スポンサーリンク

【圧倒的カモ!】数字で見るバーンリー(プレビュー)

パブロ・マリ キーラン・ティアニー

数字は嘘をつかない。

バーンリーは圧倒的カモ!という証拠。

スポンサーリンク

数字で見るバーンリー戦

数字で見るバーンリー戦です。いやぁ、マジ負ける気しねー。
( Arsenal.com )

アーセナルの「8」

バーンリープレビュー 01

「8」

ここ8試合バーンリー戦のアウェイゲームはアーセナル負けなし。(4勝4分)
5試合で4つのクリーンシート。

アウェイ・ターフムーアでの戦績
02 Feb 2020 Burnley v Arsenal 0-0 D
12 May 2019 Burnley v Arsenal 1-3 W
26 Nov 2017 Burnley v Arsenal 0-1 W
02 Oct 2016 Burnley v Arsenal 0-1 W
11 Apr 2015 Burnley v Arsenal 0-1 W
16 Dec 2009 Burnley v Arsenal 1-1 D
16 Aug 1975 Burnley v Arsenal 0-0 D
22 Mar 1975 Burnley v Arsenal 3-3 D

1975年まで遡る意地!

ちなみにホーム、エミレーツでの対戦成績はこちら。

エミレーツでの戦績
13 Dec 2020 Arsenal v Burnley 0-1 L
17 Aug 2019 Arsenal v Burnley  2-1 W
22 Dec 2018 Arsenal v Burnley  3-1 W
06 May 2018 Arsenal v Burnley 5-0 W
22 Jan 2017 Arsenal v Burnley 2-1 W
01 Nov 2014 Arsenal v Burnley 3-0 W
06 Mar 2010 Arsenal v Burnley 3-1 W
20 Dec 1975 Arsenal v Burnley 1-0 W
8戦7勝1敗

直近12月の試合はジャカの一発レッドもあり0-1で敗退。

ですが、

アウェイの戦績は圧倒的なので大丈夫です。

オーバメヤンの「7」

バーンリープレビュー 02

「7」

オーバメヤンはバーンリー戦で7ゴールとプレミアで一番カモってるクラブ。

バーンリーのゴールはここ13戦でわずか7点。

もはや負ける要素がどこにも見つかりません。

ニコラ・ぺぺの「4」

バーンリープレビュー 03

「4」

ニコラ・ぺぺはリーグ戦のアウェイ5試合でノリノリの4ゴールゲッツ。

バーンリー戦もノリノリでいっちゃいます。

ラカゼットの「7」

バーンリープレビュー 04

ラカゼットは今季リーグ戦で7つのアウェイゴールを記録。これは18-19、19-20の「6」よりも多いゴール数。

はい、以上のことからわかるように、

バーンリーは圧倒的カモ!

ということが判明いたしました。

というわけで、是非かませ犬的な感じでおなしゃーす。

バーンリー戦トレーニング in コルニー

極寒の中トレーニングもばっちり!

パブロ・マリ キーラン・ティアニー

しかし俺には、

これにしか見えん!(絶対そやろ)

ノリノリでやってくれるに違いない。

スミスロウの怪我、TOP4の可能性、ラカゼット移籍、バルセロナ監督就任の噂などをテタさんが語ったバーンリー戦プレビューはこちら。

これが助走!のバーンリー戦は3月6日 日本時間21:30頃KO!

必勝祈願のエミレーツ詣で生配信

試合前20時頃から「さるのYouTubeチャンネル」で恒例の必勝祈願のエミレーツ詣で生配信を行います。

エミレーツ周辺を歩きながら、スタメン、勝敗予想したり、アンリの銅像に必勝祈願したり、電気代の話をしたり、運が良ければ旧ハイバリースタジアム跡地のハイバリー・スクエアに入ったりします。お時間のある方おなしゃーす。

↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
↓あざーす!あなたのそのひとぽちがモヅベーション。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【全試合放送】プレミアついに解禁!1ヶ月無料♪
妄想記事を描いている猿

アーセナルのせいで日本に帰国できなくなった非国民、出家信者。「妄想8割・ガセ2割」をモットーにアーセナルのエア情報を垂れ流す意識低い系ブロガーとして、日本人グーナーのメディアリテラシー向上に貢献すべく、ほぼ毎日ブログを更新中。

さる@グナーをフォローする
関連記事
怪我人情報
スポンサーリンク
さる@グナーをフォローする
Arsenal (アーセナル) 猿のプレミアライフ

コメント