。

あちゃー……

そんな中、こんな写真もSNSに拡散。

12:04 マズウェル・ヒルの渋滞に捕まるオーバ!

マズウェルヒルつったら、まぁ確かにエミレーツに向かう途中の道。それとこんなド派手なスポーツカー乗ってるのオーバくらいではある…

でもホームはホテル前泊のハズなんだよなぁ。。。コロナでなんか変わっちゃったか、もしくは前日に間に合わなかったのか…

まぁいずれにせよ、オーバは遅刻で懲罰ベンチというワケです。

しかもどうやら遅刻はこれが初めてではないらしく、それに激怒したアルテタがついにベンチ発動という流れの模様。

アルテタのフィロソフィー

v ノーロンダービー トッテナム ミケル・アルテタ

アルテタのこの決断、俺は単純に凄いと思いました。

相手は上位トッテナム、しかも絶対に負けが許されない、狂乱必死のダービーです。

当然練習でも入念な準備をしているハズだし、オーバメインのフォメで調整してきたことでしょう。

そんなスーパーエース、しかもキャプテンを直前で切るというビッグ・ディシジョン。

なかなか出来るもんじゃない。

もちろん、チームの和を乱す行動は到底容認できるものではないし、キャプテンとしてふさわしくないというのも当然のこと。

しかし試合直前に「はい、フォメ変えまーす」つって、散々試してきたであろうことをリセットしてまで大一番に臨むっていう強さ。

しかしこれで、俺の自信が確信に変わりました。

そして、ゲンドゥージ、サリバ、エジル、全ての点と点が繋がった瞬間でもありました。

100%コミット出来ない人間は使わない。

それが例え、スーパーエースのキャプテンであろうとも。

これが俺たちが信じるアルテタの哲学。

もはや信用しか出来ない!

よくあるじゃないすか。

「こいつ態度は悪いけど、シュートだけはうまいんで。まぁ、点さえ取ってくれりゃオッケーっす」

っていうのを採用するパティーン。

これは、一時的なドーピングには良いのかもしれないけれど、フットボールという絶対的団体競技においては、いずれ破綻をきたすであろう論理。

とはいえ、それを試合直前に実行したその胆力に痺れました。

これで負けたりなんかしたら、SNS上で大暴動が発生してもなんらおかしくないわけです。

しかし彼は目先の安定よりも「秩序」を取った。それはクラブ運営というものを、間違いなく長期で見据えている証拠。

アルテタという漢は、このアーセナルというクラブを、

個の力ではなく、組織の力で、ガチで蘇らせようとしている。

(だからこそテスコだし、ウーデゴールなのだと…)

それが如実にわかる今回の出来事でした。

そしてそれに十二分に応えた選手たち。(この時のラカの表情に、全てが詰まってるような気がするのよなぁ…)

v ノーロンダービー トッテナム アレクサンドル・ラカゼット ゴール

それはつまり、アルテタのフィロソフィーがチームに浸透してきている証拠ではないでしょうか。

この勝利はオーバメヤンのおかげ

試合後オーバは、足早にスタジアムを後にしたとのこと。。。

ですが、

アルテタはこう語っています

この件はもう終わりだ。

自分たちはオーバの重要性を十分にわかっている。

また一緒に前に進むだけだ。

運命の大一番ノーロンダービーで、我々アーセナルは内容的に圧倒的快勝を納めました。

しかしこの勝利の陰には、「オーバメヤンの遅刻」が一役買っていたように思います。

この「遅刻」により、試合前アルテタのムチが入り、チームの原点回帰を促し心身共引き締められ、かつ、ウーデゴールとラカの相性も確認できた!という意味において、

キャプテンは良い仕事をした!

そう断言させていただきます。

オーバも連戦続きだったし、ここで休めたのは良かったのだ。きっと。

次は「ネクストオーバ」に期待する方向で!

P.S.

でも俺は痛いほどわかる。

オーバの中に流れる、アフリカ由来のフリーダムな時間の流れが…..!

俺も諸々遅刻しないように頑張る!(生配信とか飛行機乗る時とか)

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
バーミヤン
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント

  1. […] 【懲罰ベンチ】ダービーでキャプテン・オーバメヤンがまさかのスタメン落ちの意外すぎるワケノーロンダービー圧倒的快勝の真の立役者は、この日スタメン落ちしたオーバだったのか […]

  2. […] […]